アナマガ

無事発進オルフェーヴル

阪神競馬場からの中継でした

競馬場がある「仁川(にがわ)」のあたりは
まさに 桜満開

窓から撮ったのは


桜と 朝イチのレースを走り 
メインレースの前に競馬場を後にする
馬たちを乗せた 車

いやー 
たくさんのお客さんが来ていました
やっぱり「あの馬」だからね

オルフェーヴル

馬とは話したことは もちろん無いが
彼のまわりで思い 悩んだ人たちの表情を
これでもか と見てきた身にとっては

今年の初戦は ちゃんと走れますように…

と念じるような感じで 
レースを見ていました

よかった、よかった

レース後も ご覧のとおり


この日だけで
のべ何万回もの
「カシャッ」が あったことだろう

注目を集め続けるが故
そして 競馬である故
軽々に負けることは 許されず
勝負から逃げることも 許されぬ

そんな中 今年の「はじめの一歩」は
無事 しっかりと踏み出せた

さらなる自信を持って

秋、「あの場所」へ…
あの場所へ…

僕を連れて行ってください!
\(^o^)/

投稿:福原直英 | 22:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ようこそ

こんな看板に 出迎えられました



なんだか「競馬場ガイド」みたいな最近のノリですが

名古屋にある競馬場 としては
JRAの中京競馬場=名古屋駅から名鉄線
地方競馬の名古屋競馬場=名古屋駅からあおなみ線
ふたつあるのです

前回の訪問から10年以上経っているので
まるで初めてきたような感じ



周辺を見渡してもわかるとおり
市街地にあり
立派なスタンドだって建っている



先週は
福山から高知、栗東トレセン経由で、
名古屋へ。
日曜の中山をプラスすると
4日間で4つの競馬場に足を運んだことになる

これを書いている時点で、いくつか前にアップした福山競馬は 
もう存在しない

先週行ったばかりなのに
(廃止されるから、というのが理由であっても)
とても不思議な感覚になる

出会った皆さんが
それぞれの場所 新しい場所で
無事過ごせますように…




投稿:福原直英 | 11:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ほんのわずかな、タイミングで2

オルフェーヴルの 今年初戦が
近づいてきた…

坂路調教を終えて
池添騎手も まだまだ
気になる様子




そしてこの時
わずかなタイミング第2弾!
オルフェとゴールドシップとの
最接近写真!



真ん中の栗毛と 画面その右手奥の芦毛ね

最接近、と銘打っておきながら
カメラは遠いところからでした

チャンチャン(悲)




投稿:福原直英 | 16:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ハルだから思い出す…

福山競馬を訪れた 翌日
こちらにうかがった

「あの馬」で
廃止を逃れた競馬場



高知競馬場です

写真は「誘導馬」が仕事の合間に 
パドックでお客さんにナデナデされている風景
ファンサービスのひとつ 
すばらしい!

市内からバスに揺られて 20分くらい
緑に囲まれ のんびりした雰囲気



あの馬とは…
「ハルウララ」

彼女こそ 高知競馬に在籍した馬 
連敗記録が 新聞記事になり 
そこから全国区の知名度へ

勝てない→馬券が”当たらない”
→事故除けのお守りに
と 単勝馬券が売れに売れ

競馬場も空前の大入り

あわや、のところで
赤字による廃止の危機を(当面は)逃れた 

この日のメインは
中央競馬の馬も騎手も出場したレース

勝ったのは 岩田康誠騎手が乗った
セイクリムズン。

前夜の雨が上がって 暑いくらいの気候でしたが
馬場状態は「不良」
足元が泥でズブズブになりながら
撮りました!



どうも今回のブログは 馬が遠い…




投稿:福原直英 | 12:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

福山競馬場

と、いうものがあるのを
ご存じでしょうか

え?広島県福山に
競馬場なんてあった?

そう思われても、決しておかしくありません。

しかし戦後長くにわたって、
確かに競馬は存在していました。

それが、24日で
幕を閉じます



最終週の月曜日 
初めて訪れました

かつては「アラブ馬」のレースが行われ
(詳細は専門的になるので略します)
その点でも 特色ある競馬場だったものの

どんどん売り上げは下がり
去年の秋 廃止が正式決定した

この日は 最後に見ておこう!
と 自分のような客もいたため
雨の中でも 結構な入りに見えたが

それでも 12時時点で 1000人



馬が駆ける姿も
まわりの景色が雨に煙っていることもあって
寂しく見えます

ここで過ごしてきた騎手の中には
他の競馬場に所属を替えるものもいる
しかし これを機に
引退を決断する…せざるをえない…人も 少なくない

ましてや 厩舎のスタッフや
他でもない 馬

移れれば いいのですが

この週末は きっと
かなりの観衆が 
最後の福山競馬を見届けることでしょう

せめて
今日と明日だけは 
往年のにぎわいを取り戻してほしい 

東京から そう願うばかりです
投稿:福原直英 | 13:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ほんのわずかな、タイミングで。

栗東トレセンでは いつもの取材風景だったのです。  

たくさんの騎手や調教師を見かける風景です。

しかし、この朝は。
このひと時は。

ちょ、ちょっと、豪華すぎないか?

岩田康誠
内田博幸
武豊
福永祐一

んじゃ、失礼して
5ショットにさせてもらいます



あ、気づいた人がいる!

だったら…
「みなさん集まって〜ハイ!」



サイズ大きくしておきました(笑)

この直後 またそれぞれの調教へ。
4人が集ったのは、ほんの短い時間でした。

投稿:福原直英 | 12:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

週も半ばですが…

月曜に発売の   
「週刊GALLOP」  
今回の特集は 池添謙一騎手
ロングインタビューは ワタクシめが
聞き手を務めております 

こちら、山中さんも



「ぜひ!ご覧ください♪」


…と言っているかのようです(笑)
投稿:福原直英 | 12:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
アナマガトップ