アナマガ

すごい写真なんだから!

僕の携帯電話の
「待ち受け画像」を公開します

水曜日のこと
ちょっと止まってもらって
写真を撮りました



何よいきなり〜
これから軽く一周するところなんだからさー
撮るなら早くしてよネ

と 見えなくもない表情ですが

彼女の名前は
アパパネ

阪神ジュベナイルフィリーズ
桜花賞
優駿牝馬(=オークス)
秋華賞
ヴィクトリアマイル
これらのG1を勝った馬
大変な名馬です

いまも
ノンビリながら、秋に備えて
茨城・美浦トレセンにいます

ご多忙中にもかかわらず…
撮らせてくれてありがとう、アパパネ

秋のレースも楽しみにしているよ


投稿:福原直英 | 23:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

夜は大井競馬場

来ました

帝王賞
大井のG1です

ライトに照らされ
みんな良く見えます

11番はエスポワールシチー
佐藤哲三
宝塚記念に続いて
G1連勝なるか?

発走は8時10分です
投稿:福原直英 | 19:41 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

ついに、真夏が

キターーッ
てなわけで

美浦トレセンより


9時15分で
31℃
砂の照り返しが眩しくって
数字も見づらいね

真夏日の太陽の下
白い砂。

こりゃ香ってくるのは
潮の、と思いたいところ

ですが
ここは馬の街です

馬フンであったり
飼い葉の成分などなどが
プ〜ンと…

馬場は10時までオープン
していますが

みんな暑さを避け
早めに引き上げました

それでも
7時半すぎに
ナデナデした馬の鼻面は
すでに汗ばんでいました

人間も、言うにおよばず汗だくです
投稿:福原直英 | 10:06 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

当たりとハズレの日曜日

中山競馬場から代々木へ



この方のライブでした

僕自身、3.11後
初のライブ行

かなりメッセージ性の強い曲を
書いてきた彼ゆえ

「戦後最大の困難な時代
次の世代にどんなビジョンを示せるのか?」

と語りも入り

会場は古くからの
ハマショーファン
40代、50代が多かった…
その人たちも同感だったに違いない

還暦間近なんだって!
パワーいっぱいのステージでした

最近
「元気をもらった」
この語をよく耳にしますが
自分にとっては
このライブが
まさに、それでした
大当たり!


さて宝塚記念
勝ち馬:アーネストリーに
謝らないといけません
(>_<)

その昔「ナイスネイチャ」
という馬がいて
G1レースの常連なんだけど
ゴールではいつも誰かが前にいる

無冠の帝王
なんてかっこいい形容はされず
…善戦マン
なんて称されていた

僕は、アーネストリーに
ナイスネイチャを重ねていたのだ!

もっとG1経験はまだ3回目
最初が
去年の宝塚記念
3番人気で、3着
次が
去年秋の天皇賞
2番人気で、3着

3回目の挑戦でG1を勝てるなんて
優秀、優秀。

ナイスネイチャのほうは
生涯で16回もG1レースに出たが
5着以内が 9回もあり、なのに
1,2着はゼロ

重ねるのが早すぎました
ごめんなさい

馬券以外にも
こんなことで当たりハズレがあるのも
競馬のおもしろいところ

馬券?
大ハズレだよ!

まだまだ勉強が足りません
よって
今週もトレセンに行ってきます




投稿:福原直英 | 14:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

まつおです

宝塚記念
かなりマジに検討中
指が新聞の上を
迷ったり止まったり
投稿:福原直英 | 14:12 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

あと1か月!

7月24日が目前です!
ニュースでもやたら
日付が連呼されております

皆さんご存知の通り
「あの日」

そう!!

僕の誕生日です
ρ(⌒◇⌒)ノ
どぉーも



この人は
地デジ化と
マイバースデーの前日が
誕生日



今年ダービージョッキーになった
池添謙一騎手
7月23日生まれ

井崎脩五郎さんも
7月23日だよ

さて今回の「武豊TVU」
5月29日=ダービーデーを
振り返ります

ちなみに武豊騎手は
3月15日生まれです


ダービー馬オルフェーブルは
5月14日生まれ
天皇賞馬ヒルノダムールは
5月20日生まれ
ドバイWC馬ヴィクトワールピサは
3月31日生まれ

同じ誕生日のかた
次は一緒にお祝いしましょう




投稿:福原直英 | 14:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(1) RSSリーダーに登録

つぶやく?つぶやけない?

暑い日が続きました
先日、こんな車内アナウンス

「ただいま冷房を使用しております
みなさまのご理解とご協力を
お願いいたします〜」

やはりというべきか
冷房使用に、乗客の
「理解」「協力」が必要だそうです
うーむ…

と、当ブログに書いているわけですが
字数的には
「つぶやく」程度かな、とも思え

その出来事の根源とか、解決策とか
書き始めたらつぶやきを超えますけどね


ツイッター
私はやらないと思います
現時点では
そういう考えです

つぶやく=小言
になりそうだからね(苦笑)

ブログとツイッター
両方やってる人
すごいと思うよ

器用だな〜と
感心するばかり

ありゃ
今日のブログ
これ完全に
つぶやいてるわ

おやすみなさい…ブツブツ
投稿:福原直英 | 23:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

まるで本番を

見ているような
宝塚記念へ向けての
豪華トレセン風景


ドリームジャーニー
ルーラーシップ
トゥザグローリー
フォゲッタブル
エイシンフラッシュ
ブエナビスタ
ビートブラック
出走レースは違うが
エスポワールシチーも

コースが開門して
わずか10分で
これだけの馬が
豪快に追い切りを消化

いいもの見た〜
お腹いっぱいな感じ


今回ただ一頭の牝馬
ブエナビスタ
ド迫力の走りに見えました

他にも
坂路コースを駆けた馬も
いて

ゆえに
迷います…
投稿:福原直英 | 06:43 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

この先見たいもの

バブル、と言われた時代
街中に残っていた小さな家は
あっという間に取り壊され
また、あっという間に
豪勢なビルになったりした



今の景気は ご存じのとおり
店じまいしても
この先どんな店になるのか
ずーっと閉まったままの建物が
少なくない


日曜日のこと
ある調教師さんが
廃業した

廃業…かなりきつい言葉だが
つまりは
馬主が新規に馬を預けなくなる
残った馬も成績がよくない
こうした連鎖で「店じまい」
最近の競馬界では
実は、よく聞く言葉になってしまった

その調教師さんは述懐していた
「開業したころ(1991年)は
景気の良さが残っていた時代であり
競馬のよい時代を過ごさせてもらいました」

実は、競馬の売り上げのピークは
バブルが弾けた年より、ちょっと後のこと

だから90年代は
競馬界で働く人にとって
まだまだバブル期だった

それから
ご多分に漏れずバブル破たん
馬主の数も減ってきた

サラブレッドという
かなり不確実な
そして高価なものを手にして
毎週競馬を楽しむ
そんな人は
もはや少数

馬は走らなくて当たり前
そう言いながら長年馬を持ち続けている人が
かつては多かった

馬が走るのは昔も今も同じだが
今は
馬を囲む人の事情が違うようで


さて
そんな境遇に生きる調教師
「師」であるからには
持っている技術で
馬を走らせる
そういう人であってほしい

経営が苦しくなり
70歳の「定年」まで持ちこたえられず
廃業する人がいる時代
しかし
その厩舎で働いている
厩務員や調教助手は
一緒に失業するわけでなく
別の厩舎で働き続ける
ために
厩舎は簡単に減らせない
冒頭にふれた
商業ビルとは事情が全く違う

今は
新規調教師試験にパスしたら
すぐに開業

パスしてから開業までの間
先輩調教師について歩き
馬主を紹介してもらったり
国内外の競馬事情を勉強したり
そんな時間がない

何が巧ければ「師」なのか
昔と今は
調教師に必要な資質が
かなり異なっている

それでも
師、が見せる競馬の奥深さ
これを失ってはいけない
切に、思う


投稿:福原直英 | 00:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

中山競馬場より

写真はダイワメジャーの娘
ダイワメジャーとは
僕がニューヨーク駐在中
2004年の皐月賞優勝
ほかに天皇賞など
G1レースを五つ勝った名馬

種馬となり最初の年度は150頭を超す
子供たちが生まれた

その世代が今年
レースに出る年齢になった

今日
トップバッターとして
3頭が
東西の競馬場でデビューした

先に行われたのは
阪神競馬場での
「新馬戦」しんばせん

文字通りすべての馬が
初めてのレース

ここで快記録
なんと1着と2着が
ダイワメジャーの子
だったのだ

そののち
今度は中山での新馬戦

キャシャな牝馬
お父さんの現役時より
100キロほど小さめじゃ
なかろうか

毛色は同じく栗毛だった

阪神に続くか、となったが
残念な結果
今後は
「未勝利戦」=これも文字通り
に進み先頭ゴールを狙う


さてそんな中
ワタクシノハナシ

初めて
WIN5に挑戦してみた

指定された五つのレース
全部の一着馬を当てる馬券
ひとつ外れればパー
先週は1億3千万が出たアレ

ええ、ダメでした

最初とその次は当たったが
やはり狙いを絞りすぎたか…
何頭指定してもかまわないのだが
僕はすべてで一頭だけ指名

ええ、馬券代をケチりました

だいたい
それで当たるんだったら
普段もっと当たってるよなー


今日の配当は
これまでで一番安かった

ギャンブルは
多くの人が当たれば
一人あたりの配当は下がる
今日は当たった人が
多かったわけで
それはそれでハッピー

的中者のみなさま
今日の成功体験を
ぜひ次回にも
生かしてくださいまし


井崎さんや
まおみちゃん
そして僕は
いつか来るであろう
…と信じている…
成功の日のために
勉強いたします
投稿:福原直英 | 17:57 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
次へ
アナマガトップ