せーの!グッディ!

痴漢にあった時の対処法は? そして冤罪の場合の正しい対処法とは?

痴漢にあった時の対処法は? そして冤罪の場合の正しい対処法とは?

2017年05月16日 (火)



痴漢行為を疑われ、線路上を逃走するケースが今年3月以降頻発しています。
そんな中きのう(15日)午後8時すぎ、東急田園都市線の車内で30代の男性が女性に痴漢を指摘され、横浜市青葉区の青葉台駅で線路上に逃走…、電車にひかれ死亡するという事故が起きました。

女性は痴漢にあったときどう対処すればよいのでしょうか? また、痴漢をしていないのに痴漢を疑われた男性は、どう対処すればよいのでしょうか? スタジオでフラクタル法律事務所の長島功弁護士に対処方法を解説していただきました。

まず、女性は痴漢行為にあった場合どうすればよいのでしょうか? オールアバウト防犯ガイドの佐伯幸子さんによると…、



・体を触ったと思われる相手の服の袖口または手首や指をつかんでその場にしゃがみこむ
・周囲の人にスマートフォンなどで撮影をお願いする
・4〜5人以上の男性に協力してもらい相手を電車から連れ出してもらう

広瀬「しゃがみ込む理由は、女性の体重であれば男性の力に勝って抑えられるから。写真を撮影するのは相手に逃走する意思を失わせる意味があります」

サバンナ高橋「なかなかこの状況に持っていくのは難しいでしょうね。手をつかんでしゃがむっていう空間がない場合もあるし」

三田「そもそも女の人がすごく怖い状況で手をつかむっていうのは・・・自分ができるかなって思いますよね」

安藤「逃走する事案が多いのはなぜなんですか? 捕まると絶対有罪にもっていかれるっていう思い込みがあるんですかね?」






長島弁護士「それもありますね。あと従来、一回否認して捕まると身柄拘束が長期化していたんですね。そうすると仕事などに影響してしまうので。最近は否認しているっていうだけでは、ここまで長期化しない傾向にはなってきています」

克実「そのまま会社にも行けなくなるんですね」


一方、男性は痴漢と疑われ冤罪だった場合にどう対処すれば良いのでしょうか? 長島弁護士によると…、



・ホームから動かないようにし、他の証言者を探す。
・名刺などで身分を明かし、やましいことがないと証明する
・決して逃げない!
・その場に弁護士を呼ぶ

広瀬「駅員室に行った時点で現行犯逮捕されたとみなされることが多いそうです」

サバンナ高橋「自分が冤罪の立場で言われたとき・・・ホームから動かないことによって人に見られたりするじゃないですか? そこでやり取りしてることも後に風評被害とか考えると難しいですよね」

安藤「でも駅員室にいくと現行犯逮捕されるって意味がわからない」

長島弁護士「駅員室に行くと後から“駅員室で現行犯逮捕をされていますよ”という理屈付けをされてしまう可能性が高い。もちろんホームで現行犯逮捕される可能性もあります」




三田「女性専用車両がある一方、男性専用車両はないじゃないですか。男性も余計な気をつかって朝も帰りも過ごしていると思うので、だったら男性専用車両があっていいのかなって思いますけどね」

安藤「お互いに嫌な思いしないようにすればいいですよね」

克実「通勤の時間帯だけでもね。別々の車両って決めちゃえばね」

三田「女性専用車両も通勤の時間帯だけではなくて、帰りの帰宅ラッシュの時間帯にも徹底してほしいなって思います」

安藤「混む時間帯に限っては身体と身体を押し付けあう状況を回避する方法論を鉄道各社の方も取っていただきたいと思います」



【関連ニュース】
【注意!】都内で続発中! 痴漢容疑の男が“線路内を逃走”する理由とは?
参列者を狙った“葬式ドロ” 風習を逆手に取った手口とは?


カテゴリー: 克実カツ!
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP