アナマガ

福島県でのできごと。

ちょっと前ですが
福島に行ってきました  

競馬場の 様子を見に

詳細は 23日発売の「Gallop」にて…

そのあと、県の南部にある牧場に行ったよ
「ノーザンファーム天栄」。


もう2歳馬のデビュー目前
広々としたコースを 元気よく走っていました

へぇ〜だったのが 
新天地を求め 障害レースに転向する馬の鍛え方

馬は習慣性の動物 だから
こちらは小さめの馬場を何周もまわり 
竹ぼうきを立てた柵を 何度も飛ばす

そうして恐怖心を取り除き
ジャンプのタイミングを学ばせていくわけ

上に写っているのが こちらの場長です
障害馬を 自ら乗って育てていきます

僕の 乗馬の師匠でもあります!

一通り見終わってから
師匠「じゃあ乗って。」

え?

というよりも

待ってました!

…今回はまったく装備を持ち合わせておりませんが
足元は 牧場で借りた長ぐつでゴメンナサイですが
そしてなにより 今年初乗馬ですが 

ヒョイっとまたがった その背中は



タップダンスシチー。
我が人生2度目の G1ホース騎乗

ノーヘルに長ぐつで およそ15分くらい

ジャパンカップを 逃げ切った馬!
あれから8年半 
今や おとなしくて助かったけど

この先彼は 大学の馬術部に移籍するらしい…
G1の輝かしい戦績をもってしても
タネウマのレースは かくも厳しく
生きる道を探していくのだなあ…

そういったことにも考えが及ぶ
これも 「取材現場」にいるから だね!









投稿:福原直英 | 00:00 | 個別ページ | アナウンサーのコメント(0) RSSリーダーに登録

コメント


アナマガトップ