GAME INN FIRST

ゲーム イン ファーストに行った。
≡≡≡⊂⌒~⊃。Д。)⊃; ソレ-ッ!!!!

ガード下のゲームセンター『GAME INN FIRST』、
ゲームセンターっぽいゲームセンターだった。
いまのゲームセンターは
課長の知ってる昭和の頃のゲームセンターとは違い、
不良の溜まり場になっていないのがありがたい。
ヘイワ(*´ェ`*)ホワ-ンヽ(´∀`)ノ.*・:°.*

ゲームめっちゃうまい子とかも、家族と…
これぐらいの人のやるのがいいなぁと
思っていた対戦相手は、中1でした。
( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

その他に、
「1機やらしてもらっていいですか?」とお願いした
あの『B-WINGS』のゲームをやっていた大人に、
「番組スタッフになりませんか?」とは言えなかった。
モジ(((´ε` )( ´З`)))モジ

なんか今日のたまゲー思ってることが言えないなぁ、と
思ったら、本番前に担当Dに
「御徒町なので人が多いので、あまり外にいると
人がたくさん集まってパニックになっちゃいますので、
早めにゲームセンターに入ってください」と
アドバイスを受けていました。
オネガイ( `3´)bシマスヽ(・o´・ )ハーイ!!!

収録が始まると、
御徒町すいてたし、寄ってくる人一人やし、
寄って来た人は名札見て「有野さん!」って言ってたし。
(・_・)( ・_)( -)(  )(; )(_; )(;_;)

この仕打ちに、僕がパニックになってました。
恐ろしい町、御徒町…続く。
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


#160「超惑星戦記メタファイト」

今日、「超惑星戦記メタファイト」に挑戦した。
メタ(´v`)ファイッ(ノ`A´)ノ≡☆

結果はあんなことになったが、
カンみたいな面が一番面白かった。
41歳の課長と48歳の社長で
実写版メタファイトをやってみた。
そこへ30歳の平社員である「氷 氷 氷」も入って来て、
それはそれは盛り上がった。
ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

後半は、阿部さんが
天才少年パイロットのケイン・ガードナーとなり
ボスである社長そっちのけで
平社員である「ぷよ氷」を蹴っていた。
ヽ(・∀・)┌┛:;.:..(((((ノ◇`)

観た人はわかると思いますが、カットされています。
観た人以上に現場におった人間は、
3面目の課長の手こずりで夕方には
「今日、無理だな…」と思っていたとか。
( -人-)( ーノー)o/"Ωポクポク…

がんばって松井に
エンディング画面を出してもらいました。
アリガト-( ;∀;)ノ”グスッ(つ_`)


GCCXch.開局!!!

ついにっ!
番組アプリが発売されます!!!
キタ―――――(°∀°)―――――!!!!!

と、大きく打ち上げましたが…
ゲーム系アプリではありません。
(・∀・)エヘm( _ _ )mスマソ

じゃー何かと言いますと。
番組携帯サイトのスマホ対応に限界があり、
しかしながらスマホが主流のこのご時世…
このままではいかん!!!
ということで、GCCX情報発信局を
スマホ用アプリとして配信することになりました!

その名も、
ゲームセンターCXチャンネル!!
書き方はGCCXch.です。
(・ω・)ノヨロ♪

番組情報はもちろん、
ココでしか見れない番組㊙映像や
ユーザー参加型のコンテンツなど盛り沢山!

6月6日(木)番組OA終了と同時に
配信を予定しております!!!
よ〜〜〜〜チェックですm9(`◇´)ビシッ!!!

まだまだこれからも情報upして行きますので、
お楽しみに♪


ネバーランド

今日、ネバーランドに行った。
ピ-タ-((((((⊂( ^ω^)⊃パ-ン

アメリカのアメフト部の不良がやっている印象のピンボール、
それを推奨しているゲームセンターだ。
 オゥコラッ<(▼3▼)~♪(▼▽▼)y─┛~~~~~.

「あっ有野課長!」と、収録終りに言われました。
キラキラした目で話しかけてくれたその男子中学生は
阿部カメラマンを見ようか、有野課長を見ようか、
他に誰かいないか、一通り見回した後に
課長のところへやって来た。
キョロ(((゜ω゜*)(*゜ー゜)))キョロ≡(ノ´∀`)ノカチョ-

そして自分はこのゲームセンターによく通っていて、
自分のブログにもネバーランドのことを書いた話とかをしていた。
怪しい者じゃないという説明が済んだところで、
課長はサインを求められた。
〆(・ω・。)ハイ、サイン(。・ω・)ノ□_('∀'*).+:.°

帰りしな、その男子中学生はわざわざ
「ありがとうございました、お疲れさまでした」と
どこのゲームセンターでも言われた事のない挨拶をし、
車に乗り込むまで課長のことを優しい笑顔で見送り、
深々と料亭の女将のようなお辞儀をしてくれ、別れた。
( ´v`)。:*.:+☆(m _ _)m。:*.:+☆

でも、彼はネバーランドの従業員でもない。
ただの中学生なのに…。
ありがたい話だ。
謝謝(-人-  ≡  -人-)謝謝

収録終りの出来事なので、放送には一切のらない話。
(´・ノω・`)コッソリ(・∀・ )ヘ-!!!


#159「トム・ソーヤーの冒険」

今日、「トム・ソーヤーの冒険」に挑戦した。
( ◎ゝ◎)ノHi!Tom!

優しい男性はモテると言います。
優しい男性で独身の人もいます。
その優しい男性を他の女性に勧める独身の女友達もいます。
ではその女友達がその優しい男性とつき合えば良いのに、
と言うと
その女友達は「彼は優しすぎるから私にはもったいない」
と言います。
何やねん!優しすぎるって!!
と思います。
ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・勍)ノ

さて、たまに読む説明書は
「そんなことは聞いていないのに…」というような
優しくない説明が多いです。
でもセタの説明書は、みんなに読んでほしいくらい
優しかったです。
。*゜:☆パァァァヽ(´∀`)ノァァア.゜:☆。*。

敵の弱点や気をつけたほうが良い点、
ボスの弱点も教えてくれます。
こんなに優しい説明書はないです。
いや、これこそが優しすぎる説明書です。
僕なんかにはもったいないくらいです。
(・◇・)モッタ-イ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

前出の女友達が最も言う台詞でもあります。
「私なんかより良い人います」。
(´- `)フッ(´ー `)フフッ(´ー+`)キラッ

今日の日記はR-16でお願いします。
m( _ _ )mヨロシク( >∀< )ネ!!


<<  1  >>

<<前へ 次へ>>

<< 2013年05月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31