せーの!グッディ!

トランプ次期大統領のツイッター発言でトヨタが1兆円強の投資!?

トランプ次期大統領のツイッター発言でトヨタが1兆円強の投資!?

2017年01月10日 (火)

自動車業界の生産工場海外移転をやり玉に挙げているドナルド・トランプ次期米大統領。
今月5日にはツイッターで、メキシコに新工場を建設する計画を立てている日本のトヨタ自動車を名指しで批判しました。



「トヨタはアメリカ向けのカローラを生産するために、メキシコのバハに工場を建設しようとしている。ありえない!アメリカに工場を建設しなければ多額の関税を支払わせる”」

このトランプ氏のツイッター発言から4日後の9日、アメリカ・デトロイトで行われた北米国際モーターショーでトヨタ自動車の豊田章男社長は“今後5年間でアメリカに100億ドル(日本円でおよそ1兆1600億円)を投資する”と発表。世界中に驚きとともに伝えられました。





トヨタ自動車はアメリカでの販売を開始してから約60年の歴史があります。過去60年間での投資額は総額220億ドル・雇用人数はのべ13万6千人ですが、今回の投資はなんと5年間で100億ドル、日本円で1兆1600億円という額になります。年間で計算するとこれまでの約5倍ほどの規模だとか。

これについてグッディ!スタジオで、フジテレビ編集委員・風間晋さんに解説をしてもらいました。



安藤「ツイッターでの発言を受けただけで、急にこんなことになります?」
風間「おっしゃるとおりです。1兆円以上の投資計画じゃないですか。そんなもの4日やそこらで出てくる訳ないですよね。つまりトヨタ自動車は元々アメリカに対する投資計画を持っていたはずなんですがタイミングとして、今回やり玉に上がったことで発表を早めたのかもしれないですね。もちろんトランプ氏を意識しての行動です。それだけトヨタにとってアメリカのマーケットは重要なんですよ。儲けの大半はアメリカでの売り上げで、いままで60年かけて現地生産・現地調達ができるような環境を作っできた訳ですから。トヨタはそれだけ(多くのお金を投資してでも)よき企業市民としてアメリカにいたいという思いがあると思います」




自動車メーカーの多くがメキシコに工場を持っているのには理由があります。
それは…NAFTAつまり北米自由貿易協定の存在。20年以上前からあるこの協定では、カナダ・アメリカ・メキシコの間で車にかかる関税が撤廃されているのです。つまり、多くの企業はメキシコの安い人件費で自動車を作り、それをアメリカで販売しています。

トランプ氏はトヨタ自動車だけでなく、他の自動車メーカーに対してもツイッターで同じような攻撃をしています。



工場をメキシコに移転しようと計画していたフォードはトランプ氏に名指しで批判され、メキシコへの工場移転を断念。さらに、米国内で700人を雇用すると発表しました。

フィアット・クライスラー・オートモービルズは、既にメキシコに工場を持っていますが、トランプ氏の動きを受けアメリカに10億ドルの投資を決定。国内での生産拠点を拡大するなどの動きをみせています。トランプ氏はこれを受けツイッターで「ありがとう!フォードとフィアットC!」と発言。

ゼネラル・モーターズは、トランプ氏に「メキシコで作る車に関税をかける」と発言されましたが、これに対し米国での生産移転は考えていないとの発表をしています。

大統領就任前のトランプ氏のツイッターで多くの企業が動いていることに対しグッディ!スタジオでは…、



安藤「大統領になる前なのに、ツイッターでちょっと言うとみんなやっちゃうってなんなんですかね」
三田「ツイッターって正式な発表ではないですよね?」
安藤「まだ正式な大統領でもないし…、高橋さん、ちょっと(トランプ氏に)ツイートしてみたらどうですか?」
サバンナ高橋「僕ツイッターやっているんで、ちょっとトランプさんにメッセージ送ってみます(笑)。でもこれって、トランプさん自身がつぶやいているのか、スタッフが考えてやっているのか、分からないですよね」
生稲「でも、トランプさんがつぶやいてそうじゃないですか?」
サバンナ高橋「トランプさんがスマホででカチカチやってんですかね?」
安藤「自分がどう言われているかっていうことについてものすごく敏感ですよね。ある意味マメっていうか」
生稲「もっとドーンとしてるように見えるのに、結構繊細なのかもしれないですね」
サバンナ高橋「芸人でもちょっとしたことでも言われたら噛みついていく人いるんですよえ。そういう人は今、コンプライアンスの人に怒られますからね(笑)」


大統領就任まであと10日。トランプ氏の発言にますます注目が集まりそうです。


【関連ニュース】
安倍首相がトランプ次期大統領に渡したお土産とは!?
人気急上昇中! トランプ氏の長女・イバンカさんと夫・クシュナー氏ってどんな人?


カテゴリー: 安藤うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP