RECENT ENTRY
BACK NUMBER
COMMENT
2010年12月21日
水夏希さん登場!『舞台「スミレ刑事の花咲く事件簿」』制作発表!











↑写真は全てクリックすると拡大します。

原作本の出版から、映像(DVDドラマ、CS放送オンエアなど)、舞台等にいたるまで、
あらかじめ同じ主役で設定され、同じシリーズストーリーで展開。
読者、視聴者、観客の皆様に様々なメディアで同時に楽しんでいただこう!という、
新しいエンターテインメント、それが『SUMIRE LABO(スミレ ラボ)』

主役を演じるのは、2010年9月、宝塚歌劇団を卒業したばかりの
元男役トップスター・水 夏希さん!

昨日、この『SUMIRE LABO』プロジェクトより、“舞台「スミレ刑事の花咲く事件簿」”の制作発表がここフジテレビで開かれ、主演の水 夏希さん、徳山秀典さん、中山麻聖さんが登壇しました。











↑写真は左より、中山さん、水さん、徳山さん。
お3方とも非常にスラっとしていらっしゃいます。
平均身長は172センチくらいでしょうか

昨日は、マスコミ関係者ほか、宝塚ファンのみなさん500人も入場。
ファンのみなさんが見守る中
「初の男の方との共演になりますが、だからといって、
かわいい女性を演じる気はありません。男役で学んだ事を活かして、
切れ味の良い、カッコイイ刑事役を演じたい。」
と、きっぱりの水さん

会見の中盤では、水さんが、男性4人を従えたボーカルユニット「ガイズ・フロム・ジ・アース」として、
ダンサブルに舞台の主題歌を披露(作詞は水さんが担当されています)。
「今回は、男性に囲まれてばかり(笑)。
男の方のダンスはやっぱりすごい迫力ですね。
でも私も負けてられません!“男役魂”を発揮せねば!」
と、水さんは意気込みを語っていました。











終始、テンポとキップの良い会話で、会場を沸かせてくれた水さんでしたが、
会見終わりの囲み取材で、共演の徳山さんに
「水さんはとっても目がキラキラしているんです。
水さんのきれいな瞳をみていると、やはり女性なんだなって思います」
と、ラブコール(?)を受け、水さんがちょっと照れる場面も

なお、この制作発表の様子は、現在鋭意編集中。
近日公開予定ですので、こうご期待ください!

【『舞台「スミレ刑事の花咲く事件簿」』の詳細はコチラ】



at 17:31 | この記事のURL | コメント(0) | ステージ RSSリーダーに登録
前へ  次へ
コメント



コメントを投稿
名前
コメント
 プレビューする

 

投稿されたコメントはエントリー投稿者が承認するまで表示されません。
ページトップへ