どっこパパの健康いっぽん! いっぽんどっこ王国の王様「どっこパパ」が公務そっちのけでつづる赤裸々ブログ。どっこくんパパの日々をお届けします。


きょうもゆくゆくどっこパパやってきました岩手県(いわてけん)

 
 は盛岡(もりおか

すっかりご無沙汰(ぶさた)しちゃったなぁ〜

みんな〜岩手県ってしってるか〜

東北地方(とうほくちほう)という、本州(ほんしゅう)の

北(きた)のほうにある県だな
                        
岩手は何回(なんかい)も行ってるから「もういいわっ!」てかぁ〜

そんなこと「言わんで・・・いわんて・・・いわて〜」

な〜んて

久しぶりにしては、ギャグの冴(さ)えはまずまずだな


★岩手と言えばいろいろな名物(めいぶつ)があるけど

今回(こんかい)は 「じゃじゃ麺(めん)」だぞ

みんなは知ってるかな〜



じゃじゃ麺だけにすぐには分からないぞ

じゃじゃに・じょじょに・・徐々に・・・

なーんてな〜

「じゃじゃ麺」はわんこそば、冷麺(れいめん)と

ならび盛岡三大麺(さんだいめん)と言われておるんじゃ

ちなみにワシは、どっこ王国(おうこく)

御三家(ごさんけ)と言われておるんじゃ

きみが望むなら〜ひできッ・・

きみたち男の子〜ひろみッ・・・

改札口で・・・ごろうッ・・・

ちょっとしつこかったかな〜



じゃじゃ麺は・・・

50年以上前(ねんいじょうまえ)に、

盛岡出身(しゅっしん)の料理人(りょうりにん)が

中国(ちゅうごく)の

満州(まんしゅう)で味わった

「火乍 醤 麺(じゃーじゃんめん)」

をもとに、盛岡の人の好(この)みに合うよう

にアレンジして作ったそうじゃ

麺は、うどんめんじゃな

東京(とうきょう)でも中華料理店(ちゅうかりょうりてん)などで

食べられる 

炒(いた)めた肉味噌麺(にくみそめん)

ジャージャー麺とも違(ちが)うんだぞ

勉強(べんきょう)になるだろ〜


食べ方は、お好みで酢(す)、ラー油(ゆ)、んにくなどを

入れて混ぜるとできあがり〜


さらなる楽しみがあるんじゃ

食べ終わったらお皿に生卵を割り入れ、よく混ぜてお店の人に

渡すんじゃ〜

そうすると〜

そう

美味しい卵スープのできあがり







これを「チータンタン」と言うんじゃ

水前寺清子(すいぜんじきよこ)とは違うからな

チーター・・・・

つまんなかったな〜

ほんと寒い盛岡にはピッタリの食べ物じゃ

一緒に同伴したじゃじゃ馬キャロライン

「じゃじゃ麺サイコーじゃ〜」と喜んでおったぞ



★きょうのうんちく
 
 


  「イーハトーブ」


イーハトーブとは岩手県が生んだ

国民的作家(こくみんてきさっか)宮沢賢治(みやざわけんじ)が

つくった言葉(ことば)で「理想郷(りそうきょう)」

指(さ)すんじゃそうな

「いわて」という言葉(ことば)から「イーハトーブ」が生まれた

と言われてもいるんじゃが、賢治が具体的(ぐたいてき)な

説明(せつめい)を残(のこ)しておらず

ハッキリしておらんのじゃよ

まあいずれにしても岩手県は理想郷なんじゃな〜

ワシもこれからキャロライン

イーハトーブに行って楽しんでこようかな

キャロライ〜ン 愛(あい)してるよ〜

(^^♪ スィート キャロライン〜スィートキャロラインっと・・・

オチが前回(ぜんかい)と一緒じゃったな〜すまん

まあ許(ゆる)してチョー

では次はどこに行くか

楽しみにしてくれよな

ではさらばじゃ

バッハッハ〜イ





投稿時刻 10:38|コメント(0)

前のページへ  1  2  3  4  5  … 次のページへ

プロフィール

いっぽんどっこ王国の8代目王様。年齢不詳。妻はいるが公には出たことがなくナゾめいている。こどもはどっこくん以外にもいるが数などはわかっていない。王国に代々伝わる不思議パワーを持った「どっこ棒」を息子のどっこくんに与え、今は悠々自適の生活を送っている。食べ歩きが大好き。夜な夜なお忍びで各所に出没しては楽しんでいるらしい。

最近のどっこパパ

これまでのどっこパパ

カテゴリ

カレンダー

<< 2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
「ハロー!どっこくん。」オフィシャルサイト
こどもおうえんプロジェクト
CSR推進室 発!「自サイクルBlog」