せーの!グッディ!

国土交通省が大雪についての緊急発表! 西日本は今季一番の大雪に!?

国土交通省が大雪についての緊急発表! 西日本は今季一番の大雪に!?

2017年02月09日 (木)

きょうの日本列島は、とにかく寒い!



きょう(9日)、日本付近を低気圧が発達しながら通過していたため、午前中に西日本や東海を中心に雪が降りました。この後さらに大雪の恐れがあります。



寺川気象予報士「先月下旬、鳥取で降雪のため車が立ち往生するなど交通に影響が出ましたよね。今回は、その時よりもさらに多くの雪が降る恐れがあります」

今夜(9日)強烈な寒気が西日本中心に流れ込むと予想されていて、国土交通省はきのう、大雪についての「緊急発表」を出しました。
雪による車の立ち往生に警戒が必要だとして、トライバーに対し不要不急の外出を控えると共に冬用タイヤやチェーンの装着を呼びかけたのです!



明日(10日)朝6時までの積雪量は、中国地方で90センチ。近畿・北陸地方で60センチ。東海や関東甲信地方で40センチ・四国・九州北部で20センチ、九州南部では15センチと予想されています。


寺川気象予報士「その強烈な寒気ですが、西日本にとっては今シーズン最も強い寒気となりそうです。このため、日本海側だけでなく太平洋側の地域や九州でも大雪の恐れがあります。しかも、長く居座るので、日曜日(12日)ごろまで大雪が続き大きな被害の出る可能性があります」





寺川気象予報士「雪に慣れてない地域でも大雪となるところがありますので、転倒や車のスリップ事故などにも十分に気を付けてください」


【関連ニュース】
今週は雪が降る?降らない? 寺川気象予報士を直撃!
好評につき第3弾! グッディファミリーの「冬に食べたくなるおいしいもの!」
東MAXつらい経験談を告白! 花粉症が引き起こす危険な病気に要注意!


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP