せーの!グッディ!

三田寛子さんが語った言葉に、坂上さん・克実さん・安藤さんが…!?

三田寛子さんが語った言葉に、坂上さん・克実さん・安藤さんが…!?

2016年09月16日 (金)

きのう(15日)発売の週刊誌で30代の京都の芸妓との不倫疑惑が報道された歌舞伎役者の中村橋之助さん(51)。橋之助さんはおととい夜、会見にて謝罪しましたが、きょう(16日)午後1時ごろ、今度は、橋之助さんの妻・三田寛子さん(50)がカメラの前で心境を語りました。
バイキングコラボ「最新ニュース言いたい放題」とグッディ放送内でその様子をお伝えしましたが、三田さんのコメントの内容について、坂上忍さん、克実さん、安藤さんが大いに語りました。



三田寛子さん「本当に私はこの通り変わらず元気でこのたびは本当にですね、夫婦で今まで至らない点を支え合って助け合って頑張って参りましたけれど、まだまだ主人も私もお互い至らない点多々ございまして、このように突然芸のこと以外のことでお騒がせしまして、深く深く夫婦で主人も、私も至らない点もありますので、反省しております。今一度夫婦で立ち返ってよく考える時間を神様に与えていただいた襲名の前のこの時期だと真摯に受け止めて、きちんとこれから地に足を着けて頑張って進んで参りたいと思います」



安藤「本当に雨が降りしきる中、傘さされて、平身低頭お詫びされていましたよね」
坂上「見事だったと思います。本当に空気を重くさせずに、言うべきことをちゃんと言って、ほほえましい場面もあり、さすがだなと思いました」


また雨の中質問を投げかける記者に対し、「雨に濡れて大丈夫ですか?」と気遣い、さらに今日の雨
についても、

三田寛子さん「とにかくお練りも台風ですごい雨が突然振り出しましたのは、この家の成駒屋をずっと守ってきて、私たちを育ててきてくださいました七代目芝翫(しかん)の父、この父がいつも何かと雨が振る雨男として有名でございます。今日も急に今ここに向かう最中に大雨が振り出しました。これは父がもっと気を引き締めて頑張らねばいかんぞということと、あつこを守ってあげなきゃ、きっと女の子だしなと、かわいそうにどきどきしながら会見するんだろうという思いで父がきっと私を守ってくださる雨だと思います。世間にはよく“雨降って地固まる”ということわざがあるように、私もそういう風にみなさんにいっていただけるように、もちろん芸道にも精進し、人として親としてもとにかく明るく元気で笑顔の絶えない家庭が、子供の教育で一番大事と思って頑張ってきているので…」

安藤「本当せん越な言い方ですけど、人の好さがにじみ出ているっていう感じがしましたね!」
坂上「ですね!なんか見てたら。橋之助さんは板の上で素晴らしい舞台やっていくと思うんですけど、家に帰ったらちゃんと尻に敷かれるんだろうなーっていう(笑)」
安藤「本当ですよね(笑)賢妻、賢い妻を画に書いたような感じでしたね」




記者「橋之助さんとはどんな話を?」
三田寛子さん「もちろん言葉少なに反省をしている様子でございます。記事が出る前に2人でよく話をしました。もう何の言い訳もないと思います。ここからが彼の男として人としての見せ所となっていくことを肝に銘じて本当に皆様方のおしかり、自分の軽率な行動、態度を含めて、きちっと胸に秘めて、これから本当にきれい事ではなく、一生懸命、中村芝翫(しかん)を次ぐべく人間として頑張ると思っておりますので、どうぞみなさま、いろんなことをご指導いただきまして、よろしくお願いいたします」


記者「離婚はないですよね?」
三田寛子さん「はい、ないでーす!」


グッディ!のスタジオでは…、



克実「三田寛子って名前があるからですよね。そうじゃなかったらここまで対応しなくても…(いいはずなのに)。それにしても見事な対応ぶりですよね!」
安藤「女を上げたなって感じですよね」
土田「評価は相当上がったんじゃないですか? そもそも人間性の良さが会見に出てて、賢くていい奥さんだなあっていうのがみんなに伝わりましたよね。最後は報道陣を笑顔にさせて終わらせてくれる…、見ているこっちもほんわかして終われて、すごいなーと思いました」
安藤「橋之助さんも救われましたね〜」


とにかく、三田寛子さんの人柄が伝わった会見でした…。三田さんの言葉の通り“雨降って地固まる”となる
といいですね。


【関連ニュース】
歌舞伎界のスター中村橋之助さん 襲名披露目前にまさかの不倫疑惑


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP