たまゲーで相模湖に行った

相模湖の「得点王」に行ってきた。久しぶりの外だ!
もっと詳しくいうと、久しぶりの秋葉原以外の外だ〜!
キタ━━━ヽ|・∀・|ノ━━━!!!!
すごく空気がキレイで人混みというのは一切なく、
ゲームの順番待ちもしないですぐ出来て、
店の人とも会話も楽しめた。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノアハハハ
やっぱりゲームというのは、TVゲームにせよ、夜店のゲームにせよ、近くにコツを教えてくれる人がいると、更に楽しめるモノだというのを改めて感じた。(*゚∀゚)ゞ
ゲームはコミュニケーションツールの一つ!と認めて欲しい。
世の中どんどんデジタル社会となって便利になっているが、
相模湖はアナログ派だ。
でも3軒目のゲームランドのおじさんのコテコテの
アナログっぷりを見ていると、
少しデジタルも取り入れた方が・・・Σ('∀`;)と思ったりもする。
あのゲームランドにして、あの鍵は多すぎると思う。
工エェ工エェ(゜Д゜(゜Д゜)゜Д゜)ェエ工ェエ工
というか整理整頓するべきやな。
追伸:それにしても、なんで名倉くんだけないんだろう?
(´-`).。oO(なんでだろ?)

火の鳥のエンディング

いかがでしたか?(*・ω・)ノ火の鳥鳳凰編。
こういうゲームをやって、感想の日記をパソコンに打ってて
助かったなぁと思うのは漢字の変換機能です。
「鳳凰編」絶対書けないですよね!(´Д`|||)
"かぜかんむり"の中が"鳥"みたいなやつと、
"かぜかんむり"の中が皇帝の"皇"、合わせて「鳳凰編」。
子供向けのファミコンで出してたコナミの勝ち気さ、
すごいっすね〜。Σ('∀`;)
それにしても構成作家岐部くん一押しソフトのエンディングは数秒でしたね〜。 ソーナノ(*´・д・)(・д・`*) ソーナノ
当時では1メガビットのこのエンディング画面、
凄かったのかもしれませんが、2005年の現場では、
向こうに行った火の鳥がこっちに向かって飛んで来て「グア〜〜」って
凄いのが見れると思ってました!
なんかスベった形で終わりました。=(´∀`;)⇒ アレ?
追伸 もしもし大作戦のノベルティ、サイン入り名刺たくさん
書きました。追ってお送りします。 ( -д-)ノ オマチクダサイ・・・

夢工場ドキドキパニック

いかがでしたか?"夢工場ドキドキパニック編"
笹野ディレクターの編集は? w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
ゲーム自体、大変面白かったので、
それは任天堂もフジテレビを蹴って、スーパーマリオUSAとして売るわな〜(*´┏┓`*)と思うほど面白いソフトでした。
ちゃんと僕が解いたと思うのですが、
どうしてもマムーに一発入れたいと浦川ADが言うので
あんなコトになってしまいました。m(。≧Д≦。)mスイマソ-ン!!
でも当時のフジテレビのイベント「夢工場」にあんなキャラクターおったかなぁ?
ホエ?(´д` ) ホエ?(´д`) ホエ?( ´д`) ホエ?


<<  1  >>

<<前へ 次へ>>

<< 2005年06月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30