せーの!グッディ!

離婚率はまさかの7割!? 世界の離婚率ランキング1位の国とは!?

離婚率はまさかの7割!? 世界の離婚率ランキング1位の国とは!?

2016年11月04日 (金)

国連統計局が今年発表した世界の結婚数と離婚数のデータ。これを元に算出された世界の離婚率ランキングが発表されました。今回発表されたランキング上位10位。早速その順位を見てみると…、



10位以内の国は、全てが50%を上回る離婚率! 結婚した夫婦の半分以上は離婚するという衝撃の結果となっています。ちなみに順位はわかりませんが、日本は35%で中間ぐらいの位置とのこと。

それでは気になる離婚率第1位の国は一体どこなのか? その結果がこちら!



土田「ワッフルとチョコレートがおいしいところ!」
八嶋「チョコがおいしいからだ!」
三田「え、チョコがおいしいことと関係あります?(笑)」


離婚率1位の国はベルギー、その離婚率は異次元の69%! ただその理由は「心が離れてしまった」や「性格の不一致」「他の人に惚れた」などあくまで一般的なものなんだそうです(ベルギーのアントウェルペン大学調べ)。

では、なぜベルギーでは離婚率が高いのか? そこには国の手続きが関係しているというのです。



日本では夫婦両方の合意がないと成立しない離婚ですが、ベルギーではその手続きが非常に簡略化しており、夫婦片方の意思のみでも離婚が成立するようになっているとのこと。

2007年の法律改正により、DVなどの重要な問題がなかったとしても、修復不可能な夫婦関係を立証し、裁判官による承認を得ることができれば離婚は成立するようになり、従来よりも半年以上手続きが早まったそうです。



八嶋「じゃあ、片っぽの人がもうどうしても嫌なんだ!と。何をされているわけでもない、ただどうしても嫌なんだ!ってなったら離婚できるってこと?」
安藤「いや、そんな私の方ばっかり見て言わなくても…」
八嶋「いやあ、女性の意見っていうのがあるから…(汗)」


さらに、ベルギーの経済的背景や親権に関する制度も離婚率と関係が!



女性の社会進出が進むベルギーでは男女の収入差はほとんどなし!
さらに親権に関していうと、ベルギーでは離婚後も両者が共同で親権を持つため、離婚後の子供との関係がきちんと保証されていることも、離婚率が高いことに関係があると言われています。



八嶋「要は男女の差がないから、女性が強くなってスパッと離婚しちゃうってことですよね。これ、日本もそうなってきたら、僕が嫁にしがみつきたくても嫁の方からヤダってなってアウトってことですよね。やだー、助けてください…」

それでは逆に、離婚率が低い国とはどこなのか。世界で一番離婚率の低い国がこちら!



離婚率が最も低い国はチリ! その離婚率はなんと3%、ベルギーの20分の1!?
なぜこれほどまでに低いかというと…、チリでは2004年まで離婚を認める法律が存在しなかったため、仲が悪くなれば別居をするという文化があり、それが離婚率の低さにつながっているようです。



土田「どっちがいいんですかね、チリのように籍は入っているけど別々に住むのと、ベルギーのように別れるっていうのと」
八嶋「まあチリでは、文化としてそれが当たり前になっているのでいいんじゃないですかね。手続きとかなくてもいいんじゃない? みたいな」
土田「まあぶっちゃけて言うと、他人の家のことなんてどうでもいいですけどね(一同爆笑)!」


興味深いランキング、みなさん意外でしたか?


【関連ニュース】
ベルギー国王夫妻が来日! 夫を華麗に変身させた王妃のプロデュース力とは?
しきたりは絶対! 愛の形は無限大!?中国・驚きの結婚式


カテゴリー: 克実ヒエー
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP