せーの!グッディ!

早起きは拷問!?早起きに関する驚きのデータに安藤さん動揺!

早起きは拷問!?早起きに関する驚きのデータに安藤さん動揺!

2015年10月22日 (木)

毎日厳選したピカッと輝くニュースを6つ用意、克実さんが知りたい!見たい!と思った話題を『ピカッと差し棒』で選ぶコーナー『カッツミーのピカッとNEWSボード』



今日ブログで紹介するのはこちらの衝撃的なNEWS。



「早起きは寿命を縮める恐れ?」

イギリス・オックスフォード大学のポール・ケリー博士の驚きの発表とは…
『早起きは人体とって拷問に近い!』

“早起きは三文の徳"と小さいころから教え込まれてきた我々日本人。この意外過ぎる発表にスタジオは騒然。特に毎朝5時半に起きているという安藤さんは…



安藤「エッ私、毎日自分に拷問してるってことですか!?」

克実「倉田くんなんて、もうどうするんだって話でしょ?」

倉田「僕は『めざましテレビ』があるので3時には起きてますよ!立本アナは『めざましアクア』があるので、多分1時とかに起きていると思いますよ〜」

川島「拷問テレビ!!」


では理想では何時に起きればいいのか?博士が言うには…

博士「午前8〜9時ごろに起きた方がいい。理想の睡眠時間は9時間」

とのことで、身体の機能は起きる時間に関係なく午前10時ごろから活発化するので、そのタイミングに合わせて起きるのがいいとのこと。

ここでイギリス人1万人の基礎代謝率を調査した結果が。
早起きの人と、遅起きの人を比べると…



朝8時起きと5時起きを比べると…、5時起きの方が基礎代謝率が30%ダウン。
さらに臓器にダメージを与え、糖尿病や心筋梗塞、脳卒中のリスクが高まるそうです。

これまで信じていた“早起きは三文の徳"説を覆すこの調査。まだまだ研究は続いていて今後、新たな調査結果を発表するそうです。


【関連ニュース】
スタジオで3人のオジさんがゆっくりジョギング! 何でこんな事態に!?
主婦の夢が叶う!? 未来の家電「全自動洗濯もの折り畳み機」が発表!


カテゴリー: 安藤えっ!
  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP