<前へ | 次へ>


鍋敷きがポイントのコもてなし。 2.

[ 2009年09月23日 ]


鍋敷きをティーマットみたいに敷いて、ゆっくり喉をうるおしてもらったら
お料理をスタンバイします。



まずは蒸し野菜。
野菜はなんでもよいのだけど、
胡麻味噌のタレにピーマンがピッタリなので
今回は、カラフルピーマンの蒸し野菜にしてみました。

ちょこっと豆板醤をいれてます。

これが食欲そそるのです。

***蒸し野菜と胡麻味噌タレ

蒸し野菜・・・好きなお野菜を組み合わせても。今回はパプリカ(黄・赤)各1個
ピーマン・・・2個

タレ
醤油・・・大さじ1
味噌・・・小さじ1
練りゴマ・・・大さじ1
豆板醤・・・小さじ1

野菜は蒸して、たれにつけて食べます。


スープは和風なサンラータン風。
ウェルカムドリンクで使ったスダチをここでも使って
味をリンクさせます。

トマトとスダチの酸味が爽やかで、9月にぴったりなスープかなあと思っています。

***和風サンラータン 4人分

だし汁・・・3カップ
醤油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/4〜

海苔・・・1枚
プチトマト・・・5個

かつおぶし・・・1パック

スダチ・・・4枚

1)プチトマトは半分に切って、だし汁、かつおぶしとあわせて煮立てる。
2)海苔をちぎって加え、醤油と塩で調味し、スダチを加える。お好みで七味を振ってどうぞ〜。


和な辛さは黒七味で。
良い香りと程よい辛さです。


そして、メインは鍋敷きにピッタリな
オムライス!

オムライスはお客様の顔が見えてから作るとなると
焦ってしまいそうなので、オムライスまではつくって置いて
100℃位に温めたオーブンに入れて保温しておくと便利です。

器も温かくなるし、”鍋敷き”も生きます^^

熱々の和風ドミグラスソースをかけてテーブルへ運ぶのです♪


***和風ドミグラスソースのオムライス。

薄力粉・・・大さじ4
醤油・・・大さじ1
味噌・・・大さじ1
水・・・2・1/2カップ

玉ねぎ・・・1/2個
マッシュルーム・・・6個
牛薄切り肉・・・200g
=A=
トマトケチャップ・・・大さじ2
おろしにんにく・・・小さじ1/2
おろし生姜・・・小さじ1

1)薄力粉はフライパンで炒るようにして焦げ色をつける。醤油、味噌、水を加えて良く混ぜ軽く煮詰める。
2)1を一度取り出し、千切りの玉ねぎ、半分に切ったマッシュルームを炒め、しんなりしたら端に寄せてお肉を炒める。
3)1を戻し、Aを加え軽く煮立て塩コショウで調味する。

オムライスは一人分卵2個に大さじ1/2の砂糖をあわせて半熟の炒り卵を作り
ご飯にかけるようにしてオムライスを作る。

上記のドミグラスをかけて出来上がり♪



デザートはもっちり食感が美味しい葛のお菓子で。
ココアとあんこをあわせてみました。

コーヒーに良く合う、和と洋の間のお菓子が出来ました。

***ココアとあんこの葛餅

流し缶(18x15x5p)1台分

葛粉・・・50g
ココア(無糖のものをお好みの濃さで作る。)・・・370cc
みりん・・・30cc
つぶあん・・・100g

1)鍋に材料を全てあわせて良く溶かし混ぜる。
2)葛粉が完全に溶けたら中火にかけ、なべ底をかきながらねっとりするまでかき混ぜる。
3)焦げないように10分ほどしっかり練って、さっと濡らした器に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。
お好みで型抜きする。



こんな風に並びました。
オーブンで保温しておくワザを利用して
秋のお喋りを思う存分お楽しみください♪


10月3日は中秋の名月。
5週目の来週はお月さまとコもてなしの予定です^^

今週も来ていただいてありがとうございました。















  

<前へ | 次へ>