せーの!グッディ!

【バイキング⇒グッディ!】未成年のスノーボード選手が大麻使用…防ぐには?

【バイキング⇒グッディ!】未成年のスノーボード選手が大麻使用…防ぐには?

2016年04月27日 (水)



安藤「バドミントンに続いて大変ショッキングです。スノーボードの国内のスキー連盟の強化指定選手にもなっているトップ中のトップの選手が、アメリカのコロラド州で大麻を吸引していたことがわかりました。未成年者なので、あえて名前は出しませんが、バドミントンに続いて“またか”っていう感じなんですよね」

坂上「僕の年代から言うと、スノボってイマドキの競技みたいな感じで、僕はちょっとまだクリーンなイメージっていうのはあんまり持ってなくて偏見かもしれないんですけど。それで実際にこういうことが起こっちゃうと、“やっぱり”みたいに思う方も多いと思うんですよね」

安藤「世間のこういう風にして欲しいとか、ピシッとして欲しいといったところとはちょっとまた違った形でのスタイルを持っている競技ではありますよね」

坂上「きょうスタジオに、スノボにとっても詳しいおぎやはぎが来てるので…」




おぎやはぎ・矢作「何も詳しくはないんですけどね(笑)」

坂上「安藤さんから言われたんですよ。おぎやはぎが番宣でグッディ!に出たときに、“坂上さんがこのコーナーでちっとも振ってくれない”って文句言ってたって」

おぎやはぎ・小木「そんなことない、そんなことない」

坂上「僕はきょう仕返ししなきゃと思って頑張っているんですよ」

矢作「そうなんですよね。2人で話しててこっちにね、振ってくれないなってことは言ったんですけど…、実際振ってもらうと、あんまり振ってほしくないなって」

倉田「困りましたね」

坂上「バドミントンの時も感じたんですけど、やっぱり周りの方々がね、協会の方々、監督、コーチ含めて、もうちょっとちゃんと教えてあげていただければ、こういう問題をもうちょっと回避できるのかなっていう気がしちゃうんですけどね」

安藤「ほんとそうですね。あともうひとつ、カギは海外なんですよね。バドミントンの時も、カジノに出入りすることを覚えたのは海外遠征だった。今回もやっぱり海外、アメリカ・コロラド州ですよね。外国に出た時に、そういう面に対して油断するというか脇が甘くなるというか、そういうことなのかな、という風に思います」





【関連ニュース】
【バイキング⇒グッディ!】東京五輪のエンブレムが決定!坂上さんの反応は?
【バイキング⇒グッディ!】アスリート武井壮が語る!トップ選手のあり方とは?
【バイキング⇒グッディ!】倉田アナ援護射撃するも空振り!?


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP