<前へ | 次へ>


アジアン献立で コもてなし。2.

[ 2010年03月31日 ]


アジアン献立で コもてなし。 今週はレシピ編です。
開花宣言が出てからも三寒四温な日々・・・
冷たい台所で、エスニックな香りが立つと俄然元気が出ます^^




寒さに負けないように、モリモリつくってモリモリ食べます♪


メインはお肉。
ゴマをたーーーーぷりまぶしてから焼きつけます。

焼いてからゴマを振るのと、
衣のようにまぶしてから焼くのでは
ゴマの食感も、存在感もまったくく違うのです。

なんてことない調理法の違い。
料理って面白い!



***牛肉の胡麻ソテー。 4人分

牛薄切り肉・・・200g
ニンニク・・・1片
 
薄力粉・・・大さじ3
溶き卵・・・1個
炒りゴマ・・・大さじ3
 
1)ニンニクは繊維に逆らってスライスする。
牛肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウ(分量外)をまぶす
2)1に薄力粉をまぶして溶き卵をからめ、ゴマをびっしりまぶす
3)フライパンにサラダ油とニンニクを合わせて
ニンニクがキツネ色になるまで弱火にかけたら
2を入れてゴマが色づくまで焼く








ご飯をソースで炊きました。
炊き込むとソースに入ったスパイスとハーブの香り、
そして意外にソースの味が前面に出るのではなく、
酸味が前に出てくるのが面白い。
この酸味がアジアっぽい!と勝手に思っております^^






ソース味のお焦げがまた美味しい♪



***ソースの炊き込みご飯 4人分
 
ネギ・・・1本
ウインナー5本
ニンジン・・・1/2本
シメジ・・・1パック


=A=
とんかつソース・・・大さじ5
おろしにんにく・・・小さじ1
おろしショウガ・・・小さじ1
味噌・・・大さじ1
 
米・・・2合
 
目玉焼き・・・4個



1) ネギは3センチの斜めブツ切り、ウインナーは1pに小口に切る
ニンジンは5ミリの拍子切り、シメジは石づきを除いて小房に分ける
2) 米は洗って水けを切り、炊飯器に入れる
Aを合わせて、2合のメモリまで水を注ぐ。
炊飯器のスイッチを押して炊きあがったら器に盛り、
それぞれに目玉焼きをのせる。







サラダは簡単に。
生のカブの甘さを冬の終わりに、春の最初に堪能。
お客さまが苦手でなければ、お好みでこれに香菜を合わせたりもします。
生ハムが美味しいうまみをつけてくれます。



***カブと生ハムのサラダ  4人分
 
カブ・・・3個
生ハム・・・3枚
レモン汁・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
コンソメ・・・小さじ1
湯・・・大さじ1




1)カブは皮をむいて6等分のくし切りにする。生ハムは食べやすい大きさに切る
2)コンソメと砂糖を湯で溶いて1と合わせたらレモン汁と和え、1にかける。








デザートは、最近のイチオシ!
道明寺粉を杏仁霜で炊いたお饅頭。
なんともアジアンな香りになります。

小豆のおいしさは、春にぴったり(といいつつ、年中食べてる気もします)



***杏仁饅頭  10個分 

もち米・・・1カップ
杏仁霜・・・大さじ2
水・・・1カップ
 
あん・・・100g
 

1)もち米は洗って30分水に浸す。あんは10等分にしてまるめておく
2)分量の水と杏仁霜、水気を切った1のもち米を合わせて電子レンジに4分かけ、
一度かき混ぜてからもう2分かける
3)粗熱が取れたら2を10等分してあんこを包む





 




お花見に出かける予定を組みながら
ご飯。ご飯。

 

早く暖かくなりますように♪

今週も来ていただいてありがとうございます。




  

<前へ | 次へ>