<前へ | 次へ>


新芽の色でコもてなし。2

[ 2010年04月28日 ]



新芽の色でコもてなし、今週はレシピ編です。
しつこくタケノコ、使っています。







メインはタケノコご飯。ワカメがいい仕事をしています^^
大葉を最後にいれて香りを立たて。
隠し味はセロリの葉っぱ。
炊き込んで食べる前に取り出しますが
すっと抜けるようないい香りがほんのりつきます。



***タケノコ・大葉ご飯   4人分

タケノコ(下茹でしたもの)・・・100g
米・・・2カップ
塩・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
ワカメ・・・乾燥(細かく砕く)
セロリの葉(あれば)・・・1枚分
大葉のみじん切り・・・5枚分


1)タケノコは一口大の薄いスライスにする。
2)米は洗って炊飯器に入れ、2合のメモリまで水を入れて塩、酒、を加える。
3)1のタケノコとワカメ、セロリの葉を入れて炊飯スイッチを押す。
4)炊き上がったら軽く混ぜ、セロリの葉を取りだし大葉を混ぜる。





タケノコご飯をいれた大鉢とちょっとダケおそろいなお茶碗です。
ご飯がメインのときはこんな器があると便利♪




そして、ナチュラルなコースターの上にのせると温かい印象に。







おかずも、黄緑を意識してみました。
まずはロールキャベツ。

トマト味でもなく、クリームでもなく
透きとおったスープでいただきます。
キャベツと中に仕込んだ魚介からでるうまみ。





解りづらいかな・・・中は豚肉、はんぺん、えび などなど
うまみのもとがいっぱいなんです。



***えびのロールキャベツ  4人分 

キャベツ・・・8枚
エビ・・・100g
ホタテ貝柱・・・100g
青ネギ・・・5本
ハンペン(大)・・・1枚
豚ひき肉・・・200g
=A=
ショウガ(千切り)・・・1片分
酒・・・大さじ1/2
=B=
湯・・・4カップ
コンソメ・・・小さじ2


1)キャベツは塩を加えた熱湯で固めにゆで、芯の部分をそぐ。
2)エビは殻を除いて粗みじん切り、ホタテも粗みじん切りにする。
青ネギは小口切りに。
3)豚ひき肉に2とAを合わせ、ハンペンを加え
握りつぶすようにして混ぜる。
4)1のキャベツで3を包み、Bを入れた鍋で20分弱火で煮込む。





ロールキャベツを入れた器には、高台がついています。
ちょっと背の高い器がひとつあると
テーブルセッティングに立体感とメリハリが出ます^^







もうひとつの黄緑は、セロリでつくった小鉢。
煮汁は、飲めるくらいの薄味に仕立てました。
セロリから出た美味しいスープも逃さずいただきます。



***セロリのおかか・たらこ煮  4人分

セロリ・・・2本
=A=
かつお節・・・1パック(5g)
水・・・カップ
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1/2

たらこ・・・1/2腹


1)セロリは1p厚さ程度で斜めに切る。
2)鍋にAと1を合わせ煮立て、アクを引いてセロリが少し透き通るまで煮込む。
3)火を止めて、たらこを散らす(たらこに火を通したい場合は、
火を止める前に入れてもOK。お好みでどうぞ)





たらこへの火の通り具合はお好みで。
私はあまり硬くならないのが好き。

セロリの黄緑と、たらこのピンクがキレイで、
よくつくるレシピです。

この時期の桜、花が落ちて、ガクの部分と葉が残った感じに似ています。







デザートは桜の香りのするチョコレート。

思えば私、黄緑の器って多いかも。
食器棚を眺めると自分の好きな色が
見えてくるかもしれませんね^^



***桜チョコトリュフ  50個分
…生クリームを使いきりたくて1カップにしたら、
すごーくたくさんできますが、日もちする(冷蔵で2週間)ので、
たっぷりつくっています

チョコレート・・・250g
生クリーム・・・・1カップ
牛乳・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2
アーモンドパウダー・・・50g
桜の葉・・・3枚細かく刻む
ココア(無糖)・・・適量


1)チョコレートは細かく刻んでボウルに入れる。
沸とう直前まで温めた半量の生クリームと牛乳を加え入れて
チョコレートをしっかり溶かす。
2)砂糖、アーモンドパウダー、桜の葉を1に加えさらに混ぜる。
残りの生クリームを泡立てから加え、さっくり混ぜる。
3)氷水を底面に当てながら2を混ぜ合わせ、
固くなってきたら直径2センチくらいに丸めココアをまぶす。






全部並ぶと黄緑〜〜♪

春に感謝していただきます^^

  

<前へ | 次へ>