せーの!グッディ!

教えて、なっちゃん! 気になるゴールデンウィークのお天気は?

教えて、なっちゃん! 気になるゴールデンウィークのお天気は?

2017年04月27日 (木)

いよいよ29日(土)から、皆さん待ちに待ったゴールデンウィーク! そこで気になるのはやはりお天気ですよね。そこでグッディ!の寺川奈津美気象予報士にゴールデンウィークの天気について教えてもらいました。



寺川気象予報士「ゴールデンウィークですが、マークに表れていなくても天気の急な変化に注意です!週間天気をざっとみてみると…」



寺川気象予報士「29日土曜日と1日月曜日にはところどころに傘のマークがついています。ただ、そのほかは晴れマークが目立ちますね。このGWは晴れる日が多くなりそう! そしてあさって29日土曜日以降は気温が上がる傾向にあります。西日本や東日本では25℃以上の夏日に! 北日本でも20 ℃以上と、平年より高い気温が予想されています」

寺川気象予報士「 地上付近は夏のような空気が充満しそうなのです。ただ、上空は違います。この時期としてはかなり強い寒気が流れ込む予想です」



寺川気象予報士「こうなると、上空の寒気は冷たくで重いので、下へ、地上にある暖気は軽いので上へいく力が働きます。この力がもくもくとした背の高い積乱雲を生み出す恐れがあります。積乱雲は要注意なんです。各地で雷や竜巻などの突風、ひょうなどを降らせる雲だからです 」

寺川気象予報士「特に注意が必要なのはあさって29日土曜日。全国的に大気の状態は不安定です。特に発雷確率を見ると、土曜の午後は関東で雷が発生しやすくなる見通しです。もちろん同時に竜巻などの突風やひょうの恐れも…」



寺川気象予報士「土曜日は各地で雷雲が湧きやすい状態となりそうなのですが、局地的な現象のときはマークに表れません。だからこそ、油断をしないでください。晴れていても天気が急変するかも! と思いながら、空の様子に注意を払いながら行動してください。急に空が真っ暗になったり、遠くで雷の音が聞こえたり、ヒヤッと冷たい空気を感じたり…、そういう時は積乱雲がもうすぐそこにあることを示しています。また、雨雲レーダーなども使って雨雲がどこにあるか把握できるようにしておくといいですね」



寺川気象予報士「天気が急変したらすぐに頑丈な建物に避難するようにしましょう。また、平野では晴れていても山では大雨! ということも考えられます。そういうときは急に川の水が増水したりもしますので、キャンプなども要注意!! 自分がいるところの天気だけでなく、上流の天気にも気を配る必要があります。どうか安全に気を付けながら素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!」


【関連ニュース】
教えて、なっちゃん! 気になる3連休のお天気&桜の開花予想は?
【テラカワのお天気マニア】なっちゃんイチオシ!霜活(しもかつ)って何?
グッディ! 放送3年目突入記念! 公式LINEアカウントきょうスタート


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP