どっこパパの健康いっぽん! いっぽんどっこ王国の王様「どっこパパ」が公務そっちのけでつづる赤裸々ブログ。どっこくんパパの日々をお届けします。

≪きょうもゆくゆくどっこパパ

 やってきました石川県(いしかわけん)

           金沢市(かなざわし)

みんな〜金沢って知(し)ってるか〜

北陸(ほくりく)という

日本海側(にほんかいがわ)

の歴史のある城下町(じょうかまち)だね

城下町と言えば思い出すの〜

梶光夫(かじみつお)

「青春(せいしゅん)の城下町」


流(なが)れる雲(くも)よ

城山(しろやま)に〜

のぼれば見(み)える

君(きみ)の家(いえ)〜っと

懐(なつ)かしいなぁ〜

梶光夫さんは今や

宝石(ほうせき)デザイナー

なんだぞ

知ってたか〜

知ってるはずないよね〜

広尾高校(ひろおこうこう)

近(ちか)くにオフィスが

あるんだぞ〜

我(わ)が家(や)に近(ちか)いんだよ

そんなことどうでもいいか〜

ギャフ〜ン


金沢と言えばなんと言って

兼六園(けんろくえん)だな

加賀百万石(かがひゃくまん ごく)

繁栄(はんえい)を象徴(しょうちょう)する

立派(りっぱ)な庭園(ていえん)だね


兼六園だけに、堂々(どうどう)として

おったぞ〜

兼六カンロク貫禄(かんろく)

あったね〜な〜んてな

フランシーヌも歴史(れきし)を感(かん)じて

写(しゃ)メを撮(と)りまくっておった

フランシーヌの場合(ばあい)はあまりにも

おバカさん・・・・

わかるかな〜わかんね〜だろ〜な〜


金沢は美味(おい)しい

食べものがいっぱい
 


特(とく)に魚介類(ぎょかいるい)

格別(かくべつ)

ズワイガニは行ったときが

10月だったので残念ながら

食べられなかったけど・・・・

今回(こんかい)、ワシが

ご馳走(ちそう)になったのはこれじゃ

香箱(こうばこ)ガニ

北陸地方で獲(と)れる雌(めす)のズワイガニ
外子(そとこ)とよばれる卵(たまご)
内子(うちこ)とよばれる味噌(みそ)の部分があるんじゃ
これ以上(いじょう)詳(くわ)しいことなカニだけに
カンニンして、堪忍(かんにん)して〜な〜んてな〜


石崎(いしざき)エビ


石川県(いしかわけん)は七尾湾(ななおわん)で
とれるエビだね
甘(あま)みがあってうまいぞ

赤西貝(あかにしがい)


赤西っていってもジャニーズをやめた
赤西とは関係(かんけい)ないぞ〜
コリコリした歯(は)ごたえがたまらんの〜

ノドグロ
 

 これは北陸地方では有名な
 高級魚(こうきゅうぎょ)だね
 焼(や)いても煮(に)てもおいしく、
 上品(じょうひん)な味
 まあどっこパパのようなものと言えばいいかな

ぜ〜んぶ めっちゃ旨(うま)かったぞ

ホイットニー嬢(じょう)

ホイットニー??喜(よろこ)んでいたよ


どっこパパのうんちくうんちじゃないぞ〜

       ためにな〜るお話し
        
       『治部煮(じぶに)』
    
金沢の伝統的(でんとうてき)な料理(りょうり)だよ

治部煮だけに自分(じぶん)で作って

みたらどうかな〜

なんて〜つまんなかったな〜

鴨肉(かもにく)を使って加賀野菜(かがやさい)

金沢独特(かなざわどくとく)のすだれ麩(ふ)

を甘辛(あまから)く煮て、最後(さいご)に

わさびを加えるのじゃ

濃(こ)いタレと鴨肉とわさびが

絶妙(ぜつみょう)にマッチしておるんじゃ


治部煮の名前(なまえ)は、

武士(ぶし)の名前からとったとか

「じぶじぶ」と煮るからとか

フランス料理(りょうり)ジビエ

つまり野生(やせい)の鳥獣(ちょうじゅう)

料理の名前(なまえ)からきているとか

いろいろあるんじゃがはっきりはしておらん

冬(ふゆ)がさむい金沢にはこれがぴったり

鴨肉は、脂(あぶら)がすくないから

ヘルシー

加賀野菜(かがやさい)とよばれる

金沢独特(どくとく)の野菜をつかっており

栄養(えいよう)のバランスもいいのだ

みんなもぜひ食べてみような〜

わかったか〜


 
≪きょうのことば≫

       『 きんかんなまなま 

金沢には、なんとなく優(やさ)しくて

柔(やわ)らかい方言(ほうげん)

つまり地元(じもと)のことばが

いっぱいあるんじゃ

「きんかんなまなま」キンカンを生(なま)

で食べること・・・じゃないぞー

冬(ふゆ)の寒(さむ)い日(ひ)に道路(どうろ)

が凍(こお)ってつるつるの状態(じょうたい)

を言うんじゃ

ワシの頭(あたま)もつるつるじゃがな〜

そのほかに・・・・

どくしょな⇒読書じゃないぞ。薄情(はくじょう)ということ。
       
       
 うまそい⇒おいしいことでなはいぞ。子どもが太(ふと)って
        
       健康(けんこう)そうなこと


 いんぎらぁっと⇒イタリア語じゃないぞ。
  
           ゆったりすることじゃ

こんな風(ふう)に日本にはいろんな方言が

あるからみんなも調(しらべてみたらどうかな


それじゃ今(いま)からワシは

ユキノちゃんと東茶屋街(ひがしちゃやがい)

デートしに行ってくるからな

あいそらしいユキノちゃんおんぼらぁっ

がんきときと加能(かのう)ガニでも

食べにいって来るからな〜

ユキノちゃ〜んいつもあいそらし〜ね〜

金沢弁(かなざわべん)わかったかな〜

わかんね〜だろ〜な〜


てなわけで次回(じかい)も楽(たの)しみに

してくれよな〜

ではさらばじゃ〜

バッハッハ〜イ











投稿時刻 12:00|コメント(0)

前のページへ  1  次のページへ

プロフィール

いっぽんどっこ王国の8代目王様。年齢不詳。妻はいるが公には出たことがなくナゾめいている。こどもはどっこくん以外にもいるが数などはわかっていない。王国に代々伝わる不思議パワーを持った「どっこ棒」を息子のどっこくんに与え、今は悠々自適の生活を送っている。食べ歩きが大好き。夜な夜なお忍びで各所に出没しては楽しんでいるらしい。

最近のどっこパパ

これまでのどっこパパ

カテゴリ

カレンダー

<< 2011年11月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
「ハロー!どっこくん。」オフィシャルサイト
こどもおうえんプロジェクト
CSR推進室 発!「自サイクルBlog」