せーの!グッディ!

松居一代劇場 第2幕“離婚調停”スタート その争点とポイントを徹底解説

松居一代劇場 第2幕“離婚調停”スタート その争点とポイントを徹底解説

2017年09月04日 (月)

ここ数カ月、マスコミを賑わせている松居一代さん(60)にきょう新たな動きが見られました。それは…。



“松居一代さんと船越英一郎さんの第1回離婚調停”

騒動から2カ月、松居一代さんと夫・船越英一郎さんがきょう午後1時から行われた離婚調停で、初めて司法の下で対決することとなったのです。その一報を受け、松居さんの自宅前には多くの報道陣が集結!
正午過ぎ、自宅から出てきた松居さんにマスコミがその心境を伺いますが聞くと…、



記者「何か船越さんに一言ありますか?」
松居一代さん「・・・」

記者「船越さんは代理人を立てたみたいですが、何か言うことは?」
松居一代さん「・・・」


ここ最近、マスコミの質問に答えてくれていた松居さんですが、きょうは一貫してノーコメント。
ピンク色のバッグを手に、離婚調停が行われる裁判所へ向かっていきました。

いよいよ始まった松居さんと船越さんの離婚調停。そのポイントとなるのは、かつてインタビューで松居さんが話していた“決して譲れないあること”



<7月21日 グッディ! インタビューより>
松居さん「私が怒っている理由はひとつです。正々堂々と夫婦を17年やっているわけですから正々堂々とね、本当はここに来て“ごめんなさい”と言えばいいんですよ。(中略)不倫は文化じゃない! してはいけないんです」



はたして今回の離婚調停では、双方が折り合う結果となるのでしょうか?
スタジオに離婚問題に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士を迎え、今後の展開にについて解説していただきました。



大村「離婚調停は家庭裁判所内で行われますが、法廷ではなく小さな小部屋に裁判官と離婚調停委員という男女1人ずつ、そして申立人(船越さんか代理人)、相手方(松居さんか代理人)が出席します。しかし部屋には互いに出入りするので直接会うことはありません。待合室でも会うことがないように別になっているんです」



安藤「調停委員っていうのはどういう人なんですか?」

田村弁護士「民生委員や学校の校長先生だった方など、社会一般として人格が優れていると言われる方の中から最高裁が選んでいます」

安藤「じゃあ尾木先生が選ばれることも?」

田村弁護士「いや、応募した方の中から選ばれる形ですね」

尾木直樹(教育評論家)「いや〜よ、しないしない。人の混乱に、ねえ〜(笑)」

安藤「尾木先生が調停委員だったら丸く収まりそうだけどね。“もういいじゃないの〜”みたいな(笑)」




大村「離婚調停で聞かれる質問は“離婚する(される)理由”、“現在の夫婦生活の状況”、“財産分与について”といったように、おおむね決まっているそうです」

週刊誌などで報じられた状況をまとめると、双方の答えはこのようになると考えられます。



<船越さん側の答え> ※週刊誌の報道等によると
・離婚する(される)理由:松居さんのDV、夫婦関係は破たん
・現在の夫婦生活の状況:今年の4月から完全な別居生活
・財産分与について:財産分与請求権を放棄する意思

<松居さん側の答え> ※週刊誌の報道等によると
・離婚する(される)理由:船越さんが不倫をしていた
・現在の夫婦生活の状況:世田谷区の一軒家で一人暮らし
・財産分与について:私の財産を女と一緒に奪い取ろうとしている


田村弁護士「いまは代理人がついている場合はあらかじめ書面で自分たちの言い分はまとめているので、その書面を裁判所の人が読んで、わからない部分に関して質問をしているのだと思います」

安藤「調停委員の方はこれまで松居さんがテレビのインタビューで答えていた内容も承知の上で、松居さんに質問を投げかけることはあるんですか?」

田村弁護士「もちろん見なくてはいけないことはないですが、これだけテレビで報道されてますから調停委員の方も前提知識があればそれに沿って話を進める可能性はあります」


今回の離婚調停が成立するためのポイントは、松居さんが主張している“船越さんの不貞疑惑”。船越さんサイドは否定しているこの疑惑がどう進展するかで調停の様相も変わってくると予想されます。



大村「松居さんは謝罪を求めていますが、これが認められない限り調停は続くと思われますが」

田村弁護士「一般の方の調停でも“不貞を謝罪する”という条項を入れる場合がありますが、報道で出ている限り、松居さんが求めている正式な謝罪というのはテレビで会見を開くレベルのことだと思うので、そのレベルだと不貞を否定している船越さんは飲めない。そうなると松居さんは“離婚しない”ということになります」

安藤「その場合、松居さんがピンクのバッグに入れているかもしれない“証拠”というものも調停の場で出すんですか?」

田村弁護士「調停というのはあくまでも話し合いなんですが、話し合いをする前提としてある程度の事実はぼんやりと決めなくてはならない。その前提たる事実を裁判所にわかってもらうために、証拠となるものを出すことはあります。もしこれで決定的な不貞の証拠が出てきたら裁判所は船越さんサイドに“裁判になると証拠が公開されます。いま謝罪しておけば、世の中に出ることはないし松居さんも離婚すると言ってくれているけど、謝罪しないんですか?”と伝えると思います。逆に大した証拠じゃなかったら松居さんサイドに“松居さんの主張も分かるけど、裁判になっても立証できないだろうし離婚されちゃいますよ。それなら他のことで謝罪させて納得するということはできないか”という話し合いになります」

安藤「調停っていうのはできうる限り穏便な方向を探るってことなんですね」

大村「ただ松居さんの主張は“謝ってもらわなくてはいけない”というものですから、調停は不調に終わる可能性が高いってことですよね」

田村弁護士「いまの状況だと高いでしょうね。そうなると裁判ということになりますが、すると裁判所が“不貞の事実があったか”を判断します。裁判所が立証というレベルで船越さんの不貞を証明できるかどうか。これが裁判のポイントとなります。いま出ている証拠では立証できるレベルにはないと私は判断します」



【関連ニュース】
松居一代さんに再び直撃22分間! グッディ!に語った船越さんへの思いとは?
グッディ独占インタビュー取材の未公開映像から読み解く松居一代さんの心理とは?
松居一代さんをグッディ!が独占取材! 松居さんが吐露した騒動の“終着点”とは!?


カテゴリー: 安藤おしえて
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP