アナマガ

レーヴディソール骨折

無念!残念…
一転して大混戦の桜花賞であります。

投稿:福原直英 | 16:54 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

歴史的なことが!

2011年
日本の競馬界に、歴史的な一ページ。

世界最高賞金のレースとして君臨する
ドバイワールドカップが未明に行われました。

初めて日本からの参戦馬が優勝!
しかも、2着も日本馬!

すごいよ
ヴィクトワールピサ!!!
よく粘った
トランセンド!!

日本にいた僕(>_<)
映像でその激走を見ました。

角居調教師
いつもは冷静に愛馬のレースを見る人ですが
今回は絶叫した、と記事が出ています。

それだけの思いがあるんだよね。
カネヒキリがG1連勝して臨んだ時も、負けた。
ウオッカが挑んでも、勝てなかった。
そのドバイ。

調教師さんは、代々入れ替わっていく馬に対して、
試行錯誤というカタチで上を目指す。
あの時は勝てなかったが
あの敗戦のおかげで、この馬が勝った。
きっと、そうなんだと思う。

スタッフみんなに大拍手です。

ヴィクトワールピサが前回走ったのが
中山記念。
圧倒的な人気に応えて勝ちました。
レース前のパドックで
「この馬の形をよく覚えていてください」
と言った僕としては
日本で再び彼を見ることが楽しみでなりません。

トランセンド。
ドバイでも自分の戦法を貫いた、見事なレースぶりでした。
実は今週木曜日に「武豊TV!U」の収録があります。
ゲストは、なんと藤田伸二騎手。
このタイミングで話が聞けるとは!
楽しみです。

そして、ブエナビスタ。
初めて大きく敗れました。
きっと彼女も立ち直ってくれるでしょう。
同じ厩舎のレーブディソールに女王の座を譲るなんて
まだ早い。

こちらも期待は続きます。

今回遠征した馬、そして人。
誰もが、きっと収穫を得て日本に帰ってくる。
無事で、そして
日本でその「得たもの」を生かすレースをしてほしい。

そう願います。

よかったよかった。
日本にHOPEを与える勝利。
おめでとう!




投稿:福原直英 | 12:51 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

めざど終了

3年間担当した番組
今日が最後の出番

エンディングでも言いましたが
ここでも言います

今から10年前の8月
ニューヨーク支局に赴任

その3週間後。

2001年9月11日
アメリカ同時多発テロ

かつてない衝撃を受けたニューヨーク
人々はどう考え、生きるのか
それを思いながらの
「OHマイニューヨーク」
を3年間

そして今年。

2011年3月11日
東日本大震災

生き残った人々は今
何を探し、どこに生きる術を見出すのか
これから復興…を始めるまでの道のり

この時期に
皆さんに伝え
皆さんと一緒に考える機会が無くなったことは
まことに残念です

自分のできる範囲で
これからの日本
これからの世界

考えていたいと思います


ここまで3年間
たとえ一度でも
チャンネルをめざどに合わせてくれた方へ

ありがとうございました


競馬界の方々
レース前のあわただしい時間帯だったはず
それでも「見てるよ!」
と声を掛けてくれた人、多数
感謝感謝です

一緒に隣にいてくれた
杉崎姫
迷惑かけっぱなし
ごめんなさい


終わった後
高見侑里ちゃんが
泣いてくれた

泣いてくれたのが
うれしくて
泣きそうになったよ
ありがとう


さあ、明日は競馬です
がんばるよ



投稿:福原直英 | 13:08 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

お知らせ

明日で
めざましどようび」
卒業します

スタッフからは
エンディングに
ごあいさつの時間を
取ってあると言われはしたが
無くなっちゃうかもしれぬ

それが生放送

もし時間が無くなっていたら
ここでごあいさつさせていただきます

いや
オンエアでた〜っぷりしゃべったとしても
ここで改めて
ごあいさつします

んじゃ明朝




投稿:福原直英 | 18:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

贈ります!

今日は栗東トレセンへ。
3月に開業したばかりの
新人調教師さんを訪ねた

馬もそうだがスタッフも
2月まではそれぞれ別の厩舎で見かけていたので
ちょっと違和感があるのはイナメナイ

まあ時間が解決するでしょう

「大仲でコーヒーでも飲んで行ってください、山ほどあるから」

そりゃいいですね!

スタッフが集まって
打ち合わせをする部屋のことを
競馬用語で「おおなか(大仲)」といいます。
馬が入っているうまや(厩)、その端にある部屋が大仲
この建物全部を 厩舎 と呼ぶ

ナンデ オオナカト イウノデスカ?

…知りません

さて
この厩舎の大仲は、どんな感じかな?



ありゃ
壁一面に
お祝い
だわ

缶コーヒーから缶ビールから何から…
贈られた開業祝いの、のし紙を丁寧にはがして貼ってあるのだ


そばで調教師

「福原さんのはどこかな〜見つからないな〜」

ギクッ

す、すいません

手元にはもう開いている缶コーヒー

山ほどあるって聞いたので
いただいたんですが
(−_−;)

急いで贈りますから待っててね
投稿:福原直英 | 00:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

今日も

ええ
また新幹線


前日のリベンジに燃え

座ることが目的で
乗ったんです


…んなわけない


冷え込んでます
カゼひかないように
投稿:福原直英 | 18:50 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

THE自由席。

新幹線車窓の景色と美女。

でもシートと違う周囲の風合い…


ああ今日は
三連休の最終日だったんだ〜
競馬場からの帰途
上り新幹線は激混みです


ここはデッキ
座ることはハナから諦めました…

でも話相手がいてよかった

彼女の仕事は
バレット


競馬の日に
騎手の身の回りのお世話をする係のこと。


でもまだ
名古屋にも着いてない

行きは飛行機
帰りは…
飛べっっのぞみ号!
投稿:福原直英 | 18:06 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

被災地支援競馬

今日も馬が走っています。


雨の阪神競馬場より。
投稿:福原直英 | 11:38 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

めざど前列3人組より



3人は
あの地震が起きた時
羽田空港にいました。

翌日の
九州新幹線全線開通
博多からの中継のためです。

ロビーにいて
手荷物検査場に向かおうとした
その足元を
揺れが襲いました。

恐怖の時間でした。

もっともその後わかってきた
被害のひどさを思えば
大したことなかったようにも感じます。

先週僕は被災地を訪れ
テレビで見た以上の
衝撃を受けました。

その後の僕は
被災地の皆さんに

がんばって

と言う気に
なかなかなれません
なぜなら

これ以上どうやってがんばればいいんですか

と言われそうな気もするからです。



代わりに

負けないで

そう言おうと思います
不安は大きいままだろうけど
悲しみは癒えてないだろうけど
これ以上負けることは
きっとない


もう負けない
そして前を向く

この気持ちを持っていれば

気持ちを込めて
台場より
投稿:福原直英 | 16:55 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

やはりこの町も

今日は陸前高田へ

昨日の宮古と同じく

凄まじい津波の威力
そして
どうやって立ち直るのか見えない
そう感じるばかり



犠牲者が
青いシートに包まれ
消防団の小さなポンプ車で
高台へ運ばれていく

それを
じっと見つめる人もない
淡々と、ただ淡々と
作業は終わった


大津波から一週間
これが、被災地の現実でした

投稿:福原直英 | 17:58 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録
次へ
アナマガトップ