せーの!グッディ!

日本中が震撼した暴言のオンパレード 豊田議員の元秘書が事の真相を語る!

日本中が震撼した暴言のオンパレード 豊田議員の元秘書が事の真相を語る!

2017年06月26日 (月)

「このハゲー――!」

「バカかお前は!」

「頼むから私に恥をかかせるな! お前が受けた痛みがなんだ! 私が受けた痛みのどのくらいかわかるか、この野郎!!」




先週、明らかになった自民党・豊田真由子衆院議員による元政策秘書への暴言暴行疑惑。
元秘書がICレコーダーで録音した豊田議員の車内での暴言の数々は聞いた人すべてを驚かせました。はたして2人の間に何があったのか? グッディ! は元秘書の男性に取材することに成功。そこで語られた真実とは・・・?

大村「今回、私は元秘書の方に直接お会いしたんですが、本当に穏やかでおそらくパートナーとしてお互いに信頼しあって仕事をしたらしっかりしやってくれる、信用できる方かなと思いました。ただ、豊田議員のスタッフは2月から4月にかけて次々と退職しており、引き継ぎがうまくいかない部分もあったようで、相当イライラされていたようです」



この男性は今年4月に豊田議員に誘われる形で豊田議員のもとで働き始め、5月17日に正式採用となりました。するとそれまでの約1カ月のお試し期間では見せなかった豊田議員の真の顔が明らかになるのです。その発端は5月18日に発覚したバースデーカードのミス。



大村「豊田議員は支援者の方に直筆のサインを入れてバースデーカードを送っていました。ところがスタッフはAさんに向けて書いたメッセージを別の人物に郵送してしまうというミスを47通分、犯してしまったのです」

ハマカーン・浜谷「47通も間違って送っちゃったの? これは怒るのはわかりますけど…」

大村「ただこれはこの秘書の方のミスではなく、ほかのスタッフのミスだとのこと。しかし、秘書の方は最高責任者ということで暴言を浴びせられたようそうです」



相手が自分の部下となると、厳しい態度に変わる豊田議員。
5月19日の豊田議員のスケジュールは午前中国会、午後には自身の選挙区である埼玉県へ移動し支援者のお見舞いなど分刻みの過密スケジュール。
そんな中、秘書が“お見舞いの花を用意し忘れる”、“車内で読む資料がない”というミスを犯すと・・・。

大村「頭にストレートパンチを2発。これもかなり本気だったようで、こぶしの骨の部分でこめかみをやられたそうで、1カ月以上経った今でもジンジンしびれるそうです」

安藤「後部座席からどうやって横を殴れるの?」

克実「裏拳のような形なんですかね?」




5月19日に初めて暴行を受けた元秘書の男性は「もしかしたら次もやられるんじゃないか」と考え、翌日20日、ICレコーダーを忍ばせて業務にあたっていたそうです。
その元秘書が、グッディ!にその時の状況について語ってくれました。



大村「どういう感じで録音したんですか?」

元秘書「ポケットをですね、まさに同じこのスーツなんですけど、こちらの(右)ポケットに入れて」

大村「反抗はできなかったんですか?」

元秘書「反論することは日常的に難しいこともありまして…、まして現場で車両を運転中ではさらにエスカレートして危害を加えられるということもあり得ると思いまして…」

大村「(ミラー越しに見えた豊田議員の)表情はどんな感じでしたか?」

元秘書「これは主観でしょうけど、声を荒らげているときの形相は非常に険しいというか、よく言われる“鬼の形相”という感じですよね」



さらに豊田議員の暴力はエスカレート。21日には目的地に向かう際、近道を使わなかったことに激怒し…、


元秘書「踏みつけるような蹴り方ですね。前蹴りのような蹴り方を運転席の背中の左側側面、左腕側面に蹴りつけるという…」

大村「これは何回ぐらい?」

元秘書「これは5〜6回ぐらいあったと思いますね」

元秘書「かかと部分には固いものがあって、痛みは相当強いものがありました(中略)。また、着替え用のハンガーが5〜6本ありましたので、それを束ねる形でガンガンガンと頭を叩く形ですね」




安藤「ただ持っていくべきお花がないとか、読む資料がないというのは私が同じ立場だったら怒りますよね?」

大村「そのあたりは政策秘書の方も反省するべきところは反省しているそうです」

三田「叱るのはわかりますけど…、暴力はだめですよね」

長谷川聖子氏(メディアプロデューサー)「私は元秘書の方が“世の中に問いたいと思った”といういい方もハテナだし、ミスもしすぎだし(豊田議員の)気持ちもわかります。ただこんなに怒らなくてもという気持ちもわかります。でも結局彼女をフォローしようという人が周りにいないという求心力のなさなんでしょうね」

安藤「みんなで支えようという気持ちがあったら、ちょっとしたミスも犯さないようにって思いますもんね」



【関連ニュース】
大西英男衆院議員がまたまた問題発言! 過去の発言に出演者もあきれ顔
今村前復興相“失言からの電撃辞任劇”その裏側で起きていたこととは?
「中川議員は昔から異性関係に積極的だった?」 伊藤惇夫氏が語るその姿は?


カテゴリー: 安藤うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP