せーの!グッディ!

“ミタの聞いてミタ”グッディ!出演者の“思い出の卒業ソング”は?

“ミタの聞いてミタ”グッディ!出演者の“思い出の卒業ソング”は?

2017年03月10日 (金)

「グッディ!ブログ企画」久々の登場です。
今まさに、卒業シーズンということで、聞いてみました、グッディ!出演者たちの“思い出の卒業ソング”は???


■MC 高橋克実
バンバン ♪「『いちご白書』をもう一度」(荒井由実 作詞・作曲)
「“2人だけのメモリー どこかでもう一度”という歌詞があるんですが、初デートを思い出します。この歌は『いちご白書』という映画のことを歌った荒井由実作詞・作曲の歌なんですが、実は僕の初デートで見た映画は『犬神家の一族』で…、この歌を聞く度に“ああ、初デートの映画をもっと考えて選べばよかったなあ”と思ってしまうんです(笑)」



■MC 安藤優子
ダイアナ・ロス ♪「Do You Know Where You're Going To」

「アメリカの高校の卒業式で歌ったんですが、みんなで角帽にメッセージを書き合ったのが思い出ですね。角帽って一斉に投げた後、自分で取りに行かないといけないんですよ(笑)」



■大村正樹フィールドキャスター
尾崎豊 ♪「卒業」

「なんといってもこの曲ですね。歌詞にある“窓ガラスを割った高校”っていったいどこなんだろうと、当時話題でした。僕も高校生だったんですが、今のようにネットとか何もない時代だったったので、尾崎の他の曲の歌詞、例えば“スクランブルロックンロール”などから彼の行動範囲を推測して絞り込みましたね。今思うと、僕の取材の原点です(笑)。仲間と一緒に卒業式で『卒業』を熱唱したのもいい思い出です」



■宮本賢一 フィールドキャスター
荒井由実 ♪「卒業写真」

「今でもこの歌を聞く度に小4の時の初恋の人を思い浮かべてしまいますし、つい、卒業アルバムを取り出して眺めてしまうのは僕だけでしょうか(笑)」



■広瀬修一 フィールドキャスター
スピッツ ♪「空も飛べるはず」

「小学校時代に流行っていた曲ですね。東京を離れる友人に向けてVTRを作っていたんですけど、その中でこの歌を歌ったことを思い出します。その東京を離れた友人とは、中学で再会したんですが…、〇〇〇になっていたんですよ。今でもこの曲を聴くとその友達の顔が思い浮かびます…」



■倉田大誠アナウンサー
岡本真夜 ♪ 「TOMORROW」

「中学2年生の時の思い出ソングです。三年生を送る会、という生徒会イベントの代表をしており、毎日夜遅くまで学校に残って企画を練って、台本を書いて、、でも居残りし過ぎて先生に怒られ(笑)。苦労して作り上げた送る会が大成功した時は泣いてしまったのも覚えています。。この曲を聴くと今でも当時の事を思い出すのと同時にやる気が湧いてきます!」



■三田友梨佳アナウンサー
SPEED ♪「MY GRADUATION」

「私はこの曲ですね〜。当時はやっていました。中学時代生徒会に入っていたんですが、卒業パーティーを企画していたときに、構成を作ったり司会をしたりしたんですけど、この曲を選びました」



■寺川奈津美 気象予報士
VitaminC ♪「Graduation」

「この曲を聴くと大学の卒業式を抜け出しちゃったことを思い出します。入学式で仲良くなった友人と学校での思い出に浸るため、式を抜け出して図書館や思い出の教室などを歩いて思い出を振り返りました。卒業式中だったので学校全体はガラガラでした!」


【関連ニュース】
好評につき第3弾! グッディファミリーの「冬に食べたくなるおいしいもの!」
好評につき第2弾! グッディファミリーの「冬に食べたくなるおいしいもの!」

2017年3月10日
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP