せーの!グッディ!

2016年話題になった動物映像トップ10!動物たちの姿に八嶋さんが心境を予想!?

2016年話題になった動物映像トップ10!動物たちの姿に八嶋さんが心境を予想!?

2016年12月27日 (火)

2016年も動物たちはさまざまな顔を見せてくれました!アメリカの自然専門チャンネル“ナショナルジオグラフィック”が今年ネットで話題になった動物映像のトップ10を発表!グッディブログではその中からベスト3を紹介したいと思います!

第3位は「ペンギンの不倫バトル」

以前、グッディ!でもお伝えしたペンギンの不倫バトル!夫がわが家に帰ったところ、妻が別の“男”と浮気していました!



怒った旦那は浮気相手と激しいバトルを繰り広げ、両者流血の死闘!結果は夫の敗退となり、さみしくその場から立ち去ってしまいました。



この映像の超貴重ポイントは、“メスの浮気!”
ペンギンは世界に18種類存在しているといわれていますが、中でもマゼランペンギンは夫婦の絆が特に強く“離婚率”は3%と推測されています。そのためメスが浮気をするのは超異例のことなのです! これを受けてスタジオでは…、



サバンナ高橋「えー!スゴイな!」
八嶋「よっぽど新しい“男性”が魅力的だったんですかね?三田さん?」
三田「いやでも、ちょっとこれは“女ペンギン”がダメですよね…」
安藤「この(ボードの写真)寄り添い方がスゴイですよね。こんな風に見せつけるの?」
八嶋「私らはもう付き合っていくでー!! って感じですね」
安藤「夫は血まみれになって、未練たっぷりに去っていくんですよ…」


と、それぞれペンギンの心境を予想していました。
続いて第2位は「世界一のイクメンパパ」。



こちらは貴重なタツノオトシゴの出産シーン!
オスのタツノオトシゴが一気に子供を出産しています。その数なんと2000匹以上! タツノオトシゴはメスがオスの体に卵を産み付け、オスが出産するのです!



貴重ポイントは、“タツノオトシゴの出産は一生に一度だけ!”。
しかもタツノオトシゴは現在絶滅の危機に瀕いているため、出産をするところはめったに見られないそうです。一回の出産で2000匹の子供が生まれますが、子供が生き残れる確率はたった0.5%。2000匹中10匹程度なんだそうです。

それでは第1位の発表です! 第1位は「天敵のヘビに噛みつくネズミ」。



野生のネズミにとって、恐ろしい天敵・ヘビ。しかし、その天敵に立ち向かうネズミの様子を収めた映像が1位に輝きました! 立場が逆転し、必死にヘビが逃げる様子が見て取れますが、いったい何があったのでしょう?

実は、お母さんネズミがヘビがくわえている我が子を命懸けで救おうと立ち向かっていたシーンなんです。



命懸けで子供を守る肝っ玉母さんネズミ!
かみつき続ける母の迫力に観念したのか、ヘビは子ネズミを口から落とし逃走! 我が子を救えて、めでたしめでたし…と思いきや、母ネズミは怒りが収まらなかったのか、逃げたヘビを追いかけ場外乱闘に発展! その後、宿敵を退治し子供の元へ戻った肝っ玉母さんネズミ。愛する我が子を連れて帰っていきました。

貴重ポイントは“ネズミの反撃”。
ネズミは元々天敵への反撃をしないと思われています。警戒心が強く、自分よりも大きな相手に攻撃をしない習性があるネズミの貴重な反撃シーンです。

これを受けてグッディ!スタジオでは…



三田「お母さん強いですねー」
安藤「ちゃんとお母さんが守っている動物ってすごいですね」
倉田「母性が本当に出たのかもしれない。ありえない大きな天敵に立ち向かっていった母。このすごさが貴重であるということで1位になりました」
サバンナ高橋「普段やったらいかへんけど、行ってみたら意外とヘビが逃げるぞ!?いけるやん!って」
八嶋「ヘビを横から見ていたら“デカッ!”と思うかもしれないけど、縦から見たらいけるかな!?っていう(笑)」
サバンナ高橋「じゃあ帰ってきた時は“わー、今横から見たらめっちゃデカかった!”って(笑)」
八嶋「なんか逃げて行きはったからこれでええわ!って(笑)」
安藤「すごいですよね、動物の母性って」
尾木「そうね、人間よりすごいかもしれない」
安藤「本能に対して、きっとまっすぐなんでしょうね」


我々人間にたくさんのことを教えてくれる動物たちの貴重映像!
来年はいったいどんな顔を見せてくれるのでしょうか?


【関連ニュース】
三田アナが大ショック! 不倫ペンギンの哀しすぎる略奪愛!


カテゴリー: 安藤キュン
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP