--TOP画面用テンプレート--

ねーねー、なにしてんの〜?

5週間の新人研修も終わって
アナウンス室勤務となった新人さんたち。

研修担当になってから早4年目。
当然のことながら年々入社してくる新人さんと歳が離れていくわけで、
今年入社の4人なんか、まるで自分の子供のようにかわいいわけです。


さて今日は、スタジオで生番組を進行する上で欠かせない“あの”アイテムを作りました。


むむ!?ちひろちゃんもせいかちゃんも何だか耳が白いよ!?


実はこれ、キャスターインカムという
サブ(副調整室)からの指示やオンエアの音が聞こえるイヤホンで

生放送を抱えるアナウンサーにとっては命綱です。


粉と液体を混ぜ混ぜして、程よく「練り消し」くらいの堅さになったら
耳に突っ込んで型を取ります。

10分放置……。
の間に写真撮ってみたよん。


アナウンサーである限り使い続ける相棒。

私も数十年前にやったけど、記憶が薄れつつあるわぁ。


とにもかくにも
何をやるにもこれから!という新人さんが羨ましいなー。

そして4人の応援、よろしくお願いしまーす!





ヒェッヒェの。


バレンタインデー2日前の夕方。

アナウンス室に、既に帰ってしまった笠井さん宛てのお届け物が。


宅配業者さん「品物の所に何も書いてないんですけど、バレンタインデー前なんでチョコかもしれませんねー。」

触ってみると硬い箱に入っている。

藤村「ほんとですね。じゃあ溶けちゃうといけないから、念のため冷蔵庫に入れときましょうか。」



そう言って笠井さんにメモを残し、訪れた昨日。



笠井「さおちゃん!冷蔵庫に入れてくれたお届け物のチョコ、ありがとね!




…………




ネクタイだったよ!」



ドッヒャー!
二人して、しばし大爆笑。



笠井「でもさおちゃんの言うとおり、バレンタインデーのプレゼントではあったんだけどね。ありがとね☆」




ホットなバレンタインデーに
ゾッとする程ヒェッヒェのネクタイ。


もはやホラーの域ですね。
……想像しただけで笑えます。





得意技:時空を超えること


社内の清掃スタッフの方から
「ブログ、読んでますよー。また楽しいお話し書いてください」
と声を掛けられ、
こんなに近くに読んで下さっている方がいたのね!と嬉しくなったのが去年のこと。


例のごとく、またまた時空を超えてしまい、気付けば梅の花も終わりの頃。

すぐ時空を超える私。焦。

楽しみにして下さっているコアな方、ごめんなさい。

やっとの更新です。。。


で、さっきの話しには後日談がありまして
その清掃スタッフの方から
「でも、藤村さんのご家庭は幸せを絵に描いたようですね…」
なんて言われたもんだから


「いえいえ〜、書けないことは書かないんですよ〜!!!」
とすかさず。
事実をお知らせ致しました笑。


今年も、書けることだけ。
そしてなるべく頻度を上げてUPを、を目標に。
なが〜くお付き合いいだけると嬉しいです。








次へ
アナマガトップ