せーの!グッディ!

いまツイートが話題の上野動物園から、超癒されるカワイイ動物をご紹介!

いまツイートが話題の上野動物園から、超癒されるカワイイ動物をご紹介!

2017年08月31日 (木)

きのう東京・上野動物園が投稿したあるツイートが話題になっています!



〈上野動物園の話題ツイート〉
「学校に行きたくないと思い悩んでいる皆さんへ。アメリカバクという動物が敵から逃げる時は、一目散に水の中に飛び込みます。逃げる時は誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい。もし逃げ場所がなければ、動物園にいらっしゃい。人間社会なんぞに縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから





倉田「この上野動物園の投稿が2万5000件以上もリツイートされたんです」

安藤「あしたは9月1日でしょ? 学校に行きたくないなと思っているお子さんたくさんいますよね」

麒麟・川島「このツイートを見ると、(会社に行きたくない)おじさんたちがたくさん集まってきそうですけどね(笑)」

倉田「教育の問題から見るとどうなんでしょうか」

伊藤洋一氏(エコノミスト)「このツイートで、上野動物園はものすごく有名になると思います。やさしいツイートですよね」

安藤「学校に行かないで上野動物園に逃げた場合、タダで入れてくれるの?(笑)」

三田「入園料は必要なんじゃないですか?(笑)」

麒麟・川島「あれ?でも小学生タダじゃなかった?」

倉田「そうなんです!小学生と都内に在住・在学している中学生はタダなんです!」

伊藤氏「俺が職場から逃げたら入れてくれるかな?(笑)」

川島「それはバッチリ現金とりますけど(笑)」

倉田「“上野動物園に来てください”ということで、グッディが選びました!1日ぼーっと見ていられる超〜癒しの動物! まずはハシビロコウです!」




・動かない鳥として有名なハシビロコウ
・見ているだけでゆったりとした時間が流れる
・ぼ〜っと見続けるとたまに動くしウインクすることも

倉田「エサを食べる時以外は本当にこの姿勢のままなんですよ」

安藤「なんで動かないの? 何か不満があるわけ?」

川島「ストライキ的なことではないと思いますよ!“もうちょっとギャラを上げろ。”そういうことではないと思います!(笑)」

倉田「次はシロガオサキ!サルの一種なんです。体が黒くて顔だけ白いというブサかわ!」




・真っ黒い毛におおわれた体に対し顔だけ白い
・白いのはオスだけ
・日本には数頭しかいなくて超貴重

川島「ちょっとカワイイの部分が少ないと思うんですけど(笑)」

安藤「どこが顔なの?」

倉田「コアラみたいな鼻につぶらな瞳ですね。このサルは人間に興味がないんですって。ただ、ぼーっと見ていると…たまに目が合う」

川島「たまに目があったら、“お前だけじゃないよ辛いのは。俺だってこんな顔だぜ”と目で語ってくれるんですかね(笑)」

安藤「そこでお互い共有するのね(笑)」

川島「勇気を持って学校に行けるようになるかもしれません!」

安藤「すごい上野動物園行きたくなってきた(笑)」

川島「僕も何回か行ってますけど、知らなかったですもん。探してみたいですね」

倉田「最後にもうひとつ!シロフクロウ。白くて美しい鳥なんですけど、ずーっとみてると一瞬笑うんだそうです。実際は笑ってるんじゃなく、夜行性なので目を一瞬細めるということです」




・映画「ハリーポッター」シリーズでもおなじみのシロフクロウ
・基本的には全く動かないが、エサの時だけとってもすばやく動く

川島「白目むいてない!? これ笑えてる?(笑)」

伊藤氏「夜行性なのに白いんだね!」

川島「この3頭は見てると癒されるものがありますよね〜」

倉田「ちょっと学校行きたくないなって時に少し動物を見て、気持ちを癒したり、リフレッシュしてください」

伊藤氏「見ていると逆に学校行きたくなるかもしれないですしね」

川島「子供だけの問題でなく、大人も600円で安いですからね! ぜひ足を運んでみてください」



【関連ニュース】
赤ちゃんパンダの名前に32万件の応募! スタジオのあの人もひそかに参加!?
動かないパンダにメタボなサル! 不器用すぎるカワイイ動物たちを大公開!
上野動物園の赤ちゃんパンダ成長記 その順調な成長っぷりに三田アナもメロメロ


カテゴリー: 安藤キュン
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP