小雪さんを支える豪華共演者決定!
『大貧乏』で小雪さん演じると主人公、七草ゆず子と、伊藤淳史さん演じる彼女を支えるエリート弁護士・柿原新一の最強凸凹タッグをさらに盛り上げるべく、
成田凌さん、
神山智洋さん(ジャニーズWEST)、
滝藤賢一さん、
奥田瑛二さん、
と、個性豊かな豪華共演陣4人が決定しました。
いま最も注目を集める若手俳優のひとりとして数々の作品にひっぱりだこの成田さんが演じる加瀬春木(かせ・はるき)は、ゆず子が務めていた人材派遣会社DOH営業部の若きエース。加瀬は、長身で眉目秀麗、頭脳明晰、人心掌握にも長け、人がうらやむものを全て持っています。入社3年にしてヘッドハンティングを持ちかけられるほど敏腕な営業マンではあるのですが、王道の真面目で優秀タイプではなく、若くして人間の嫌な部分を知り尽くしたストリートワイズな若者。実はDOHにある思いを秘めており、ゆず子や柿原と共に、DOH倒産の裏を探ることになります。役どころについて成田さんは「役としては、どこか掴めない緊張感や親近感が出せればと思っています」と語っています。捕まえどころのない雰囲気を持つ成田さんのミステリアスな魅力にご注目ください。
成田凌さんコメント
「僕自身、初めて連続ドラマでのこのボリュームなので、これからの3ヶ月間、楽みでしかたないです。役としては、どこか掴めない緊張感や親近感が出せればと思っています。個人的に、ゆず子と小雪さんは真反対のイメージ。どのようなゆず子になるのかとても楽しみです。伊藤さんや滝藤さん、奥田さんとお芝居できるのも本当にうれしいです。日々勉強させていただきます。台本、面白いです。期待していてください」

ジャニーズWESTの人気メンバーで、10代の頃から多岐にわたって活躍してきた神山さんが演じるのは、柿原法律事務所の新人弁護士・木暮祐人(こぐれ・ゆうと)。勤勉で真面目、若くして司法試験に受かる実力を持つ優秀な新人で、正義を貫き活躍する若き弁護士・柿原に感銘を受け、柿原法律事務所に入社。洞察力に長け、柿原が求めることを瞬時に察知出来る男です。それゆえに、柿原も木暮をいたく可愛がっています。柿原と木暮のテンポ良い掛け合いは、本ドラマのコミカルパートを担う見どころのひとつ。撮影に向けて神山さんは「できることを精一杯やって、スパイスの一つになれたら」と今から気合十分! 弁護士役に初挑戦する神山さんのフレッシュな好青年ぶりが作品に華を添えることになるでしょう。
 
数々の作品で唯一無二のキャラクターを演じ分け、カメレオン俳優とも呼ばれる怪優・滝藤さんが演じるのは、DOHの経理部長・浅岡礼司(あさおか・れいじ)。物静かで穏やか、部下にも敬語で接する紳士的な上司として慕われる男です。DOH設立の内情を知る数少ない社員の一人で、DOH倒産をめぐって次々と襲いかかる波乱の展開の鍵をにぎる人物です。物語をかき回す滝藤さんの怪演ぶりにも注目です。
滝藤賢一さんコメント
「今年40歳になり、新しい年を迎え初めて参加させていただく、私にとって記念すべき作品。そのドラマの題名が『大貧乏』…私の私生活を予兆していないことを祈ります…。座長の小雪さんを中心に、一丸となって痛快なドラマを日曜日の夜に皆様にお届けできるよう頑張ります!」
圧倒的な存在感と演技力で長年トップの座にいつづけ、演出家としても活躍する名優・奥田さんが演じるのは、DOH代表取締役社長の天満利章(てんま・としあき)。部下の発言にも耳を傾ける真摯な姿勢を持ち、人格者の誉れ高く、社内外から厚い信頼を寄せられる存在です。シングルマザーのゆず子が働き易い環境を整えてくれた恩人でもあります。ある事件をきっかけに、DOHの破産を宣告することとなり、失意のどん底に陥ることに。現実から目を背けず立ち向かうリアリストな一面も持ち合わせていて、奥田さんの底知れぬ存在が活きる役どころ。ゆず子にどのような影響を与えるのか、最後まで見守ってください。
奥田瑛二さんコメント
「このお話をいただいた時、迷うことなくYES、OKをだしていました。理由を聞かれてもこれといったものはないんですが、あえて言うなら直感でしょうか。年頭から『大貧乏』を掲げる縁起のよさ! それと、まだ一度も共演のない小雪さん。今から静かにワクワクしております。話の展開の中で自分の役がどう転がりどう表現するのか、これには自身、強くワクワクしています。つまり静かに強くでしょうか」

弱き正義が強き悪をやっつける痛快な逆転劇!
新年1月8日スタートの日9ドラマ『大貧乏』は月曜から働く人たちへの強い希望の光となる作品。共感度100%の本作を、どうぞお見逃しなく!
<<前のページへ   次のページへ>>