せーの!グッディ!

今井絵理子議員不倫疑惑に橋本市議の妻が猛反発! 食い違う互いの主張とは?

今井絵理子議員不倫疑惑に橋本市議の妻が猛反発! 食い違う互いの主張とは?

2017年07月31日 (月)

先週発売された週刊誌で報じられた自民党・今井絵理子参院議員(33)と自民党・橋本健神戸市議(37)の不倫疑惑。新幹線で仲睦まじく手をつなぎ、宿泊先のホテルではパジャマ姿で一緒の部屋に泊まる…、これらの行為から“不倫疑惑”を報じられましたが、橋本市議は会見で、



橋本市議「(今井議員とは)一線を越えてはいない。(中略)ここ4〜5年に渡って事実上婚姻関係というのは破綻しているような状態」



橋本市議「婚姻関係が破たんしている場合、仮に仮にです。仮に一般的に不貞行為といわれるようなものがあっても、それは該当しないという知識があったものですから・・・」


今井議員と親しい関係であったことは認めながら“一線は越えていない”。“仮にそういうことがあっても法的には問題ない”と報じられたような不倫関係を否定しました。
しかし今週に入り事態は新展開! この主張に橋本市議の妻が猛反発し、弁護士を通じて橋本市議と今井議員に抗議文を送っていたことが明らかになったのです。その内容を比較すると、夫と妻の主張で食い違う点がいくつも浮かび上がってきました。



【夫婦関係に関して】
橋本市議:4〜5年間にわたって婚姻関係は破綻している
妻側:去年8月橋本市議が一方的に離婚を申し入れた

【子どもに関して】
橋本市議:1年以上会わせてもらうことができていない
妻側:2人の幼い子供を残して自宅に戻らなくなった

【生活費に関して】
橋本市議:私が子供にしてやれることは生活費を入れることしかありません
妻側:生活費についても一方的かつ大幅に減額をされました



石澤靖治氏(学習院女子大学学長)「僕は最初、橋本市議はすごく上手だと思ったんですよ。この情報が出たときに明確に否定する形で会見をしたので…。でも奥さんの方から全然違うってことですから、これは大変なことになりましたよね」

安藤「(互いの主張では)疑惑の肝の部分が食い違っていますからね。さらに去年8月という話だと、7月に橋本市議が今井議員の選挙のお手伝いをしていたその後というタイミングになってしまいますよね」

軍地彩弓氏(編集者)「選挙を応援しているときの橋本さんの目がほとんど今井さんに恋をしているような目に見えてたんで、そこで恋に落ちちゃって走っちゃったのかなというのは想像つきますけどね」



こういった主張の食い違いを受け、グッディ!が再度27日に開かれた橋本市議の会見を見直してみると、橋本市議の表情が変わる2つの瞬間があることに気付きました。

立本「お子さんについて聞かれた時に“目を閉じて5回うなずく”表情を見せました。さらに、2年前の選挙の時(橋本市議を)家族で応援していたんですが、“この時、(夫婦関係は)破綻していたのか”と聞かれた時、その表情を変えました。橋本さんのことは同じ橋本さんに! どのような表情をしたか分かりますか?」

銀シャリ・橋本「いや、僕すべての橋本の気持ちを理解しているわけじゃないんですけど(笑)」

三田「全国の橋本さん代表みたいになってる(笑)」

克実「橋本議員でしょ。橋本ぎいんしゃり(銀シャリ)だから!」




銀シャリ・橋本「ありがとうございます。それいつから考えてたんですか?」

克実「打ち合わせの時から!!」




立本「さて、橋本市議は家族のことを聞かれた時、このように顔をゆがめたんです。(会見中で)一番顔をゆがめた瞬間だったんですね。ですからここで何か後ろめたいことがあったのかな、ということも推測できるかと思います」

家族の協力が必要不可欠な選挙運動中、夫婦関係は既に破綻していたのでしょうか。橋本市議は会見で「すでに家庭が崩壊している状態。もちろんそこに至るまでの問題は、私にもあったかもわからないし、私から見ると彼女にもあったのかもわからない」と離婚の原因は妻側にもあったというような主張もしていました。
この発言に対して、妻側の弁護士は反論!



<妻側の弁護士が今井参院議員・橋本市議に送った書面より>
「依頼人に“離婚事由に相当する問題”があるなどという極めて不誠実な釈明に終始されるなど依頼人らは言動等に多大なる精神的、肉体的負担を強いられております」

石澤靖治氏(学習院女子大学学長)「これ、すごく興味があるんです。こういったときに奥さん側が弁護士を立てて反論するってあまり聞いたことがないんですよ。最初に言ったように(橋本市議は)始めは上手に説明したつもりだったんですけど、それより上手に奥さん側の弁護士が反論してきたので彼は大変なことになったということでしょうね」

三田「事実かどうかはかわらないですが、会見の場で“彼女の方にも問題があったのかもしれない”と言ってしまうのは、ちょっと理解できないです」



【関連ニュース】
スタジオ大激論! SPEED今井絵理子議員が強調した“一線”の定義とは!?
SPEED今井絵理子参院議員(33)4歳年上のイケメン神戸市議との不倫疑惑報道
「中川議員は昔から異性関係に積極的だった?」 伊藤惇夫氏が語るその姿は?


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP