せーの!グッディ!

日本気象協会が「今年のお天気10大ニュースランキング」を発表

日本気象協会が「今年のお天気10大ニュースランキング」を発表

2016年12月08日 (木)

きのう(12月7日)、日本気象協会が「今年のお天気10大ニュースランキング」を発表しました。



【10位】1月、正月三が日が記録的な暖かさ
・神奈川県の吾妻山(あづまやま)公園で菜の花が咲く
・東京都心の三が日の最高気温は13.9℃で観測史上3番目の暖かさ。15℃を超えたところも多くあり

【9位】世界の月平均気温 12カ月連続で最高を更新
・去年5月から今年4月まで世界の月別の平均気温が統計開始以来最も高くなる
・世界の気象機関によると、今年1年の世界の平均気温は観測史上最高になる見通し

【8位】5月、関東は水不足の夏 各地で取水制限も
・暖冬の影響で雪が少なく春も雨が少なかったことで水不足に
・利根川水系では5月の降水量が例年の48%と観測史上最低を記録し6月から取水制限が開始

【7位】最長エルニーニョ 暖冬や春の高温多雨
・2014年夏から始まったエルニーニョ現象の影響で冬から春にかけて暖かく雨が多かった

【6位】9月、秋の長雨と記録的日照不足 野菜高騰も
・秋雨前線の停滞と相次ぐ台風で記録的に日照時間が短く平年と比べて64%で1946年以降最少記録を更新

【5位】7月、台風第1号 過去2番目に遅い発生
・1988年の7月9日に次いで2番目に遅い7月3日に発生。台風の発生するフィリピン東方沖で対流活動が不活溌だったため台風が発生しにくい状況になっていたとおもわれる。

【4位】1月、大寒波!西日本で記録的大雪
・1月の後半、冬型の気圧配置が強まり日本の上空に強い寒気が流れ込んだ。
・1月24日に長崎市で積雪17cmと11月で最高の積雪を記録。
・鹿児島市で14cm、山口市で11cm、佐賀市で7cmを記録。
・鹿児島県奄美大島で115年ぶりに雪が降り沖縄本島では観測史上初めてみぞれを観測。

倉田「それでは、ランキング上位に行ってみましょう。まずは3位」



【3位】東北の太平洋側に上陸は史上初Uターン台風で豪雨被害
・台風10号は8月19日、八丈島付近で発生、その後1週間ほど日本の南西部をノロノロと迷走。
・しかし27日、急に進路をUターン。勢力を強めて北に進路を変え、30日の夕方、岩手県に上陸。
・岩手県岩泉町では、老人ホームが川に流される被害。現在も建物の内部は被害当初のまま。1年以内に建物は取り壊し、慰霊碑を建てるとのこと。



八嶋「ありましたね。この台風どこ行っちゃうの?って感じでした」
安藤「ついこの間の出来事ですよ。とにかく台風がウロウロしている時間が長かったですね」
寺川気象予報士「強い勢力のまま上陸したので、被害が大きくなってしまいました」



【2位】北海道に台風3個上陸



・8月17日に台風7号が上陸、8月21日に台風11号が上陸、8月23日に台風9号が上陸
・北海道に1年で台風が3個上陸するのは観測史上初めてのこと


そして、日本気象協会が選ぶお天気10大ニュース、第1位は…
【1位】熊本を中心に相次ぐ災害



・4月、熊本地方を襲った、最大震度7の揺れを観測した地震。
・死者137人、負傷者2479人。多くの建物が倒壊するなど甚大な被害。
・6月、被災地に追い打ちをかけるような西日本を中心とする大雨。
・長崎では、土砂崩れで崩れ落ちた建物が、下の建物を直撃しました。
・阿蘇山では36年ぶりに爆発的噴火が発生。街中に火山灰が降り積もり、一時、2万7000戸が停電する事態に。
・熊本城が損壊 益城町2758棟全壊



八嶋「大変な被害があったのはもちろんなんですが、これを機に熊本城の石垣がどのように積まれていたか歴史的検証ができることにもなったんですよね」
川島「一口城主という制度を作って熊本城復興の寄付を募る動きもありましたね」
安藤「今年は本当に大きな自然災害に見舞われた一年でした」



【関連ニュース】
【テラカワのお天気マニア】風の強さと体感温度の関係は?
福島県沖で発生したマグニチュード7.4の地震 正断層型の地震は津波に注意!
【テラカワのお天気マニア】インフルエンザ流行のきざし!? 乾燥に注意!


カテゴリー: 安藤うーん
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP