アナマガ

ピーカンオトコ、と

呼んでくれ!

さすが晴れオトコッ
見てくれこの晴れ具合!!

岐阜の笠松競馬場

まもなく
安藤光彰騎手
(通称アンミツ)の
引退レースです
投稿:福原直英 | 15:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

米原午前11 時50分画像

雨が止んで  
青空が見えてきました


以上天気NOWのコーナー終わり。

東京はまだ雪かな?
投稿:福原直英 | 11:53 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

これぞ 立ち姿

世界的に有名?な 
ウェルカム君

ジョッキーのいでたちで 
お客さまをお迎えするために 
競馬場や牧場など「馬系施設」で
いつでも立っている人形です


だって…舶来品だからね


当ブログでよく紹介される「彼」は
どーも、雪に埋もれたシーンが多すぎて
正しい勤務状況が報告されてない…

見つけました

天候にも恵まれ粛々と勤務をこなす

彼こそウェルカム君だ〜

新装オープンを間近に控えた
中京競馬場の、そばにいました


開幕直前
ちょっと、見てきます
投稿:福原直英 | 20:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ある騎手のこと

競馬の世界では 2月末日が 年度の終わり 
2月25&26日が
年度ラストの開催日となる 

この日で去る人 いるわけで 
年度中に 70歳になった調教師は
一斉に定年となり引退 

そして
定年はない仕事だけれど
自らここで節目をつけ
ムチを置く=引退する騎手がいた

伊藤直人 いとう なおと 
1993年デビュー
ここまで 137勝

一年で100勝する騎手もいる中
この記録は かなり地味

グレードレースは 6回勝った
うち5回は
「スマートボーイ」とのコンビ

とにかく 逃げの一手だった馬
逃げられなければ とにかくダメ
逃げてナンボ とは まさにこの馬のため

中堅どころは 
「この馬といえばこの騎手」
みたいなイメージが持たれにくい
そりゃそうだ
名コンビができていたら
もっと目立って=勝っているはずだもの

その点、伊藤直人が
特異な脚質のこの馬に 長く乗っていたことは
幸せだったともいえるのではなかろうか

日曜 中山競馬場 最終レース
彼にとっても 最後のレース
ローブドブルール というベテラン牝馬に乗ったが
10着

騎手仲間が レース後
ささやかなセレモニーを

「自分がその輪の真ん中にいるというのが
想像つかないんですけど…」

直前までそんなことを言っているから

思いっきり舞ってきて!

そう声をかけて送り出した ウイナーズサークル
舞う…?

そう 胴上げ

寡黙な男は この日も
決して多弁になることなく 競馬場を去った

3月からは 厩舎の「調教助手」となる
レースに送り出す側に なるわけだ

G1レースを勝つ馬を仕上げれば
表彰式には お立ち台が用意される

騎手時代にできなかった G1勝ちだけど
晴れの舞台には まだ立つチャンスがある!



その腕を生かし ガンバレ伊藤直人!!
ひとまず お疲れさま






投稿:福原直英 | 20:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

かかってしまいました!

インフルエンザ… 
まわりの人に 迷惑かけちゃうので 
しばらく会社は お休みして
完全休養します   



と、いう報告を
今のところしないですんでいるのは 幸いです

やはり ◎◎ だからなのか?
寒さ厳しかったにもかかわらず 
風邪らしいカゼは 年末の一度だけで 
ここまできました

しかし 油断禁物
なんとな〜く 春の香りはしてきましたが
予防は怠りなく!


さて
毎週のように 
トレセン=競走馬の調教場所に
通っている僕ですが

そこで 先日
似顔絵を描いてもらいました!



絵青 (かいせい) さんの手になる
この作品

大阪をベースに
スポーツ紙でも 連載をしています

取材の一環でトレセンにも来ていて
初対面で あれこれ話をしているうちに
なんとまあ、早いこと

「すっげーっ」
双眼鏡をのぞく人々のうしろで
出来上がりにそう叫んじゃった ですよ

絵が ド下手な 私としては
憧れてしまいます

しかも 実物よりハンサムに描いてくれてるし!

このままだと 一生
へのへのもへじ から抜け出せない自分

それじゃあアカンな〜 と

いい刺激になりました


投稿:福原直英 | 12:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

勝利の2番、のポーズ

で決めてみました!  



違いますよ 
こりゃピースサインですからね
よくやるでしょ写真撮るときに 
勝ったのは 16番 の馬ですから

まあまあ そんなこんなで

・・・

ナイツ 塙さん  
そして まおみちゃん 
ご両人は 佐賀県出身です 

あらま、僕も先日佐賀行きましたよ〜
てな話が盛り上がり

さらに、「マグナム小林」知ってますよね?
この話でも盛り上がり

(…こちらは 上記の芸名で検索してください)

そしてもちろん!
フェブラリーステークスでも盛りあがり

大変楽しい放送になりました

ナイツの土屋さんといえば
かなりの競馬好き

ホント詳しいんだもんカモン
馬券は取れんセンドでしたが


3年前のダービーデーに
泥んこで追い込んできた馬に刮目し
それがこの日 ついにG1ホースに
待ってましタマッタ おめでとう

・・・

というわけで 上の写真ですが
WIN5 2億円あてたぞ!のポーズで一枚

それも違います
この日の配当300万円台だし
あなたの予想はカスってもなかったでしょ

・・・

また次回お待ちしています
この日のゲストは ナイスのおふたりでした〜

ちなみにナインの土屋さんは
千葉出身だそうです

注)ツッコミは各自でお願いします。




投稿:福原直英 | 11:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

注目の白一騎

マシュマロ

関東初見参です

それまでスタンドの中で
あったまっていた人たちが

いっせいに見に出てきました


これぞ
お客を呼べる馬

さて
結果はいかに…
投稿:福原直英 | 14:48 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

日本で会えるなんて

ハイ ひとりで持ってください!
ハイ 撮りますよ!

で この一枚です


サラフィナ!



大変な馬です

去年の秋 フランス ロンシャン競馬場
凱旋門賞へのステップレース「フォア賞」にて

日本から渡った ヒルノダムール(ナナオダムールではない)が
勝てそうッ と思えたその刹那

強烈な末脚で差し切った馬こそ この彼女
他にも フランスオークスなどG1勝利あり

これほどの馬が日本に来る、
ということは…

丁々発止のネゴシエーション で ディールだったわけで
そして「お相手」は ディープインパクト としか思えないわけで

庶民としては
一体全体ハウマッチだったのさ? と興味はわきますが
◎億円だろうと ▲億円だろうと
リアクションは きっと同じ

「へぇ〜〜〜」

だから
根も葉も 掘りませんでした

凱旋門賞といえば
ヨーロッパ競馬の最高峰

2010年の 凱旋門賞を思い出すと
1着 ワークフォース
2着 ナカヤマフェスタ
3着 サラフィナ

…みんな日本に来ているよ
そして


…みんなこのブログに登場してくれたよ。


ということで
世界に誇る 当ブログ(笑)
今後もご愛顧
よろしくお願いします

 


投稿:福原直英 | 18:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

出産直前!

もはや 熟女 となられた感のある 
この方との記念写真 

ありがとうございます             



ダイワスカーレット
(現役時 12戦8勝 G1レース4勝) 

まもなく 第3子 出産
無事で生まれてきますように…!

で、台場なう の私です


投稿:福原直英 | 19:35 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

晴れオトコ

なのです 自分は 
だから本日は晴天なり 

社台スタリオンステーションにて
今日はこちらで展示会

みんな目玉だけど
その中でも、の彼



2010凱旋門賞で
ナカヤマフェスタに競り勝った

ワークフォースです

今シーズンから種牡馬デビュー

カメラにも動じません


プラス気温バンザイの
胆振地方なう
投稿:福原直英 | 13:30 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
次へ
アナマガトップ