せーの!グッディ!

【年末企画】今年亡くなった著名人たちが残した様々な思いの“その後”を取材

【年末企画】今年亡くなった著名人たちが残した様々な思いの“その後”を取材

2016年12月21日 (水)

2016年グッディ! の放送も残すところあと1週間。今週のグッディ! では今年起きた重大ニュースを振り返り、“ニュースのその後”を追跡取材した年末企画を放送しています。
きょうお伝えした“2016年ニュースの“その後”では「この世を旅立った著名人たち」を特集。家族へ、親友へ…著名人たちが残した思いを追跡しました。



今年7月、日本のテレビ界で一時代を築いた大橋巨泉さん(享年82)は急性呼吸不全で帰らぬ人となりました。7月にはすい臓がんで昭和の大横綱 千代の富士(享年61)が…、10月には俳優の平幹二郎さん(享年82)が、先月には、長年に渡り日本の朝のワイドショーの顔を務めた小川宏さん(享年90)が亡くなりました。
グッディでは、今年5月肺炎による多臓器不全のため亡くなった“世界のニナガワ”こと、舞台演出家の蜷川幸雄さん(享年80)の素顔を取材しました。



故・蜷川幸雄さん「ばかぁ! これはトリックの説明なんだからな。もう一回いくぞ、早くしろ!」

蜷川さんが手がける舞台の稽古場にはいつも蜷川さんの怒号にも似た声が響いていました。その大きな蜷川さんの声は、今も役者たちの心の中で生き続けているそうです。その内の一人が葛西弘さん。



元教師で今年85歳になる葛西さんは、平均年齢77歳、総勢38人の“さいたまゴールド・シアター”という劇団に所属する役者。この劇団は「高齢者にもっと外に出て輝いてほしい」と蜷川さんが2006年に旗揚げした劇団で、当時はほとんどが演技未経験者だったそうです。

葛西さん「怒れば怒るほど、あいつは向かってくるだろうと…、蜷川さんは信じてくれてるんですよ。だから、蜷川さんに怒られるたびにうれしくてね!」

蜷川さんからの厳しい指導も“うれしかった”と振り返る葛西さん。劇団の象徴だった蜷川さんが亡くなり、創設以来の危機を迎えた時も、「蜷川さんのレガシー(遺産)が一番残っているのは俺だ」と自ら劇団員を鼓舞して回ったそうです。
そして今月7日、葛西さんは蜷川さんが総合演出を務めるはずだった舞台を上演。舞台が終わると観客席は大きな拍手で包まれました。



7月に肺炎でこの世を去った永六輔さん(享年83)。
ラジオパーソナリティーとして46年間、様々な“言葉”と向き合ってきた永さん。そんな永さんが最後に残した1枚の原稿用紙がありました。直筆で書かれたある人へ宛てた“8行の歌詞”とは…、



ある人とは永さんの50年来の親友・シンガーソングライターの加藤登紀子さん。共に旅行に行くほど仲が良かった永さんと加藤さんですが、2010年パーキンソン病であることを加藤さんに告げた永さんは、徐々に体が自由に動かなくなっていく中で、ある約束を交わしたそうです。



加藤登紀子さん「歌手・加藤登紀子と作詞家・永六輔っていう関係は何も残せなかったねって…、だから晩年に詩を必ず届けるからって言ってくれたんです」

2年前のある日、加藤さんのところにまだ制作途中と思われる8行の歌詞が届きました。しかし、その続きが届くことはありませんでした。



加藤さん「詩を見て“ああ、これが永さんの思いなんだ”って伝わってきたのは、永さんが亡くなったことを聞いたときでした。わたしは(歌詞にあるような)寂しさや虚しさを突き詰める永さんに、女として男たちにも“大丈夫よ”“悪いものじゃないでしょ、孤独も”って言ってあげたい」

そんな思いから、加藤さんは永さんの“8行の歌詞”に答える内容の続きの歌詞を書き上げ、曲を付けました。タイトルは「ともだち あなた 戦う心」。

永さんから加藤さんへ綴られた言葉は、加藤さんにより歌となり、私たちの日本人の心の中に生き続けています。

安藤「郡司さん、涙が止まらなかったですね」
郡司「厳しい方ですが、私が蜷川さんとお会いした時は、舞台の袖にお孫さんが来られていたときで、蜷川さんの優しい一面を見て、心から尊敬できる方だなと思っていました」
安藤「本気で怒ることってすごく大変なことですもんね」
八嶋「計り知れない熱量が俳優さんにも伝わるし、先ほどの劇団も若い演出家の子がやっているんですが、そこにも蜷川さんの思いは伝わっていますよね」
カンニング竹山「僕は晩年の永さんに出会って、ラジオにも出演していただいて、ほんとにいろんなお話を伺っていました。永六輔という人人物に出会えて、テレビのこと、ラジオのことなど聞かせていただいて本当に幸せだなと思っています」



【関連ニュース】
名優・平幹二朗さん(82)死去 突然の訃報に芸能界に衝撃広がる…
元横綱・千代の富士 九重親方が61歳で死去。佐ノ山親方と朝青龍が語った姿とは。


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP