せーの!グッディ!

尾木ママ呆れ顔! 暴言議員・豊田真由子氏の新たな音声が公開!

尾木ママ呆れ顔! 暴言議員・豊田真由子氏の新たな音声が公開!

2017年07月06日 (木)

元秘書に対する衝撃的な音声が暴露され、自民党に離党届を提出した豊田真由子衆議院議員(42)。



さすがに暴言はもう終わりかと思われましたが、きょう第三弾が公開! 週刊新潮が新たに公開したのは1分53秒の音声。

《週刊新潮が公開した音声の》
豊田議員「団地と体育館の間に入口があんのか、ボケ!」
元秘書 「はい」
豊田議員「こっちだろって言っただろうが、ボケ!このハゲーーーーーー!!!」

豊田議員「一見やれそうで、でもこんなにできないっていう珍しいなんか新たなタイプだよね(笑)そうそう、なんか新しいタイプのおバカさんたちなんだよね。新しいタイプのおバカ。新しいタイプのおバカさん(笑)」


今回の罵声も「このハゲー」が物語るように、暴行を受けた同じ元秘書に向けられた音声。関係者によると、このとき埼玉県新座市の体育館に用事があった豊田議員。



本来体育館に行くには大通りにある入口から入ります。でも、元秘書は団地を突っ切る道を選び、そこが行き止まりだったため、豊田議員から罵声を浴びせられたものと思われます。



安藤「ハゲの“ゲ”が“ゲーーーー!”とすごい伸びてましたね。感情が激高すると語尾が伸びるんですかね?(笑)」

麒麟・川島「まさか“ハゲー!”のスピンオフが存在するとは・・・(笑)激昂して落ち着いてネチネチ怒ってって色んなパターンで相手にダメージを与えるんですね」




三田「毎週木曜日に新しい音声が出るから(木曜レギュラーの)川島さんがどんどん豊田議員に詳しくなっていますね(笑)」

麒麟・川島「豊田議員が木曜レギュラーみたい(笑)」

安藤「尾木さん先ほどの音声いかがでしたか?」

尾木直樹(教育評論家)「小、中学生の子供レベルよね(苦笑)、だから子供が学校でマネするのよ。レベルが低いから・・・」

安藤「でも(豊田議員は)東大卒ですよ?」

尾木直樹(教育評論家)「違うの、学力の賢さと日常生活や人生経験で培われる賢さは。あれは子どもと同じよ。だから子どもがマネするのよ。いや〜ねぇ・・・」

克実「でもきっかけはあるんだよね?(元秘書が)道を間違えたっていうことが」

三田「それは豊田議員のためにできるだけ近い道を行こうとしたのかも・・・」

尾木直樹(教育評論家)「人って叱られすぎると緊張しちゃうのよ。叱られる、緊張する、ミスをするっていう悪循環」

安藤「そうすると怒りの導火線に火がついてしまうという悪循環・・・」

立本「ただ、グッディ!に先週出演していただいた臨時の運転手の方には、豊田議員から仕事が終わった後、こんなメールが送られてきていたというんです」




〈豊田議員が送ったメール〉
豊田議員「昨日は誠にありがとうございました! 素晴らしいお心配りで感激致しました。そして長時間すみませんでした」
豊田議員「平日・週末含め今月お手伝いいただける日はありますでしょうか?」




安藤「こういうの何て言うんでしたっけ? 瞬間湯沸かし器って言うの?(笑)」

克実「メールは丁寧なんだね」

安藤「メールはある程度冷静に書けますからね」



【関連ニュース】
豊田真由子議員の元運転手がスタジオで生激白! 豊田議員の車内での様子とは?
「高速道路を逆走する秘書を注意した」豊田真由子議員の新証言は事実なのか?
日本中が震撼した暴言のオンパレード 豊田議員の元秘書が事の真相を語る!


カテゴリー: 克実うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP