せーの!グッディ!

「ニッポン全国鍋グランプリ2017」で今年のご当地鍋日本一が決定! 第1位は?

「ニッポン全国鍋グランプリ2017」で今年のご当地鍋日本一が決定! 第1位は?

2017年01月31日 (火)

「日本一のご当地鍋」を決める大会「ニッポン全国鍋グランプリ2017」がおおとい29日まで開催され、 全国から14万7000人が来場し、60チームの中から今年の“ご当地鍋日本一”が決まりました!
今日の「カッツミーのピカッとNEWSボード」のコーナーでは3位までの鍋をスタジオで紹介しました。

まず、第3位は…千葉県東金市の「家康鷹狩り鍋」



東金市は鷹狩場として徳川家康が訪れていた土地。そんな歴史を知ってもらおうと作られた鍋が「家康鷹狩り鍋」! 地元で名産の黒豆から作った「東金黒豆みそ」を使った濃厚な味噌鍋に、地鶏と野菜のうまみが溶け出したスープはまさに絶品。

サバンナ高橋「この日本全国鍋グランプリは、結構マニアックな鍋が入ってきてるんですよね。水炊きとかでなく、もっとピンポイントの鍋ですね」


そして第2位は…、埼玉県和光市の「牛すじシチュー鍋」



40年間継ぎ足してきた秘伝のデミグラスソースに丸一日煮込んだ牛すじを入れてさらに煮込んだ「牛すじシチュー鍋」。牛すじはトロトロ!
こちらは和光市内の「カフェ・ラ・ベル」で提供。さらに通販でも購入可能です。

“鍋”ランキングなのに、2位に“シチュー”という単語が入ってきたことにスタジオは騒然!



克実「もう、鍋じゃないよね?」
三田「シチューですよね???」
サバンナ高橋「審査基準はどうなっているんですか? これは牛すじ“シチュー”と認定されないんですか?」
倉田「これは、牛すじシチュー“鍋”でございます!!」
三田「まあ最近カレー鍋とかも流行ってますし、シチュー鍋もあるんでしょうね」
克実「あ〜カレー鍋の素とかありますもんね」


と、最終的にはスタジオも納得!
そして「ニッポン全国鍋グランプリ2017」第1位に輝いた鍋は…千葉県八千代市「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」



ほかの具が見えないくらい大きなチャーシューが乗った豪快な鍋! チャーシューには脂身が少なくさっぱりとした「もち豚」が使用されています!

今回は1位の「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」をスタジオにご用意! 制作者の方からレシピを伺い、グッディ! スタッフが忠実に再現しました! さすが全国1位に輝いた鍋!あまりのおいしさにスタジオは大盛り上がり!



サバンナ高橋「うわーーーーめっちゃええ匂いする」
倉田「地元のお野菜、しいたけとか人参、大根がふんだんに入っています」
安藤「おいしそう!」
三田「具だくさん!」
安藤「おいしい! これ何で味付けするんですか?」
倉田「実はチャーシューは隠し味にコーラを使っています」
克実「コーラ!?」
サバンナ高橋「しょうがとか入ってますよね。しいたけ、にんじん、こんにゃく、揚げ、ふつうの豚バラも入ってるよ」
三田「ちょっとけんちん汁みたいな」
安藤「これ白味噌なんですね。お家で作ったらおいしいですね〜!」


あまりの美味しさにゲストの風間さん、田アさん(時事通信社特別解説委員)の2人は完食!
このご当地鍋ベスト3、気になった方はぜひ食べに行ってみて下さいね!


※1位の「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁」については、八千代商工会議所HPまで
※3位の「家康鷹狩り鍋」については東金市役所HPまで


【関連ニュース】
好評につき第3弾! グッディファミリーの「冬に食べたくなるおいしいもの!」
好評につき第2弾! グッディファミリーの「冬に食べたくなるおいしいもの!」
グッディファミリーの「この冬食べたおいしいもの」第1弾


カテゴリー: 克実なっとく
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP