<前へ | 次へ>


おうちお弁当でコもてなし。 2.

[ 2010年02月24日 ]

 

この週明けから、少しづつ暖かくなってきた気がします。
お弁当シーズンも近いかなあ♪

さて、おうちお弁当でコもてなし、今週はレシピ編です。



小さいおかずがズラっと並ぶ姿は可愛いです♪
汁もの、デザート付なのはお家お弁当のいいところ^^

メインのおかずは

肉巻きおにぎり。

お肉の旨みでしっとりしたご飯が冷めても美味しい♪
お弁当じゃなくても食べたいと言ってもらえました。

***肉巻きおにぎり 6個分

牛薄切り肉・・・150g
ご飯・・・お茶碗3杯分
枝豆(茹でたもの)・・・60g
 
バター・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
 
 
1)ご飯には茹でた枝豆を鞘から出してあわせて、小判型に握っておく。
2)牛肉でご飯をしっかり包んで、バターを熱したフライパンで転がしながら焼き付ける。
3)お肉の色がかわったら醤油を回しかける。

*お肉は欲張って沢山巻くと食べづらくなってしまいます。(経験アり・・・)
ご飯が出てこないようにしっかりご飯を包んでから焼きます。



そして、お弁当と言えば、これ。
卵焼き。
お寿司屋さんの卵焼きみたいに、はんぺんを入れてみました、
ちょっと甘くてしっとりです。

***お寿司屋さんみたいな卵焼き 4人分
卵・・・2個
砂糖・・・小さじ1
はんぺん・・・小1個
 
ハンペンはちぎって卵と砂糖を合わせてフードプロセッサーにかける。(フードプロセッサーが無ければ合わせてすり鉢であたる)
 
フライパンにサラダ油少々を温めて、卵焼きを焼く要領で焼く。



野菜のおかずは、いろいろたっぷりで。

春らしい色合いの人参と海老を利かせてみました。

左は五目きんぴら。
セロリの香りがポイントのきんぴらです。
蕗で代用しても美味しい、春の味。

右は、まだ寒いこの時期に嬉しい炊いたお野菜。
蕪大好きなので、冬の終わりまでとことん楽しむ私。

***五目きんぴら 4人分(たっぷり出来ます。常備菜にもどうぞ)
 
人参・・・1/2本
セロリ・・・1本
えのき・・1袋
ちくわ・・・3本
じゃがいも・・・1個
 
ごま油・・・大さじ1
醤油・みりん・・・大さじ1
 
1)人参、セロリは千切りにする。じゃがいもは皮をむいて千切りにして水にさらす。えのきは石突を除いて5センチ長さに切る。ちくわは2ミリ幅の小口切り。
2)フライパンにごま油を熱して1を炒める。じゃがいもが柔らかくなったら醤油とみりんを回しかける。

***蕪とエビの薄煮 4人分
蕪・・・4個
むきえび・・・200g
だし汁・・・2カップ
塩・・・小さじ1/2
薄口しょうゆ・・・小さじ1
 
蕪は葉を少し除いて落とし、皮をむいて4等分のくし切りにする。むきエビは酒と片栗粉で揉んで洗う。
 
鍋にだし汁と煮立て、蕪を加え柔らかくなるまで煮て、えびを加えて色づいたらそのまま冷ます。



おうちお弁当ならでは!の温かい汁物。
春の香り、アスパラを入れました。
胡麻と生姜も加えて濃厚に。体をポカポカ温めます。

***アスパラと胡麻のお味噌汁
 
アスパラ・・・1/4束
すりゴマ・・・大さじ2
おろし生姜・・・小さじ1/2
だし汁・・・3カップ
味噌・・・大さじ1〜2
 
1)アスパラは5センチ長さに切る。だし汁を煮立てアスパラを加えてすりごまを加える。
2)おろし生姜、味噌を溶きいれて調味する。



そしてデザートはお饅頭。
旅行先で蒸し饅頭の湯気が出ていたりすると、ふわふわ
引き寄せられてしまいます(私だけ?)
そんなイメージでお饅頭。
お豆腐で作る、優しい味のお餅生地です。

中にはカボチャの あん を入れました。

***お豆腐饅頭・かぼちゃあん 6個分
 
かぼちゃあん
 
かぼちゃ・・・200g
メイプルシロップ・・・大さじ2
(かぼちゃはタネと皮を除き、レンジにかけてつぶし、メイプルシロップを混ぜる)
お豆腐・・・1丁
白玉粉・・・50g
上新粉・・・50g
砂糖・・・大さじ2
 
1)耐熱容器にお豆腐と、白玉粉、上新粉をあわせてダマがなくなるまでこねる。
2)残りのお豆腐も加えて良く混ぜ、ふんわりラップをして電子レンジに4分かける。
3)片栗粉を広げたバットの上にのせて捏ね、扱いやすい硬さにして、かぼちゃあんを包む。



切ったらこんな感じ。
お月見にもいいかも?



さあ、食べましょう♪
晴れたら、トレイごと移動して
ベランダに足を投げて食べるもよし。

空を見上げながら、春を待ちます♪







 



 
 




  

<前へ | 次へ>