せーの!グッディ!

南キャン山ちゃんを襲った“アニサキス” ○○を食べる際にはご注意を!

南キャン山ちゃんを襲った“アニサキス” ○○を食べる際にはご注意を!

2017年01月11日 (水)

きのう10日、人気芸人の南海キャンディーズの山ちゃんこと、山里亮太さん(39)が急な腹痛を訴えラジオの生放送を欠席するという事態が起こりました。突然山里さんを襲った腹痛…病名は“アニサキス胃腸炎”でした。この聞き慣れない病気を引き起こした原因の“アニサキス”という寄生虫とは?



アニサキスは長さ2〜3センチほどの白っぽい糸くずのような姿をしており、サバ、イワシ、イカなどの魚介類に寄生している寄生虫です。
アニサキスに気づかずに刺身などを食べると食中毒を起こします。厚生労働省によると、一昨年アニサキスが原因で起きた食中毒の患者数は133人に上り、特に秋や冬に患者数が増加する傾向にあるといいます。



倉田「秋と冬に多いのは、いろんな理由があると思いますが、この時期はお刺身を食べる機会が多いからと考えられています」
カンニング竹山「この時期はおいしいもんね」
倉田「脂がのっていますしね。夏でもありますが、特に今の時期に注意が必要なんです」


では、アニサキスが体内に入るとどんな症状が引き起こされるのでしょうか。

アニサキス胃腸炎は、食後数時間以内に「みぞおちあたりに激しい痛み」「悪心(おしん)」「嘔吐」といった症状が現れ、時には救急車を呼ぶほどの激痛を感じることもあるそうです。



人間の胃液を嫌うアニサキスは外に出ようと胃の壁を出血するほど刺激します。それに伴って腹痛を感じ、長いと4日間痛みが続くことも…。
アニサキスに詳しい国立感染症研究所の杉山広博士に治療法について伺うと「内視鏡を使って、胃の中のアニサキスを取り除けば痛みは治まります。ただ、腸まで行った場合は基本的に我慢」とのこと。

アニサキス自体に毒性があるわけではなく、アニサキスを攻撃する薬はないため、鎮痛剤や抗炎症剤で痛みを和らげる対症療法が効果的なんだとか。予防するには3つのことに注意することが大事!



・新鮮な魚を選びましょう。アニサキスはまず魚の内臓に寄生するため、魚を丸ごと1匹購入した場合、しっかり内臓を取り除くこと。
・目視で確認しましょう。長さ2〜3センチ、白っぽい半透明の色をしているアニサキスは目視することができるので、発見したら取り除くこと。
・加熱、冷凍が有効。アニサキスは60℃だと1分、70℃以上だと瞬時に死滅します。また、−20℃で24時間以上冷凍すると感染力を失うため冷凍するのも有効。


すると、スタジオの安藤さんがこんな予防法も!

安藤「イカって糸造りって細〜く切るじゃないですか。あれもアニサキスを切るためだって漁師さんから聞いたことがあります」
倉田「基本的にアニサキスは体のどこかに傷がつくと死滅するので、その効果もあるかもしれません」




山里さんは自身のツイッターで、
「皆様へ、ご心配おかけして申し訳ありません。そして、各所色々とご迷惑もかけてしまって猛省でございます。今はだいぶよくなってますので、夜には 復活させていただきます」とコメント。

大事には至らなくて良かったですね、みなさんも生魚を食べられる際には、アニサキスにご注意を!


【関連ニュース】
インプラント治療に潜む危険とは…「歯の周辺が溶ける」?
発症者の致死率およそ30%! 日本人を脅かす“人食いバクテリア”の予防法とは?


カテゴリー: 克実ヒエー
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP