せーの!グッディ!

倉田アナウンサーお帰りなさい! 絶好調 全日本女子バレー

倉田アナウンサーお帰りなさい! 絶好調 全日本女子バレー

2015年08月28日 (金)

2枠しかないリオデジャネイロ五輪出場権を巡り、連日熱戦を繰り広げている全日本女子バレー。



ここまで3勝1敗の火の鳥NIPPON、昨夜は世界ランク6位のドミニカ共和国相手に2時間59分にも及ぶフルセットの激闘を繰り広げ、見事勝利! もちろんこの戦いに日本中も熱狂!13.2%の高視聴率を記録しました。

全日本は平均身長で10pも上回るドミニカの強烈アタックをブロック!ブロック!そしてブロック!



中でも特に熱かったのは第3セット。
両者一歩も引かず、ついに30対30までもつれたのですが…。



惜しくも第3セットを落とし、セットカウント1対2で迎えた第4セット。
ここで小柄なニューヒロインが誕生したのです!
それが・・・ニューヒロイン内瀬戸真実選手。



身長170cmと今大会の選手の中で最も小柄なウィングスパイカーの内瀬戸選手が大活躍!
第4セットを取り、迎えた最終セット。



2時間59分にも及ぶ大激闘を制した全日本は明後日から仙台ラウンドに挑みます。

ちなみに試合会場で取材していた倉田アナに会場の様子を聞いたところ・・・

倉田「選手たちがもちろん一番大変なんですが、それが実況するのも大変でした。展開がめまぐるしく変わる試合だったので」

スタッフが「グッディ!を留守にすることへの危機感はありましたか?」と聞くと

倉田「カッツミーボードが武田アナと大村キャスターに奪われるかとヒヤヒヤして見ていました。帰ってこられて良かったです!」



と変わらぬグッディ!愛をアピールしてくれました。


【関連ニュース】
W杯バレーのキーパーソンにグッディ!が直撃! 19歳の次世代エース古賀紗理那選手
倉田アナウンサーがスタジオ不在! 番組を休んでいる倉田アナはいまどこに?!


  • Twitter
  • Facebook
このページのトップへ
TOP
PAGE TOP