せーの!グッディ!

籠池爆弾連発! 口利き依頼の返事で昭恵夫人側のFAXをグッディ!いち早く入手!

籠池爆弾連発! 口利き依頼の返事で昭恵夫人側のFAXをグッディ!いち早く入手!

2017年03月23日 (木)

きょう23日午前中は参院予算委員会で、午後は衆院予算員会で行われた、森友学園籠池泰典理事長の証人喚問。虚偽を述べると偽証罪に問われるということで、緊張感が漂う中、午前10時まずは、参院で始まりました。冒頭時間10分でまずは籠池理事長が、自らの意見を述べました。そのなかで、安倍昭恵夫人から100万円をもらった時の詳細な様子を明らかにしました。



<籠池氏冒頭発言より>
籠池氏「9月5日、昭恵夫人が講演でいらっしゃったとき、園長室で対面したときに、お付きの方に席を外すようにおっしゃった後、私と2人きりの状態で“ひとりにさせてすみません。どうぞ安倍晋三からです」と寄付金に入った封筒に入った100万円をくださいました」




籠池氏「平成27年(2015年)10月のことです。定期借地10年をもっと長くできないかと、昭恵夫人に助けていただこうとおもい携帯に電話しました。留守電にメッセージを残しました。すると後日谷さえこさんという方からご連絡いただき、11月17日にFAXで大変恐縮ですがご希望には添えないとのお言葉をいただきました」



きょうのグッディ!では、政治ジャーナリストの山口敬之氏をスタジオにお迎えし、証人喚問の内容を解説していただきました。



安藤「これが午後にも提出されるかもしれないファックスそのものですか?」

大村正樹フィールドキャスター「そうです、これが谷さえこさんからのファックスです。借地契約を延長してもらえないかという申し入れに対してのお返事です。“時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。大変恐縮ながら国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。”これが昼前には出なかったファックスです」



安藤「今みんな一瞬黙っちゃったんですが、少なくとも谷さんが財務省に問い合わせたってことですか?」

山口氏「この依頼が来た段階ですでに危機管理をしていて、まず安倍昭恵さんの名前を使わないで谷さんが、谷さんはキャリア官僚ですから、いわゆる一般的な質問をしたんですね。それについての回答が来た。回答をどう返すかを精査した上でこの文面を作って送っていて、この文面ができた段階で安倍昭恵夫人にこういう形で処理しておきました、と説明したそうです。ですからこのFAXの話が午前中出た時にも、官邸としては危機管理の末に出したファックスだったので、問題がないという風に受け止めています。ただ、これが安倍昭恵さんからの問い合わせだったとすれば、籠池さんは昭恵夫人からの問い合わせそのものがある種の圧力、ある種の忖度(そんたく)を生む原因になったんだという印象をつけたいから、福山さんとのやり取りの中でこの話が出てきたんだろうと…」

安藤「でも籠池さんは“期間を延ばしたい、というような内容を留守番に残したんですよね。それを秘書官に昭恵さんが伝えたからこそ動くわけですよね?それは指示したってことじゃないんですか?」

山口「それが違うのは、官邸ではこのFAXについても今回の問題が起きてから籠池さん側とのすべてのやり取りチェックしたうちの一つに入っていて、これ実は手紙も籠池さん側から来てるんです。こういう問い合わせが来た時に役所はどういう処理をするかっていうと、圧力にならないようにしなきゃいけないというのは常にあるので、問い合わせはするけど総理とか総理夫人の名前を使わないで、一般論的に聞きますと。で、それを何もしないと失礼だから現状だけ聞くけど、現状を聞いただけだから、それによって何も変化がなかったように聞いていた、という風に整理をした上でこのファックスを送り返してるんですね」




安藤「私の感覚では、まず昭恵さんに電話を入れたというんであれば、その電話の内容を秘書官に伝えるわけですよね。そこのところで“あなたちょっと問い合わせといて”っていう指示がなければ秘書官は勝手にこんなことはしませんよね?」

山口「昭恵さんの名前を使う場合は問い合わせをするんですけど、なぜかというと谷さんはずっとベタ付きしてますので、昭恵さんの後援の人だとかいうことは知ってるわけですね。こういう問い合わせをしてほしい、とか口利きをしてほしいっていうのは大量に来るので、どう処理するかっていうと、問い合わせは一般論的な問い合わせをした上で“最終的にこういう風に返しますけどいいですか?”って言った時に昭恵さんにこれでいいですか?というファックスを送り返す前に見せたそうです」

安藤「どういう感じなんですか?田アさん」

田ア「官僚の書かれた文章だから非常に丁寧なんですよ。相手を気遣いながら断るべきとこは断ってるっていう文章ですよ。あと大事なのは籠池さんが昭恵夫人に連絡したのにその回答するものは秘書官にやってらっしゃる。だから昭恵さんは直接さわってないわけですよ。それがポイントなんです」



【関連ニュース】
「教育勅語どこが悪い!」渦中の森友学園・籠池理事長が持論を展開!


カテゴリー: 安藤うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP