アナマガ

ここにも「エニグマさん」的な

仕事をしている馬を 見つけたって話。

大井競馬場です  
先日の G1レース 
「帝王賞」デーのこと 

一頭の”誘導馬”が デビュー
その名は ボンネビルレコード

この帝王賞含め
地方競馬のG1レース2勝
たいへん優秀な競走馬でした

しかし引退後は タネウマになれず
(厳しいね)
現役時の本拠地 大井で誘導馬に 

競走馬から 誘導馬への転身だって
簡単になれるもんじゃないよ

走っちゃいけないんだから
走りたがっている競走馬を
なだめる側だから

さて 彼の誘導担当は 
第9レースと 帝王賞=第11レース
の ふたつ

その時を じっと待っているわけにはいかない
練習してます ↓


レースの合間に 出てきては
歩いて歩いて
そして引っ込む その繰り返し

そして 9レースの馬場入場
これが誘導馬としての 初仕事!



3頭がグループになって
後続の出走馬を 誘導するはず…が
やはり 気が急いているのか
自分の中の「競走馬スイッチ」が入りそうなのか

仲間を置き去りにしそうな 微妙な距離

一応合格だけど 
たぶん注意されたね 
「もっと落ち着け!」と

そして 帝王賞の馬場入場
場内アナウンスでも紹介されているぞ ↓



さっきよりは 後ろにも気を遣い
距離も縮まった

馬自身は どうかわからないが
ここまで 誘導馬としての調教を
施してきた スタッフにとっては
まさにホッとする 初仕事だったでしょう

このように ずっと
ボンネビルレコードを 見ていたら
帝王賞の予想は かなりおろそかになり
当たるはずの馬券も
ハズれましたよ

なお 彼が仕事終わりで
夜の大井界隈に 飲みに出たかどうかは
わかりません…
投稿:福原直英 | 12:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

三強対決

と呼ばれていた 宝塚記念
しかし 
ラスト抜け出してきたのは この一頭
ゴールドシップ でありました



レース後の 表彰式の間
このように 落ち着いちゃって
風格も 感じ取れます

写真も撮りつつ 取材も…
敗れた2頭の陣営は どう感想を?

聞いてきましたよ

来週の中継でご覧ください


投稿:福原直英 | 11:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

日本で再会しました

(前回のつづき)

エニグマさんを囲んで
楽しく飲んでいましたが
「明日は朝6時半から仕事なんだよー」

あら 早朝から乗馬の訓練
お疲れさまです

だったら もう帰った方がいいんじゃないの?
ちなみにタイキエニグマさんは
現在12歳
いよいよ中高年の域に差しかかっていて
馬体も かなり真っ白

後ろ髪をひかれるように
府中の自宅に戻っていきました

残るメンメンは
深い時間になっても 店を替え 
まだまだ!と
さらに 杯を重ねていた

「お替わりはいかがしますか?」
「タニノギムレットで。」

メートルが上がっている(古!)
我々に 店員さんはにこやかに対応してくれる

さらに調子に乗って
「ミントジュレップを!」
なんて言ってみたら

「かしこまりました。」

出てきた!ミントジュレップ!


バーボンベースの カクテル
これは
アメリカ・チャーチルダウンズ競馬場で行われる
「ケンタッキーダービー」当日に
みんなが飲む おなじみの一杯

現地で注文すると
グラスには 歴代のダービー馬が記され
飲み終わっても絶対お持ち帰り!なのである

だから 無理してでも飲む!
ビールでもなく コーラでもなく
これを頼んだものだ

もちろん 当時のグラスは まだありますよ

10年ぶりに いただきました

エニグマさんも 今度一緒に飲みましょう

投稿:福原直英 | 19:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

今度の日曜日

競馬を通じて
お知り合いになった その数
果たして どのくらい?

お知り合い未満まで含めると
3ケタじゃあ おさまらないだろうなあ

じゃあお知り合いは 
3ケタかなあ

まあそれはいいとして

先日も 出会いがありました
数名で お食事する会だったのですが
初対面の方も チラホラ

社会人どうしですから まずは
名刺交換です

「よろしくお願いします」



うぉーッ
どこかで見たことあると思ったら
やっぱりあなたは
タイキエニグマさんじゃあ ありませんか!

