せーの!グッディ!

リオ五輪、陸上競技の代表選手が決定! 注目のケンブリッジ飛鳥選手って?

リオ五輪、陸上競技の代表選手が決定! 注目のケンブリッジ飛鳥選手って?

2016年06月27日 (月)

先週土曜日、雨の中行われたリオデジャネイロオリンピック陸上競技代表選考会・日本選手権の男子100メートル決勝。2位に入った山縣亮太選手(24)と100分の1秒という僅差でケンブリッジ飛鳥選手(23・ドーム)が勝利し、リオ五輪期待の星に名乗りをあげました。
そしてきょう(27日 )、リオデジャネイロオリンピック陸上競技の代表選手が発表。史上最強との呼び声が高い今回の陸上日本代表。今回注目の男子100メートルは、優勝したケンブリッジ飛鳥選手のほかに、9秒台の期待がかかる桐生祥秀選手(20・東洋大)、そして2大会連続出場の山縣亮太選手(24・セイコーホールディングス)も代表の座を手に入れました!

その中で最も注目を集めているのが…ケンブリッジ飛鳥選手(23・ドーム)!



ケンブリッジ飛鳥選手は、父親がジャマイカ人で母親が日本人。名前の飛鳥は、バスク語(スペインやフランスの一部で使用されている言語)で「自由」を表す「アスカタスナ」からつけられたのだそうです。2歳のころ、ジャマイカから大阪へ引っ越し、陸上は中学時代から本格的に取り組んだそうです。

20歳の時には尊敬するウサイン・ボルト選手が所属するジャマイカの陸上クラブに単身留学していました。その時、ジャマイカの選手から「身体が小さいね」と馬鹿にされたのが悔しくて、日本に帰ってきてからウエイトトレーニングを開始したのだそうです。



その結果、体はバッキバキのムキムキに! 体脂肪率は4.4%というスペシャルボディに仕上がりました! このケンブリッジ選手の体脂肪率を見て、グッディスタジオの高橋克実さんは…



克実「俺だって…高橋だから何とかブリッジ…ハイブリッジなんだよ! ケンブリッジくん、体脂肪率が低すぎるから風邪とか引かないようにね♪」
小島よしお「ハイブリッジからのメッセージです」


オリンピックで悲願の9秒台が期待されるケンブリッジ選手ですが…、さらに注目はリレー!



実は、2008年の北京オリンピックで銅メダルを獲った時の日本代表のメンバー4人の100mシーズンベストは、41秒45。しかし、今回の主力候補のシーズンベストの合計は40秒42と、なんと1秒03も上回っているのです!
これはメダル獲得に向け期待が高まりますね!!


【関連ニュース】
サッカーの長友選手がタレントの平愛梨さんと交際宣言! 日本中にアモーレ旋風!
女子に続け! 男子もつかめリオへの切符! 倉田アナが語る注目選手は?


カテゴリー: 安藤キュン
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP