アナマガ

先週は先週、今週は今週。

ジャパンカップは 
2週にわたって 行われる

芝コースの「ジャパンカップ」
ダートコースの「ジャパンカップ・ダート」

先週のジャパンカップは
ジェンティルドンナと オルフェーヴルが
ハナ差の大接戦
外国からの馬は 太刀打ちできず

そして今週末は、ダート。

しかし近年…
ダートに 外国馬の出走は ない

理由はあって
ダート競馬が主流の アメリカ馬の参戦を
イメージしているものの 
そのアメリカは 左回りの競馬 
JCダートが行われるのは 
右回りの 阪神競馬場 

実際 コーナリングに戸惑う馬が 過去にいて
その結果 そばを走っていた馬にも 迷惑がかかり 

行きたくない
来てほしくない

非常に残念な状況になっている

個人的には

JCの看板を下ろす か 
看板を維持したいのならば、
左回りの競馬場に開催地を移す
…初めは東京競馬場=左回りでやっていたんだから

しかない と思っている


んなわけで 日本馬同士の争い

今週の調教

「ハナがでかい」馬を見つけた!
ハナ、鼻ね

いっぱい息を吸って
パワー全開で 走れるんじゃないですか?

と調教師さんに 直撃

「たしかに、そうかもしれませんね」

ふつう馬の調教というと 
タイムとか 走りっぷりとかを評価するのだが

走っているときの ハナの大きさ
これに魅せられた

この馬です!



イジゲン 
そう 名前からして 異次元

厩舎に戻ると 
「オンとオフが はっきりしてるので」
ハナは小さくなっていた

けど 日曜日には
またハナを大きく広げて
突き進んでくるに 違いない

期待しております!



投稿:福原直英 | 12:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

JCイヴ

前日にもかかわらず  
東京競馬場には  
かなりの人出!   

徹夜組、あと一夜だガンバレ

その行列、JR府中本町駅の
すぐ手前まで のびています。

最近では見たことないほどの長さ

そんな熱を感じながら

明日の 2時40分
みんなのKEIBA 発走
ジャパンカップは 
3時40分に ゲートが開きます


投稿:福原直英 | 16:53 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

おめでとう!

武豊騎手
久しぶりに G1制覇

おめでとうございます

先週木曜日 トレセンで
言ってましたね

…ゴルフの遼くんも
久々に勝ったし 今度は
自分が復活する番かな

泣く準備もしとかな、あかんですかね…

そんな軽口で 周囲を和ませていたけど

近年
あの武豊が、と言われること数知れず
終わった だの
世代交代 だの
新聞に印が一個もつかぬ馬に 乗ることも

きっと 耐えられないはずが
それでも 腐ることなく

ホントこの人
すごい、と思っていたよ

昨夜の、なまうま
サダムパテックに◎

渾身の一撃を 自分なりに
繰り出した

そして、今日。

勝った。

先頭ゴールは 2009年
ウオッカ安田記念以来

もちろん
ローズキングダムもいたけど
スマートファルコンもいたけどさ

番組でインタビューが流れなかったのは
痛恨のきわみ

申し訳ありません

夕方 競馬場で
そのインタビューを 見た

泣いていなかった
いや
泣いているわけないのだ

だって
ここまで何度
泣きたくなる場面があったろうか

武豊は 泣かない。
いつも 笑っている。

その表情が続く限り
彼は 彼であり続ける

と 感じたままを
帰りの電車で
泣きそうになりながら
入力しています

めでたし めでたし

あらためて…

祝 なまうま予想的中
オレすごい!

って自分誉めかよ!






投稿:福原直英 | 17:45 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

今夜!…の前に

なまうま、もね。
告知おわり


投稿:福原直英 | 00:12 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

久しぶりに、会いました



オルフェーヴルです             
来週末が 帰国後の第一戦 ジャパンカップ 
凱旋門賞の調教以来だからなあ…
久しぶりに見たことになります  

池添騎手も けさ 
久しぶりにオルフェーヴルの背中に またがった  
その瞬間 
オルフェの首を何度もポンポン!とたたいていたのが
印象的だった

それにしても 寒かった
早朝は5度だったよ 
来週以降は「秋」でなく「冬」の装いをしないとね 

そして!今週末は
「マイルチャンピオンシップ」G1
こちらの取材もして 

一頭 どうしても気になる馬を見つけた!

それを明らかにする場は 果たしてあるのか?
わかんないけど(笑)


投稿:福原直英 | 19:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

サイテンの、サイン

先週は、恒例「武豊TV!U」の収録。

武さんが手に持っているのは  
来年のカレンダー              



毎年出しているんですよ。

それから僕の手には 
アメリカの「競馬の祭典」
ブリーダーズカップ、のプログラム。

祭典だから「ウチの地元でもやって!」
開催地は毎年変わる。
ことしは西海岸 サンタアニタ競馬場にて。

何が祭典か ?

二日間かけ、15のカテゴリーで
「チャンピオン決定戦」をやってしまうところよ。

G1レースを 一気にやっちゃう!

武豊 with トレイルブレイザー は
「ブリーダーズカップ・ターフ」に出走。

見せ場はあったが、4着。

いやー、いつか勝ちたいですよ、
ブリーダーズカップは。

どのカテゴリーでもいい
賞賛をあびるレースをしたい・見せたいと。

それほどですか…

ところで
このプログラムの表紙  
かなり「白いところ」が多い。

わざとです

騎手のサインを集めよう!
これは グッドアイディア
大レースが いくつも組まれていれば 
世界中から 一流馬が
つまり 一流騎手が やってくるわけで
がんばれば 自分のプログラムが
名騎手たちの 寄せ書きに変身

日本と違って プログラムは有料ですが。

そうなのです
それだけの騎手が腕を競う舞台だからこそ 
武さんは 勝ちたいのです

こちらの”レープロ”
今回のオンエアでは
武豊サインをつけて プレゼントします




投稿:福原直英 | 23:06 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

盛り上がるぞ!

オルフェーヴル

ジャパンカップ出るよ!
ジョッキーは 池添謙一!

まずは速報
投稿:福原直英 | 12:03 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

1並びの、あの日。

1998年のきょうのこと  

11月1日の 東京競馬場11レース 
ゼッケン1番をつけた 1番人気

1並びだった あの日あの馬
 

サイレンススズカ 

天皇賞G1
いつものように「大逃げ」をうち 
多くの人が 逃げ切り勝ちを信じ 
彼はスピードに乗ったままコーナーを回る

ガクン

バランスを崩した サイレンススズカは 
武豊騎手が懸命に 馬を倒さないよう 
そして 離れて追いかけてくる馬を巻き込まないよう 

それが精一杯 

競走馬診療所に運ばれるも 
夕刻 安楽死に 

あれから14年経った  

いまでも この日に
生まれ故郷の 北海道平取 稲原牧場には 
全国から 花が届く 

今年 初めて伺いました。

…あんな馬をもう一度生産したいって思いながら
やっています…

季節を問わず多くのファンが
お墓参りに やってくるそう

その中に
彼の最後のレースを見て 獣医を目指すことにしました!
という若者も訪れたという 

記憶に残る だけじゃない 
人生を変えることも 競馬はあるんだよね

きょうの日高は 穏やかな日差し

彼のお墓の隣では 
春に生まれたばかりの 仔馬が 
元気に駆け回っていました









投稿:福原直英 | 18:11 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
アナマガトップ