せーの!グッディ!

睡眠足りていますか? あなたの睡眠は何時間?

睡眠足りていますか? あなたの睡眠は何時間?

2016年11月15日 (火)

きょう15日、「ヤッシーのピカッとNEWSボード」では、「あなたは普段どれくらいの時間寝ていますか? 」の話題を取り上げました。きのう厚生労働省が発表した資料によると、日本人の睡眠時間で最も多いのは6時間未満という結果が!



去年1年間のデータを見てみると、6時間未満が39.5%で第1位
2位は6時間以上〜7時間未満で34.1%、3位は7時間以上〜8時間未満で18.5%、4位は8時間以上で8.0%となっています。

ちなみに睡眠時間6時間未満の人の割合はここ数年で大きく変化していて、2007年は28.5%だったのが2015年は39.5%と、8年間で11ポイントも上がっていることがわかります。睡眠不足の人が増えている傾向があるんですね。

睡眠時間を短くしている原因を調べてみると、男性の1位は「仕事」女性の1位は「家事・育児」という結果に。そもそも最適とされる睡眠時間は何時間なのでしょうか?



厚生労働省が2014年に発表したデータによると、10代前半は8時間以上。25歳は7時間、45歳は6時間と20歳ごとにおよそ30分減少しています。

これを受け、グッディ!スタジオでは…、



八嶋「僕…めっちゃ寝てます! グッディやるようになって、規則正しくなってるからなおさらです。ドラマに入っている時の方が、時間がバラバラなんで不規則になりますね」
サバンナ高橋「僕、睡眠時間6時間くらいですね。うわー、4時間くらいで忙しぶったらよかった〜(笑)」
安藤「私は6時間くらいかな…? 平均するとね。私は夜遅いのが苦手なんで早く寝るんですけど、たまに途中で目が覚めちゃったりするんですよね」
八嶋「寝ると疲れるって人もいますよね。睡眠って体力がいるし」
サバンナ高橋「学生時代にめっちゃ寝られたの、何やったんでしょうね」
生稲「ホント24時間とか寝られましたもんね!」
安藤「(データを見ても)10代は寝なくちゃいけないってことでしょ?」


色々な理由から睡眠時間が短くなっている現代人。しかし寝不足の人には秘策があるそうです。
有吉裕睡眠クリニックの有吉院長によると、「睡眠の先取りは効果がないが、足りない睡眠時間は休日の“寝だめ”で穴埋めできることも」とのこと。完全に回復できるわけではないですが、後から多く寝ることには一定の効果があるのだそうです。

しかし「寝だめ」にもポイントがあります。



@ 遅く起きすぎるのはNG!
起床時間を変えすぎると体内時計が乱れて逆効果!「早寝で時間調節をすべし!」

A 長時間の寝だめはNG!
長すぎる睡眠は翌日に影響、睡眠不足の要因になるので「プラス2時間まで」に抑えるように。



サバンナ高橋「それできます!? 前倒しすんの結構難しいけどな〜」
安藤「でも寝られると思いますよ。全部2時間前倒しすればいいじゃないですか!」
三田「私『めざましテレビ』を担当していた時に、寝だめ作戦をやってたんですけど、夜眠れなくなっちゃいますし、寝過ぎて私は逆に疲れがたまっちゃいました」
八嶋「やっぱ『グッディ!』がいいでしょ? 結論はそれです(笑)」


皆さんもこれを参考に良い睡眠をとってくださいね!


【関連ニュース】
日本人は寝なさすぎ!? こんなにあった“睡眠不足が引き起こすリスク”を解説
早起きは拷問!?早起きに関する驚きのデータに安藤さん動揺!


カテゴリー: 八嶋なっとく
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP