せーの!グッディ!

【年末特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2016年思い出のベストシーン”

【年末特別企画】グッディ!出演者に聞いた“2016年思い出のベストシーン”

2016年12月26日 (月)

今年の放送もあと2回!
そこで“年末特別企画”グッディ!出演者に聞いてみた「2016年思い出のベストシーン」第1弾。

まず、トップバッターは三田友梨佳アナウンサー!


Q.今年はどんな1年でしたか?
三田「今年1年間は本当にあっという間だったなと思います。オリンピック、都知事選、アメリカの大統領選…“すごくいろんなことがあった1年”だったなぁと改めて感じてますね」

Q.『グッディ!』放送の中で一番印象に残っているシーンは?
三田「やっぱり“リオデジャネイロオリンピックは盛り上がったな”と思います。オリンピック期間中、克実さんと一緒に競技をマルっと全部お見せするコーナーをやっていたのですが、男子リレーがすごく心に残っています。特に、克実さんと一緒にアンダーハンドパスを実演したことが(笑)」



Q.来年はどんな年にしたいですか?
三田「来年は…すごく個人的なんですが、私30歳になるんですよ。でも、特にアセることなく、これまで通りにマイペースに1日1日を大切に頑張っていけたらいいなって思っています。『グッディ!』では自分とは全然違う分野の方、スポーツ選手、芸能界など違う価値観の方のお話を伺ってみたいと思います」


続いて、大村正樹フィールドキャスター


Q.今年はどんな1年でしたか?
大村「今年はなぜか“勝負運”がありましたね。実は、『グッディ!』に来る前、北海道で仕事をしていたこともあり今でも北海道が気になっていて、日本ハムファイターズの試合は年間20試合も観に行っています。今年、僕が見に行った時の勝率は、なんと17勝3敗、勝率は8割5分なんです! コンサドーレ札幌も、関東で試合がある時は全部観に行きました。結果、日本ハムは日本一に、コンサドーレはJ2で優勝!(来季はJ1) 本当に素晴らしいです!」



Q.『グッディ!』放送の中で一番印象に残っているシーンは?
大村「やはり熊本地震の取材でしょうか? 番組スタッフと1週間ほど寝食を共にしたのですが、グッディが始まって1年…、スタッフが同じ服で1週間必死に取材し、一緒に過ごし、たくましくなって行くのを見て涙が出ました。まだまだ頼りないスタッフと思ったいたら、いつのまにか本当みんなたくましくなっていて…、感動です」

Q.来年はどんな年にしたいですか?
大村「来年50歳だから“振り出しに戻る一年”にしたいですね。今は取材の方法もすごく変わってきています。視聴者の皆さんが何を望んでいるのかよく知って、感じて、グッディの年長者として大手本になるように頑張ります。もうおじさんですが、意外にまだ体力もあるし(笑)、大人として若い人のお手本になりたいです」


次は宮本賢一フィールドキャスター


Q.今年はどんな1年でしたか?
宮本「今年は“トラブルに見舞われることが多かった年”ですね。特に大変だったのが、夏休みで行ったタイの空港での事件。トイレに1時間くらい閉じ込められたんです! トイレには蚊もいて“デング熱”が怖くて、大声で“ヘルプミー”と叫んで、やっとタイの方たちに助けてもらいました。外に出ると自然に、“助かったー!”という声が出ました…」



Q.『グッディ!』放送の中で一番印象に残っているシーンは?
宮本「韓国取材に行ったときも空港で、1時間ほど出られませんでした。入国審査の書類に現地の宿泊先を書かないといけないんですが、空港の外にいるディレクターと連絡がつかなくて、すぐに書けなかったんです。何とか日本にいるスタッフと連絡を取ってホテルを確認して、やっと空港を出られました」

Q.来年はどんな年にしたいですか?
宮本「個人的には“閉じ込められない年”にしたい! トラブルはもういいです(笑)。『グッディ!』では今年は、陸別の極寒の地、暑い館林市、水不足の矢木沢ダムに行ったのが印象的だったので、来年もあまり日常では経験することができないところを取材したいですね」


最後は、酒主義久アナウンサー!


Q.今年はどんな1年でしたか?
酒主「いろんなことに挑戦できた1年でした。入社して5年目なんですが、これまでは中継など外での仕事が多かったんですが、今年はスタジオプレゼンなど、新しいことに挑戦出来すごく勉強になりました」



Q.『グッディ!』放送の中で一番印象に残っているシーンは?
酒主「“倉田アナの代行として、1週間“カッツミーのピカッとNEWSボード”のコーナーを担当”したことです。とてつもなく緊張したのですが、最後にサバンナの高橋さんから、“やりやすかったぞ〜”と、肘で突かれたときは本当に嬉しかったですね。スタジオでは数多くの質問が飛んできて、それに答えるだけで一苦労です。ただ、そういった質問も“視聴者の疑問の延長線上”にあるものと思い、しっかり対応できるよう精進していきたいです」

Q.来年はどんな年にしたいですか?
酒主「挑戦はもちろんのこと、“仕事で信頼される年”にしたいです。具体的には、海外取材に行きたいです。2017年はワールドベースボールクラシックがありますが、ぜひ、取材したいですね。またプライベートで始めたゴルフも、来年こそスコア100を切りたいと考えています!」

みなさんの2017年も、いい1年でありますように!


【関連ニュース】
座り過ぎは寿命を縮めるってホント?
世界最高齢の男性!? インドネシアに145歳だという男性が現れる!

2016年12月26日
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP