せーの!グッディ!

【バイキング⇒グッディ!】石田純一さん出馬意向で坂上さんは心配?

【バイキング⇒グッディ!】石田純一さん出馬意向で坂上さんは心配?

2016年07月08日 (金)



安藤「石田純一さん、今日この後出馬に関する会見を行う予定となっています。微妙な言い方ですよね。出馬に関するっていう」
坂上「出馬会見ではなく関する?」
安藤「ここ微妙なところで、どこまでおっしゃるのかというところに今石田純一さんが立たされている微妙な立場が見えてくると思うんですね。これはグッディで詳しくお伝えしようと思います。果たして誰が石田さんを擁立するのか? まだ不透明なというか不確定な要素があるみたいなんですね。ですからこの後スパッと出馬会見とではないようで、出馬に関する会見ということになっていきそうなんですよ」
坂上「芸能リポーターの方がよくおっしゃるんですけれども、石田さんって聞くと答えてくれるすごく優しい人なんですって」
安藤「きのう(7日)羽田空港で報道陣に囲まれて答えてらっしゃるんですけれども、中には選挙選を靴下はいてやるんですかとか?そんなこと聞きますかっていうことを“考えていません”みたいな、ちゃんと答えていましたから」
坂上「ホントそういうところは鏡というか、誠実な方なのでもしかしたらまだ普通であれば、まだ会見のタイミングではないかもしれないけれども、しゃべってくださっちゃうのかなという気がしますけれどもね」
安藤「石田さんを巡っては、今いろんな駆け引きがうごめいている最中だと思うんですよ。民進党がいますね。でも、野党共闘といって参議院選挙と同じように民進党、共産党みんなが手をつないで一人の候補を推そうよっていう動きが都知事選でもあって、そこに石田さんがフィットするのかっていうのが一番大きなポイントだと思いますね」
坂上「それはちょっと…。きょう(8日)もスタジオで石田さんの件に関して皆さんでお話しさせていただいたんですけれども、ホントに身近な方なんで一様に重い空気が流れていたんですけれども、みんな心配しています」
安藤「どのあたりが心配?」
坂上「そこは宮迫くんがしっかりしゃべってくれます」




雨上がり決死隊・宮迫「いろいろと優しい性格の方で戦っていけるのかとかも心配ですし、今後がどうなるのかと」
坂上「奥様がね」
安藤「ご家族が反対されているのが大きな壁だと思うんですけれども、グッディ!では大勢の報道陣に囲まれた石田純一さん単独でお話をお伺いしております。そこでは報道陣に囲まれた時よりも熱を帯びたお話を伺っているんですが、やっぱりまだ政策については具体性に欠けるというか、ほんわかしている部分はあるんですけれど…克実さん」
克実「そうですね。子育ての話とかしていましたからね」
坂上「克実さんも今ほんわかしてますけれども大丈夫ですか?」
克実「僕は大体365日ほんわかしています(笑)」
安藤「今ちょっと違う方向見ていたんですよ(笑)こっちの世界に引き戻してみました。ということで石田さんをめぐる駆け引き、さらには石田さんをめぐる壁。ここでもって野党の統一候補に石田さんがはまれば、東京都知事選自体が新たな展開を生んでいくと思うんですよね。それと同時に民進党の都連からかもしれないんですけれども、新しい方たちの名前が挙がってきているんですよ」
坂上「具体的にということですか?」
安藤「はい。松沢成文さんと古賀茂明さんという名前が出てきております。ここらへんも石田純一さんの動きと極めてリンクしていると思っています」
坂上「こっちのスタジオも“うーん”っていううめき声が聞こえてきますけれども」
安藤「うめき声の正体教えてください」
坂上「音喜多さんです」
音喜多「ばらされた」
安藤「うめき声はどういう真意なんですか?」
音喜多「難しいと思いますね」
安藤「民進党と一口に言っても自民党と同じことで、都連の思惑と民進党本部の思惑が違うんですよね。都連は名前が消えつつある。長島昭久さんを担ぎたいという意向が大変強くありました。その中で出てきたのが石田純一さんというものであります。そしてさらに今松沢さんや古賀さんの名前が出てきたということは、どういうことかと…これはあとでパズルのピースをはめていきたいなと」
坂上「楽しそうですね」
安藤「ちょっとね(笑)趣味の世界に入ってきてるなっていう感じもしなくはないんですけれども、このピースをはめていきたいと思っています」





【関連ニュース】
【バイキング⇒グッディ】高知東生容疑者が逮捕され、坂上さんは…
【バイキング⇒グッディ!】市川海老蔵さんが妻・麻央さんの病状について会見


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP