<前へ | 次へ>


ぴり辛韓国風な コもてなし。 2。

[ 2009年08月27日 ]



韓国風メニュー、今回はレシピ編です。
改めて、韓国料理は野菜料理に長けているなあと感じます。
”焼き肉”のイメージが昔はあったのだけど・・・。

残暑を乗り切る、野菜いっぱいメニュー。
まずは


 冷麺。

ネバネバ食材、オクラと長芋も一緒です。
ネバネバしずぎないように千切りで。
冷麺は”水キムチ”の汁で作ったりするのですが
簡単にあわせ調味料で。

***簡単ネバネバ野菜の冷麺風・・・少なめ4人分

冷麺用の乾燥麺・・・200g
=A=
水・・・2カップ
おろしにんにく・・・小さじ1/2
おろし生姜・・・小さじ1
酢・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1(以外?ちょっとコクが出ます)
醤油・・・大さじ2
鶏がらスープの素・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
赤唐辛子・・・1本

長いも・・・200g
オクラ・・・5本

1)Aはすべて鍋にあわせて沸騰させた後、冷たく冷やす。
2)長いもは皮をむいて千切り、オクラは小口切りにしてさっと茹でる。
3)冷麺の麺を茹で食べやすい長さに切り、1とあわせ2を添える。
*あれば、市販のキムチを汁を加えると美味しいです。





麺でさっぱりしたら、メインはこちら。
牛すじ肉と大根の煮込み。
日焼けした肌にコラーゲン補給です。

***牛すじ肉と大根の煮込み。 4人分(少し多め。たっぷり作ると美味しいです)

牛すじ肉・・・500g
大根・・・1/4本
=A=
コチュジャン・醤油・・・各大さじ1・1/2
おろしにんにく・砂糖・・・小さじ1/2

青ネギ・・・5本

1)すじ肉は洗って熱湯にさっとくぐらせた後、1リットルの水に入れて
中火でお肉が柔らかくなるまで1時間位じっくり煮る。
2)大根は皮をむいて2センチ厚さの半月切りにして1に加える。1のすじ肉は大きめの一口大に切り、鍋に戻す。
3)Aを加えふたをして再び30分煮込み、ざく切りした青ネギを散らす。

*煮詰まり具合で調味料が変わります。
目安は1で半分くらい煮詰まります。
すじ肉は味をはじくので、ちょっと濃いめに味付けするとご飯がお酒がすすみます。



 脇を支えるのは、やっぱりナムル。
あんまりナムルにしないかな・・・という野菜をナムルにしてみました。

やっぱり美味しい^^
モリモリ食べられます。

ゴーヤ・・・大1本:正味150g
蓮根・・・200g

ごま油・・・小さじ2
=A=
すりごま・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1
唐辛子・・・小さじ1/4
砂糖・・・小さじ1/2
おろし生姜・・・小さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1/2

1)ゴーヤは縦半分に切り、種を除いて2o幅に切りさっと茹でる。
レンコンは皮をむいてスライスして、酢を加えた熱湯でさっと茹でる。

2)それぞれごま油をまぶし、Aで和える。

お好みで糸唐辛子を添えます。



そして、韓国料理と言えばこれ。
キムチです。

黒幕がキムチ好きだったこともあり、
自分で漬けて毎冬研究したこともありました。
ただ・・・2人では食べきれないほど出来てしまい、
冷蔵庫を占領してしまうので、食べたい時は即効でこの方法で作ります。

***白菜の即効キムチ

白菜・・・1/4コ(600g)
イカの塩辛・・・200g
りんご(すりおろす)・・・1/2個分
おろし生姜・・・小さじ2
=A=
粉唐辛子・・・小さじ1
コチュジャン・・・大さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1/2
砂糖・・・小さじ1/4

1)白菜に小さじ1/2の塩をふってしばらくおき、しんなりしたら洗って塩気をおとし絞る。
2)1にイカの塩辛、りんご、おろし生姜をまぶし、あらかじめ合わせたAを混ぜ合わせる。

*冷蔵庫で2週間くらい日持ちします。



そして、デザートはこれ。
上新粉と餅粉をあわせて蒸したケーキです。
白ゴマをいれてみました。

お米の香りのするお菓子はなんだかホッとします。

***ゴマとお米の蒸し菓子 18x12x2pのバット1台分(写真はそのあと、小さく型抜きしています)

上新粉・・・120g
もち粉・・・20g
水・・・大さじ5
砂糖・・・20g

ごま・・・30g

1)上新粉ともち粉をあわせてふるい、大さじ2の水をあわせる。
水分がまんべんなくいきわたるように、手で良く混ぜる。
2)残りの大さじ3を加え手でこすりあわせるようにして混ぜる。
3)砂糖もあわせて一度ザルなどで濾してゴマとあわせ、ポロポロの状態でさっと濡らしたバットにいれて(ここで抑えつけない。
ぽろぽろの状態で蒸すとふんわりした舌触りになります。
蒸し器で10分蒸らす。
4)冷めたら型抜きして、好みではちみつをかける。



 こんな風に並びました。
夏の疲れが飛びますように。




  

<前へ | 次へ>