2001年生まれの エニグマさんは
ダートのレースで活躍した
芦毛(白っぽい)馬

クロフネミステリー
タイキパイソンの弟として知られ
(このあたりマニア向)

9歳まで現役を続けた後
東京競馬場で「乗馬」になった

レースに出る馬を先導したり
文字通り 乗馬の練習用に

がんばっているわけです

今夜は久しぶりに
ゆっくり競馬の話でもして…

エニグマさんも 結構飲む

競馬の話と言えば
今週末は 宝塚記念
多くの目は 阪神競馬場へと向くはず

「いやいや、その日はね」
エニグマさんが 語り出したよ
「ぜひ府中に来てほしいんだな、僕としては」
と、いいますと?
「今度の日曜に『お迎え』やるんですよ」

東京競馬場の 西門あたり
ゴール板から 1コーナー寄り付近で
朝からお客さんを出迎えるんだって

6月23日です。

ちなみにエニグマさんは
みなさんに名刺も配るとのこと!

「ただ、僕も結構なトシだから、
当日の体調次第ではあるんだけどね」

おいおい、そんなに飲んでいいんですか?

夜は更けていく…






投稿:福原直英 | 15:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

元気な馬を探せ

先日 競馬中継に
ピンチヒッターで 出てくれました

Mio Matsumura



とても元気よくやってくれて
枯れ始めているオッサン?には
とてもよい刺激??になりました

そんな私ですが
今週は 茨城県・美浦トレーニングセンターに
向かいます

G1「宝塚記念」の直前取材…
関東馬は フェノーメノと
ナカヤマナイト の2頭しかいない

本番もがんばってほしいもの

オルフェーヴルがあんなこと
(肺からの出血で出走回避)
になってしまい 興味半減との声もあるが
ならば!馬券をビシッと当ててやろうじゃないの

それがよいと思います

ポイントは この暑い気候でも
元気のいい馬を探すこと だよね

たとえば…松村さんのような…

じゃあ ジェンティルドンナじゃん!
唯一出走の牝馬は 関西馬ですが

いろいろ考えつつ
常磐線に乗って 行ってきます
















投稿:福原直英 | 16:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

残念!オルフェーヴル

宝塚記念、出ないことになりました。
とりいそぎ。

投稿:福原直英 | 13:33 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ダービーふたつ

5月26日 日本ダービーのあとは
6月5日 東京ダービーが 
大井競馬場にて開催

ダービーが ふたつあるわけは
日本→JRA(中央競馬)
東京→特別区競馬組合(地方競馬・NAR)
主催している団体が違うからなんだよ

観客動員も 日本>東京で
売り上げも 日本>東京ですが

盛り上がりは 日本≧東京?
近づいている気がする

それは「ナイター競馬」だから
仕事帰りの人々が
競馬はあんまりやったことないけど
ビール飲みながら ちょこっと賭けてみる

100円ずつでも
一生懸命 声援を送り

歓声の大きさは そのあたりに起因しているね

なお
ナイター競馬とはいうものの
第1レースは 3時前には始まる

なので昼間から行くのもアリ
平日だから まだ人も少なく
日差しの強さだけ気をつければ
いいんじゃないですか(笑)




投稿:福原直英 | 16:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

オークスそしてダービー

今回の「武豊TV!U」のメンバーは
もちろん!

「お見事ブラザーズ」とでも
ご紹介しましょうか



武幸四郎 オークス優勝
武豊 翌週のダービー優勝

久しぶりのG1勝利だった幸四郎騎手が
翌日の新聞を買いに行ったら

…もう見出しがダービーなんですわ

オークスデーの深夜0時を過ぎると
世間はダービーウイークに突入していた!

で そのダービーを兄貴が勝つんだからなあ

いつも濃い番組内容ですが
さらに濃いー!
濃すぎるー! に なっているよ

オンエアスケジュールのチェック
よろしくお願いします







投稿:福原直英 | 20:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

G1連戦も 〆

東京競馬場の 連続G1開催
2日の安田記念で 終了

〆の大レースを実況したのは 
福永一茂アナウンサー

G1実況は慣れたもの
それは 準備の仕方で
大体わかる



どうぞ とばかりに広げたノートには
各馬のプロフィールが散りばめられて
欄外には 馬場入場の盛り上げコメントもあり

こうして大レースを しゃべってきたんだなあ

今日の「安田記念」は
「安田調教師」の馬が勝ちました
ロードカナロア

…世界の走りを見てください!
と言っていた 岩田騎手



1200メートルで強かった馬が
1600メートルでも強かった

今年で引退→種牡馬というプランがあるが
もっと現役を続けたら?の思いは
当然ある一方で

タネウマの価値、結構すごいんじゃね?
という算段も成り立つわけで

さて どうなりますか

あ、いっけね
〆 なんて文字を使ったばっかりに
あたかも春のG1がぜーんぶ終わった…
そんな風に受け止めちゃった?

それじゃ困ります

6月23日は 宝塚記念ですので
念のため
投稿:福原直英 | 23:30 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
アナマガトップ