せーの!グッディ!

【テラカワのお天気マニア】今年の天気を表す漢字は?

【テラカワのお天気マニア】今年の天気を表す漢字は?

2016年12月12日 (月)

こんにちは。グッディ!気象予報士の寺川奈津美です。京都・清水寺で毎年発表される今年1年の世相を表す漢字は「金」となりましたが、日本気象協会も“2016年の天気漢字”を「台」と発表しました。



「台風」の「台」が選ばれたのは、今年の台風の例年とは異なる動きが理由です。今年の台風の発生数と上陸数を調べてみました。



今年は台風の発生が遅かったですよね。第1号の発生は7月3日で観測史上2番目の遅さでした。それがまだかまだかと思っているうちに次々に発生し、最終的にはきょう現在で台風の発生数は25個と例年並みとなりました。
結果、上陸数の6個は観測史上2番目タイの多さで、平年の上陸数2.7個の倍以上となりました。

しかもそのうちの多くが北日本へ上陸。Uターンするなど異例の台風が目立ちましたね。「台」納得です。

では私が選ぶ今年の天気漢字は…



「外」!!!

“天気予報外れる!” ではありませんよ(笑)。北日本への想定「外」の台風上陸、季節「外」の雪、など印象に残りました。
しかし、同時に感じたことがあります。「想定外だ。季節外れだ」と騒ぐだけではダメですよね。変わりつつある気象現象に対応し、備えていくべき時代が来ているんだと思います。

2017年もグッディの「お天気マニア」のコーナーで、わかりやすく皆さんのためになる気象情報を目指していきますので、よろしくお願い致します★★★




【関連ニュース】
【テラカワのお天気マニア】週末の寒さの原因は寒気と○○
日本気象協会が「今年のお天気10大ニュースランキング」を発表


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP