2017KIKUYA 第35回夏の宝飾展示会

2017年06月02日(金)

毎年恒例の「きく屋宝石店 夏の宝飾展示会」が

東京の有楽町駅前にある東京交通会館で開催中です。

【東京交通会館外観】

 

東京都渋谷区渋谷に本店を構える
「渋谷きく屋宝石店」さんは、

2002年よりFNSチャリティキャンペーンへ
ご協力いただいており、寄付総額も300万円近くに
なっています。

 

35回目を迎えた夏の宝飾展示会の会場には、

今回もFNSチャリティキャンペーンの今年度の支援国の
ポスターや募金箱を置いていただいており、

ボリビア多民族国の子どもたちへの募金を
入れてくださる
人の姿も見られました。

 

会場には、様々な宝石を求める会社帰りの女性客をはじめ、

大勢のお客様の熱気でいっぱいでした。


 

 








夏の宝飾展示会は6月4日(日)まで開催されています。


第46回元祖質屋のチャリティ大バーゲン

2017年05月22日(月)


 

『元祖質屋のチャリティ大バーゲン』が、

2017年5月19日(金)から4日間

東京の墨田区役所内にあるリバーサイドホールで開催されました。


 

 

このチャリティ大バーゲンは、毎年初夏と秋に行われていますが、今回の開催は46回目となりました。

初日の金曜日には、開場時間の午前10時を待ちきれない大勢の大バーゲンファンが長蛇の列を作っていました。


 

 

当日の会場には、ブランド品のバックや時計、装飾品が所せましと並び開場と同時に大勢のファンが殺到していました。


 

 

FNSチャリティキャンペーンでは、昨年の秋に続き今回もチャリティ大バーゲン会場の出口を出たところに陣取り、ボリビア多民族国の子どもたちのための募金を呼びかけました。



募金をくださった方々には、『くじ引き』をしていただきフジテレビをはじめ、FNSチャリティキャンペーンやネット局のグッズが当たります。


 

 

このFNSチャリティキャンペーンの『くじ引き』を毎年楽しみにしていただいている方も多く、「去年は○○○が当たったのよ。今年は何かしら?」と笑顔で支援国の募金をしていただいて『くじ』を引かれていました。

中には、「グッズはいいわ」と募金だけをしてくださる方も多く感謝の気持ちでいっぱいでした。


 

 

今回のくじ引きによる募金額は3万円を超えました。

なお、『元祖質屋のチャリティ大バーゲン』よりFNSチャリティキャンペーンには1991年からご協力いただいており寄付金の総額は1,350万円近くになっています。

 


投稿者:古参 | 15:03 | | 新トピックス
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20170522001.html

イルカさんに感謝状贈呈

2017年05月15日(月)

2017年5月12日金曜日にシンガーソングライターの
イルカさんに、FNSチャリティキャンペーン事務局より
感謝状の贈呈が行われました。







































イルカさんは、2003年よりFNSチャリティキャンペーンの
メインサポーターとして活動していただいており、
コンサートの会場では、募金の呼びかけを行っていただいています。
また、FNSチャリティキャンペーンのテーマ曲
「真冬の天使」と「まあるい地球は誰のもの」の作詞作曲も
お願いしています。
この日は、東京千代田区有楽町にある
ニッポン放送(ラジオAM1243/FM93)で
イルカのミュージックハーモニー
(URL:http://www.1242.com/program/iruka/pc/)

の収録があったので、おじゃまして感謝状を手渡しました。
イルカさんは「私たちのように何万人の方々が、支援国へ
寄付していますので、寄付金が何に具体的に使われていくのかを
明示していただけるといいですね」と語りました。
事務局からは「心に命じます。支援国の寄付金の使途につきましては、
都度都度、FNSチャリティキャンペーンのホームページに
アップしてまいりますので、ご覧いただければ幸いです。」と
返答しました。

ちょい呑み寄付金贈呈式

2017年04月26日(水)

2017年4月12日(水)に行われた
チャリティフェスタ「ちょい呑み2017」での
売上金がまとまり、経費を除いた寄付額、
358,636円が
本日(4月26日)、FNSチャリティキャンペーンへ
寄付されました。
贈呈式では、フジテレビCSR推進室の北島室長が
「ボリビアの子どもたちの支援に使ってください」と
FNSチャリティキャンペーン推進室田村室長に
寄付金を手渡しました。
田村室長は「ボリビアの子どもたちのために大切に預かります」と
答えていました。













右:FNSチャリティキャンペーン田村室長       
中:フジテレビCSR推進室北島室長
左:フジテレビ放送文化小田局長
 

チャリティフェスタちょい呑み2017春

2017年04月13日(木)

2017年4月12日(水)
チャリティ・フェスタ「ちょい呑み2017」が
フジテレビ18階にあるレストラン台場で開催されました。





























このイベントは、
フジテレビCSR推進プロジェクトチームとネットワーク局、
人事局が協力して、半年に1度、開催しているものです。
今回は、昨年の熊本・大分などに被害をもたらした大地震から
1年の時期にあたる事から、その2地域に加えて、
フジテレビ・CSR推進室がずっと応援を続けている
東北被災3県、さらに昨年大きな水害に見舞われた
北海道を加えた6地域の日本酒や地ビールが販売されました。

チャリティ・フェスタ「ちょい呑み」は、
FNSチャリティキャンペーンの今年度の支援国
「ボリビア多民族国」の子どもたちの支援のため
経費を除いた売上金全額が寄付されます。
その「ボリビア多民族国」の実情を知らせるポスターも展示しました。

 





























【6地域の地酒】
<北海道文化放送>























<岩手めんこいテレビ>


























<仙台放送>




















<福島テレビ>

<テレビ大分>

<テレビ熊本>
















<さまざまな料理>









































今回の「チャリティ・フェスタ」は17時30分からの開始でしたが、
仕事を終えた「ちょい呑み」ファンは開始と同時に会場に入りました。









 
 









<会場の様子>















毎回、このちょい呑みは大盛況で、今回も終了時間20時を
過ぎてしまいましたが、フジテレビ社員並びに
FNS各局の東京支社の社員の皆さんや、
関係会社の皆さんとの懇親と、チャリティ意識の向上に
一役買っています。



 

投稿者:古参 | 15:19 | | 新トピックス
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20170413001.html