アナマガ

東京優駿大競走

これすなわち
「競馬の祭典」
日本ダービー。

今年も水曜日から木曜日まで
関西馬〜関東馬の順に
見てきました

関西で多くの報道陣が密着していたのが
この調教師


管理馬ワンアンドオンリーを見つめる
橋口弘次郎さんは
これまでナント
ダービー2着を 4回
そして優勝は 0回
ここまで「惜しい」人も
そうはいないだろう

…と、書いていたところで
7番の「ウインフルブルーム」
出走取り消しのニュース
ダービーは 無事出るのも
大変なのです。
 
投稿:福原直英 | 11:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

もう一つのできごと

週末に行われる3歳牝馬のG1レース
「オークス」
この馬の馬券が一番売れる。
間違いありません。



ハープスター。
父ディープインパクト
母ヒストリックスター
4月の「桜花賞」につづいて
大レース2勝目を狙います。
今朝6時過ぎ、大勢の報道陣とともに
この馬の最終調整を見てきました。
非常に順調のよう。


…そして、およそ1時間後。
一頭の馬が、トレセンで息を引き取ったというニュースが
駆け巡りました。
その馬の名は、ピュアソウル。
5歳のオス。
父はディープインパクト
母はヒストリックスター

ハープスターの兄、なのです。

先週からお腹の具合が悪く、
開腹手術を受けたものの好転せず…
5月3日のレースが、最後でした。

ピュアソウルは 17戦2勝
G1レースに出たこともない。
競馬はブラッドスポーツ。
血統表に彼の名は残るが、
人々の記憶からは、そのうち忘れ去られるだろう。

自分だって
たまたま調教を見たことがある、
そんな程度の”つながり”に過ぎなかったけれど
妹が大注目されている朝に起きた、もう一つのできごと。

オークスデーも
そしてその先、ハープスターが走るたびに…
きっと思い出すよ!ピュアソウル!


 
投稿:福原直英 | 19:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

そんな季節になりました



いよいよデビュー間近の2歳馬が
準備に余念なき頃合いとなりました。
…ただしこの注意書きは
「馬場では」、です。

高田馬場で2歳馬を見かけたときは
ぜひ、配慮した行動を心がけましょう。
投稿:福原直英 | 22:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

本当に強いのだ

Dr.コパ(小林祥晃)さんの持ち馬
コパノリッキー

こどもの日に行われた「かしわ記念」G1
に出走

2月にあったG1レースを
〜メンバー16頭中、16番人気で勝った〜
単勝(1着を当てる馬券)は 272倍!

その日以来のレースだったのだが

大体”大穴”をあけた馬というのは
「たまたまじゃないの?」
なんて言われちゃって 
(実際、一発屋も数知れず)

コパノリッキーは
ちゃんとG1レースを連勝

こりゃ本当に強いですよ



オーナーのコパさんは
今年G1レース 3勝目!
風水パワー プラス
お馬さんのパワーだね

おめでとうございます

投稿:福原直英 | 09:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

残念なお知らせ…

去年のダービー馬キズナ、
骨折が判明しました。

6月29日に行われる
「宝塚記念」(G1)はもちろん、

10月の凱旋門賞参戦 すなわち
去年4着のリベンジを果たすことは
不可能になりました。

…いやー、残念です。

武豊騎手に連絡を取ったところ
心から無念さがにじみ出る、第一声が。

5月4日の天皇賞、断然の一番人気でしたが4着。

…強くなってから、あんなこと
(=直線で伸びを欠いたこと)は無かったんで。

手綱に感じる手ごたえが?だったあの日。
レース中にケガをしていた可能性は大きい。

…それでも4着に来たんですからね。

改めて、キズナの強さを感じたと付け加えました。

不幸中の幸いというべきか、
骨折としては複雑なものではないようで
早ければ今年終盤のG1レースに間に合うかも!

その日を待ちたいと思います。




投稿:福原直英 | 11:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
アナマガトップ