アナマガ

こんなになるなんて

土日の競馬=中止
その翌週
土日の競馬=中止

2週続けて まるまる中止
こんなに雪が降るとはねえ

競馬の場合 単に中止ではなく
「どこかで必ずヤル」ので
月曜 あるいは火曜に開催をする

日曜の東京競馬場 
こんな風景



何人もの人が雪かきしている場所が
「芝コース」です
この作業の甲斐あって
翌月曜と火曜に 無事開催
しかし



周回コースはきっちり除雪できたけど
そこから ちょっとそれた場所
芝2000メートルのスタート地点までは

除雪しきれなかったみたい…

よって、200メートル短くします
馬券売り場に張ってありました

それでも寒い中 グッジョブですよ
お疲れさまです

投稿:福原直英 | 14:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

そして弟の名は

オルフェーヴルを見に
北海道まで来たが

そのまま日帰りはモッタイナイ
お願いして見せてもらいましたよ

朝日の差し込む馬房で
彼が オルフェの弟だ!



名前は 
「オリエンタルアートの12」

母オリエンタルアートが
2012年に生んだ ということを示すための名
レースに出るための名は まだない

兄と同じ「栗毛」
名前は そしてデビューは?

この朝も 元気に駆けていました




投稿:福原直英 | 09:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

兄は一年生となり

北海道の「種牡馬展示会」に
行ってきました

展示会、とは
”タネウマ”を一頭ずつ見せて
セールストーク
「ぜひお申し込みをお待ちしております!」
トークの間 当のタネウマは
訪れたお客の前を
ひたすら歩く
その素晴らしい馬体を誇示し
産駒の輝かしい未来に
思いを馳せてもらおうとするわけ

今年 そのタネウマ世界に入った
一年生の オルフェーヴル

さすがの集客力です



オルフェが 兄というならば
弟は?

つづく
投稿:福原直英 | 09:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

東京、大雪

現在 8日午後2時前
13年ぶりに「大雪警報」が
23区に向けて発されました

ありゃりゃ…
と思いながら お台場にいます

東京競馬場も
今日のレースは中止

中央部が凹んでいる、
馬の「ひづめ」
そこに雪が氷状に詰まると
滑る危険もありますので

騎手も前が見えない
危なーい!
というわけです

さらに!
夜のうちに雪が止んでも 
引き続き 明日が心配
それは
「馬を運ぶ車が走れるのか」

東京競馬場に向かう関東馬は 
レース当日の早朝に
茨城県美浦から
常磐道を通って
首都高経由で 府中、がふつう。

通行止めになったら?
心配は尽きません

そんな中にあって
先日載せた
「エキストラエンド」5歳オス
彼は滋賀在住の関西馬
日曜のレースをめざし
もう 府中に着いているでしょう

彼の目ヂカラをどうぞ



改めて見ても きれいですね
(口から何か噴き出しているように見えますが
これは床のシミです…)

実は 彼の隣の馬房には
『生まれる前から有名な馬』が
いま3歳、ここ滋賀の住人になっている

体重は
エキストラエンドが 470キロほど
隣の馬はなんと 600キロ!

その馬の名は…ボラーレ

いつかアップいたします

とにかく雪ですんで
みなさん ご自愛のほど





投稿:福原直英 | 14:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

たまには

こんな写真もいいでしょう(笑)


お馬さんは
「エキストラエンド」5歳オス
今週日曜日のメーンレース
”東京新聞杯”に出ます

ご覧のように
しっかり励ましてきたので?
おそらく勝つと思いますが??

とても綺麗な目をしていました






投稿:福原直英 | 23:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
アナマガトップ