せーの!グッディ!

中国政府が珍禁止令!? 景観乱す奇抜なデザインの建物は建築禁止!

中国政府が珍禁止令!? 景観乱す奇抜なデザインの建物は建築禁止!

2016年02月25日 (木)

今月21日、中国当局が国民にある驚きの通達を出しました。それは…、“奇抜な建物は禁止!”
近年経済が急成長している中国は、今、“建築ラッシュ”。人目をひく奇抜な巨大建造物が、相次いで建てられているんです!



そんな、奇抜なデザインの建物が、「厳粛性に欠けている」との習近平国家主席自らの指示で禁止になりました。



幸福・お金・長寿の神様を象ったホテル 通称 福禄寿ビル
カップ麺を3つ重ねたような外観のビル 通称 カップ麺ビル




ブーツの形のショッピングセンター 通称 ブーツビル
まるで腕立て伏せをしているかのようなスポーツセンター 通称 腕立てビル
挙げてもきりがありません!!



実は、中国の奇抜な建物は、民間の建物だけに留まりません! なんと公共施設にも奇抜な建物が!
孫悟空をモチーフに作られた“保育園”についてスタジオでは…、

川島「ムンクの叫びのようですね!その口に子供たちが吸い込まれていくことになりますね!」
克実「遊園地のアトラクションとかならいいのにね〜!」


金のふぐの“展望台”については…、
克実「浅草みたい!」
安藤「ビール会社のね!(笑)」
川島「大阪なら受けると思うんですけどね! 江蘇省だとね〜」


さらに、急須でお茶を注ぐ“公園のオブジェ”には…、



実「えっ! お茶が出てるの?すごい発想!」
川島「すっごい、出てますよね!(笑)。 完成した当初は“すごい”ってなったと思うんですけど…、今は周りの人も“ちょっと汚くね?”ってなってるかも。お茶の緑の色が濃くて汚水に見えてしまいませんか…?」
倉田「本来はもう少しキレイだったそうなんですが、この緑の正体は…、コンクリートについた苔だそうです」




スタジオの安藤さんからはこんな指摘が…。
安藤「おもしろおかしい、ポップな建物はいいと思うんですけど、耐震性はどうなんですか? 私は形状よりも、耐震性の方を問題にしてほしい!」

そんな中、なんと三田アナからまさかの発言が!



三田「カップ麺のビルがだめなら、フジテレビの“球体”も怒られちゃいそう…」
倉田「三田さん、それを言っちゃいましたか…」
川島「みなさん、(フジテレビは)“厳粛性に欠けている”と三田さんがおっしゃってますよ!」


安心してください!フジテレビは耐震性も含め、何の問題もありません!!


【関連ニュース】
中国のバレンタインは趣向を凝らしたプロポーズが続出! 恋の行方は?
台湾地震・最大の被害が出ているビル倒壊現場から大量の一斗缶が!


カテゴリー: 克実カツ!
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP