仲里依紗さんがゲスト出演! 倒産ミステリーの鍵を握る!?
『大貧乏』初回放送をいよいよ目前に控え、このたびDOH倒産劇の鍵を握る女子社員役として、
仲里依紗さんがゲスト出演することが決定しました!
10代の頃からその類いまれな演技力で実力派女優としても名高い仲さんは、近年でも土曜プレミアム『一千兆円の身代金』(2014年)、NHKドラマ『逃げる女』(2016年)、映画『BRAVE HEARTS 海猿』(2012年)、映画『土竜の唄』シリーズといった話題作に出演。さらに演技の幅を広げ、ますます勢いを増しています。自身も1児の母ですが、親子をテーマにした今作でキーパソンを演じることとなります。
仲さんが演じる野村梨沙(のむら・りさ、30)は、DOH経理部に勤めるごく普通のOL。年の離れた妹を大学進学させるために上京し、DOHに就職。おとなしいながらも真面目で実直な性格で、ゆず子とは会社の破産申したてについての社内説明会で隣り合わせました。二人は地道に積み立ててきた社内預金の行方を案じ途方に暮れてしまいます。そんな折、会社の倒産に裏があることを知り、ごく一般的な、一女子社員という弱い立場で、それぞれが正義と重圧の挾間で揺れながら一歩踏み出し、行動し始めるゆず子と梨沙。果たして衝撃の真相は暴かれるのでしょうか?
仲里依紗さんコメント
Q・今回のオファーを受けた時のご感想は?
 「ゲスト出演ですが、存在感のある役にできたらいいなと思いました」
Q・撮影を終えて、いかがでしたか?
 「小雪さんが気さくに話しかけてきてくださり、現場でも緊張せずにお芝居することができました」
Q・この作品のみどころは?
「立場が弱くても立ち向かっていく姿に、元気をもらえる作品だと思います。どんな展開になるのか、私も楽しみです!」

“お金”と“愛”をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディー『大貧乏』は、新年1月8日、日曜21時スタート。弱き正義が強き悪をやっつける痛快な逆転劇は、月曜から働く人たちへの強い希望の光となるに違いない。共感度100%の本作を、どうぞお見逃しなく!